FC2ブログ

Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

9月4日でディズニーシー開園5周年。そしてオレの5年間の呪縛が解けた日。

今週月曜日、9月4日。
東京ディズニーシーが開園5周年を迎えた。


その前週、雑誌の特集を眺めながら彼女が呟く。。。


わたし、ディズニーシーって、まだ行ったことないんだぁ。。。


(なんか、、、連れて行けって意味合いで聞こえた)

なので、仕方なく?聞いてやったよ。(ホントは行きたくなかったのだけど)



「えっ、そなの?じゃぁ、来週月曜日行く?」と。



えっ!連れてってくれるの??

うん、行きたい~~~!!やった♪




まぁ、想像通りの受け答えですな(苦笑)


ホントにまじで行きたくなかったけど、その笑顔を見せられると・・・

やっぱ断れんよ。・゜・(ノ∀`)・゜・。


ってことで、事後報告だけど、
月曜日にお忍びでディズニーシー5周年に行ってきた・・・。



まぁ、一応人並みに?楽しんできただけで、
特にサプライズな出来事は何もないのだけどね・・・人大杉だったし。。。

園内で一通りアトラクション楽しんで、
シーの後は御用達のブライトンホテルでメシ食って帰ってきただけっす。


あっでも1つだけあるとすれば・・・


ねぇ、なんで今日はサングラスかけてるの?


彼女に聞かれた。訝しげに何度も・・・( ̄Д ̄;;



いや、だってね、
ここはオレにとって最大のデンジャラスゾーンなんだよ。

年パス持ってるあの御方たちは今日は絶対来てるはずなんだよ。

だから見つかると、後でややこしくなるんだよww



なぁんて、、、言いたくても言えなかったけどねw


とりあえず?変装は成功したみたいでよかった・・・(^。^;)ホッ



っと、話しを元に戻そう。


今日の本題は、ディズニーシー5周年のこと。

新しいアトラクションも同日オープンするということで、
雑誌やCMでもやたらと目につくここ最近なんだけど、、、


オレにとっちゃ、
なんとなく、昔の苦い思い出が浮かんでしまって辛いんだよなぁ。。。
(行きたくなかった本当の理由はこれ)



あれからもう5年かぁ・・・


と、5周年という言葉を目にするたびについついあの時のことを思い出してしまう。


ディズニーシーが開園したあの日の時のことを。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5年前。


うちの会社が以前から
オリエンタルランド(ディズニーランドの親会社)と仕事をしてたおかげで
シーのオープンにも仕事の請け負いで少し絡んでいたのだが、
その当時の現場責任者とは以前から懇意の仲だったので、
そのツテで正式オープン前の関係者のみのプレオープンの招待状を頂いて
一般公開前にディズニーシーで遊ぶことが出来たのだった。


一緒に連れて行ったのは、当時付き合ってた彼女この人


まだ付き合いだして間もない頃だっけかなぁ。


乗り気じゃない?彼女を無理に引っ張って行ったっけ・・・。
元気づけようと思ってね。。。


でも今思えば酷なことしたよなぁ。。。(苦)

けっこう重症(鬱病)なときだったから、
あのメルヘンチックな装いが逆に辛かっただろうな。


途中で泣き出しちゃったし・・・orz

散々な1日になってしまったな、あの日は。。。(苦)


だから、あれ以来、ディズニーシーに行くと、
ついついあの時の苦い思い出が甦ってしまうんだよなぁ。。。il||li _| ̄|○il||li




○○、すまん

実は内心今日はちょっと複雑だった。
ここに来ると余計な?ことをついつい思い出してしまうんだよ。
けして引きずってるわけじゃないのだけど・・・。

グラサンずっとかけてたホントの理由は曇った目を見られたくなかったから…。


一緒に歩いていて、昔のこと考えてるオレって・・・

やっぱ最低だよな。。。


本当にすまない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



で、やっぱり最低野郎なままで終わりたくなかったので、
覚悟を決めて食事中に全部打ち明けた。

5年前、ここでの苦しくも悲しい思い出を。
当時の彼女との付き合いを。

そして、今日のことをきちんと謝った。


彼女はやっぱり気付いていたようだ。
この日のオレがいつもと違う様子だったことを。

そして、
ずっと押し黙って聞いていた彼女はオレが頭を下げた後、
口を開いてこう言った。


あのね、そういう悲しい出来事も含めて彼女さんのことは絶対忘れちゃいけないよ。
わたしが隣にいるからって、無理して感情を押し殺そうなんてしちゃだめ。
ちゃんと昔のことを思い出してあげて今の幸せを願ってあげなくちゃだめだよ。

何も言ってくれないと、わたしも困惑しちゃうかもしれないけど、
でも、こうやってちゃんと言ってくれたら昔のこと思い出したっていいじゃない。
そういう優しい○○ちゃんが好きだよ。
わたしは平気だし、黙ってそばにいさせてよ。

彼女さん、今は幸せに暮らせてるといいね。




肩の荷が下りた思いだ。

オレなんかよりキミの方がずっと優しい人だよ。


ありがとう。



わたしも今日、ディズニーシーの5周年にあなたとここに来たこと、一生忘れないんだ。



彼女が最後にこう言った。



オレも同じ言葉を彼女に捧げたい。



苦い思い出、そして甘い思い出、開園日と5周年、


ディズニーシーに一生記憶に残る2つの思い出が出来た。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだあるw



帰りの車の中で、昔の話をいろいろした。

特に犬の話を。

すると、、、




なんか・・・わたしもワンコ飼いたくなっちゃった。ふふっ♪




ちょっwww、ちょっと待ったっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



絶対ダメ!!



それだけは絶対ダメっ!!





もう犬死するのだけは絶対イヤだぁぁぁぁぁぁぁっ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。





続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2006/09/06(水) 01:33:08|
  2. キャバネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5