FC2ブログ

Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

思いがけない?相手からの電話。。。

朝からの仕事の帰り道、帰路に向かう車中で携帯がなった。

表示を見ると公衆電話からだった。
ちょっと気になったので、
ちょうど信号待ちだったからそのまま通話ボタンを押した。

その電話の主は・・・


シンガポール在住のA子だった。(シンガポール遠征記参照


土曜日に帰国したらしい。

相変わらず日本は寒い寒いと喚いていたw


で、メシ食おうってことになり、
車をUターン、そのまま都内某所に向かった。


待ち合わせ場所に現れたA子、
妹から借りたというスプリングコートを纏い、
その下に同じく借り物のカーディガンを羽織っていた。
だが、足元は・・・サマー仕様のサンダルだったw

なんか、ヘンだよ、A子ちゃん。 ←夏モノしか持ってないと言い訳有り


さて、下戸の彼女に車のオレ、当然アルコール抜きの食事、
一応、お約束で?

「何食いたい?」

聞いてあげる。


間髪入れずに、

お寿司っ!


既に目が輝いていたw

はいはい、予測してましたよ、そのお言葉・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ちくしょ~~、あの約束、まだ覚えてやがったかw


クルクル周る寿司を食わそうかと真剣に考えたが、
それはさすがに殴られるだろうw
とりあえず、実はそれほど高くないけど、
高級そうに見える店構えの鮨屋をチョイスして、暖簾を潜った。

案の定?喜ぶA子。

よしよし、まずは第一関門クリアw

後は伝票さえ見せなければ、感謝されまくりだろう(爆)


さて、カウンター越しに寿司をつまみつつ、
1年ぶりの再会を祝した。
積もる話しを咲かせたが、途中からどうも様子がヘンになった。

なにやら言いたそうな、でも、ハッキリとは言わずにはぐらかすというか、
口ごもって黙ってうつむいてしまうA子。
明らかにいつもの様子と違う。
いつもはキャピキャピ系で明るく振舞うA子が、
この日は口数が少なく、やけにしおらしい。



「ん?なんか、あった?」


じれったいので、口火を切ってこちらから切り出してみた。


その切り出しを待ってたのか、それとも観念?したのか、
ゆっくりとした口調でヤツは語り始めた。


実は・・・(ry



予想してなかった衝撃的な告白だった。

固まるオレ。


なんとフォローしていいのか、解からない。

ってか、オレに何が出来るというのか。。。

他人のプライベートにオレが踏み込むわけにはいかないし、
彼女だけのというか、彼女自身は問題ないわけだから、
オレにはどうすることも出来ない問題である。

ただ、単に聞いて欲しかった と、A子は言うが、
本音はそうじゃないということは、オレにも解かる。

しかし・・・

今回の緊急帰国の理由も滞在が長期になるということも、
それが原因であったと理解出来た。
同時に2月に帰国すると言って帰って来なかったのも、
今思えばこれが要因だったのかもしれない・・・


他人のプライベートのことなので、
ここで全てを語ることは出来ないが、
恐らく彼女は離婚するだろう。
そうすべきだし、事が事だからそうするしかないと思う。

だが、問題はその後だ。



出来る限りのことはしてやりたいと思うが・・・
こりゃ難問山積みだなぁ・・・


あぁ、そして、オレの睡眠時間はまた削られていく・・・_| ̄|○



続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2005/04/18(月) 01:09:13|
  2. 日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7