Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Vodafone CUP 2005]の雑感。。。

【Manchester United Asia Tour 2005】

7月30日(土) Vodafone CUP 2005

浦和 0-2 マンチェスター・ユナイテッド

(19:00/埼玉/58,389人)


得点者:
50分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)、
63分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)







FI1672928_0E.jpg



観戦中に感じたこと(順不動)


*前半とC.ロナウドが入った後半とではまるで別チームだったマンU。

*そのC.ロナウド、なんだありゃ!?
 欽ちゃん走り?レレレのおじさん走り??
 あの走り方でボールは足元にピタッと吸い付き、
 おまけに爆発的なあのスピード、異常ですw
 左サイドを切り裂いたかと思えば、
 目を離した隙にいつの間にか今度は 右サイド駆け上がってるし・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 いやはや凄いわっ!!

*ベタ褒めするしかない?C.ロナウドが21歳
 更にファンタジスタな2ゴールを決めたルーニーが19歳
 おいおい、20前後の若僧二人にチンチンにされたのかよ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

*プレシーズンマッチと言えど、やっぱ負けると悔しい



FI1672928_1E.jpg

*しかし、レッズにもいたよっ!
 細貝萌くん19歳、トップ初先発、
 セルヒオ・エスクデロ17歳!後半途中で登場。
 今日のレッズの収穫はこの二人。
 特にセルヒオ、先発の永井・横山より、新加入のマリッチより、
 一番ゴールの匂いをプンプンさせていたのが彼。
 とても17歳に見えないというか、マンU相手でもけして物怖じせず
 ひたすら前を向いてゴールに向かう姿勢は、素晴らしい。
 やはり只者ではない
 しっかりとした基礎的なスキルも身につけてるから
 これからもっともっと伸びるだろう。

*萌くん、ジャニ顔だからしっかりチェックしといた方がいいよ、
 イケメン好きの人w

*オレの中には既にリストアップされている(爆)

*ポンテの10番ユニを見て、
 エメはもういないんだと、改めて実感してしまった・・・(T_T)



FI1672928_2E.jpg

*そのポンテ&マリッチ、同じく後半から投入。
 ポンテさん、視野が広く、ボールを持ってタメを作ることが出来るので、
 いい補強が出来たと思わせる選手。
 二人ともまだまだチームにフィットしてないけど、
 これから楽しみな選手であることに間違いない。
 そう感じさせてくれたので、今日はこれでヨシッ!
 またまた楽しみになった。

*結局、あまり意味のない?親善試合だと思ってたけど、
 ルーニーやC.ロナウドとぶつかり合えた経験と、
 新戦力のデビュー、若手の発掘&テストという意味では、
 非常にいい「経験試合」になったと思う。
 世界はまだまだ広いということを皆肌で感じたことだろう。。。

*あと、オシェイさん・・・ベンチ入りしたものの結局出場せず。。。_| ̄|○ _| ̄|○ 


FI1672928_3E.jpg




観戦前・後に感じたこと(順不動)

*嫌な予感がしてた雷雨にならなくて良かった(・∀・)

*マンUのサードユニ?は瓦斯臭くて(・A ・) イクナイ!

*北ゴール裏にはさすがにいなかったが、
 コンコースには普段見慣れない客層や
 相手チーム(マンU)ユニを着込んだ輩がたくさんいた。
 でも、マンUのユニを着てマンUを応援しにくる人たちはまだ理解出来るのだが、
 イングランド代表ユニを着てくる人たちの気持ちは
 オレにはどうしても理解出来なかった

*北ゴール裏10列目で見てたのだが、
 ツレは担架で運ばれる山田キャプテンを間近で2回も見れて萌え萌えだった

*ツレの1人、Nちゃん、
 昼間祭りで神輿を担ぎ、そのままの格好で直前に埼スタ登場w
 しかし、スタジアムでも立ち観戦だったので、かなりお疲れの様子だった。(スマン)

*今日は最初からまったり観戦するつもりだったので、
 試合中もまったくコールしなかったんだけど、座った位置が悪かった。。。
 っていうか、親善試合でコールするとは思わなかったよ。
 去年のインテル戦はしなかったのに・・・orz
 結局、そういうモチベーションになりきれてなかったから、
 中途半端な観戦になってしまって、それがちょっと残念。

*でも、メインのコーナー寄りに座ってた外人が
 大脱走のチャントで北ゴールを煽ってたのにはワラタw
 そういえば、大脱走はイングランドの十八番だったよねww



といことで、一種の祭りもこれで終わり。


次のナビスコ清水戦に向けて、

今日の経験を活かしてより一層頑張って欲しい。




FI1672928_4E.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 17:24:47|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。