Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

通い続けて30年。聖地、、、いつ来ても、ここは何も変わらないな。。。

8/28(火)

午後半休の休みを取り、正午に会社を出てダッシュで羽田に向かう。

スカイマークエアラインズの13:10発の神戸便、
スカイバーゲン:片道5000円の航空券にて安く・早くで神戸入り^^


14:30に神戸空港に到着した時には薄日が射していた。

事前の予報では関西方面は午後から雨予報だったので、
試合開催が危ぶまれていたのだったが、
良い方向に?予想が外れ、
その心配は杞憂に終わったのだった。(スバラスィ~~♪)



FI2620474_1E.jpg

さてさて、超久しぶりの甲子園。

ってか、今シーズン初の甲子園!

ど平日のナイターだというのに観衆は4万人超!
1塁側スタンドは立錐の余地もない。
相変わらず関西圏での阪神人気は凄まじいものがある。


既に球場外周には足場が組まれ、
10月からの改修工事がすぐそこまで迫っているかのような?感があった。
(足場に貼り付けた防護パネルの壁画が蔦の絵だったのには苦笑いw)

だが、球場の中はそのまま。

入場ゲートを潜り、暗く古臭い屋内階段を上がり、
焼き鳥を炙る煙に包まれたコンコースからスタジアムの客席に出ると、
瞬時に鮮やかな外野の天然芝の緑が目に飛び込み、
爽やかな浜風が素肌を包み込み、そして銀傘に反響した甲高い打球音が耳に劈いた。



FI2620474_2E.jpg

ここは甲子園。


やっぱり甲子園。


いつもの甲子園。


30年以上も前から通い続けるが…

何も変わらない甲子園球場。


スタンドに出た瞬間、
懐かしさ、掲揚感、安堵感、そして幾多の想い出・感動や興奮が瞬時に呼び覚まされ、
何故だか御礼を言いたくなって思わず…
マウンド方向に向かってお辞儀をしてしまった。。。


来月にもう一度来る予定を組んではいるが、
もしかしたら?雨天中止になる可能性も否めないので、
一応、改修前の最後の雄姿だと思って、
レトロな球場をこの眼に存分に焼き付けてきたのだった。



FI2620474_3E.jpg

この試合も延長12回までもつれ、
5時間近い試合だったけど、
今期最後の観戦試合になるかもしれないと思ったら、
全然長く感じることはなかった。

ホテルも取ってるし、
明日朝はゆっくり迎えることが出来ることから
帰りの時間も全然気にならなかったし…。


結局試合が終わったのが23時前で
結果も2-2の引き分けで終わったのだけど、

でも、御前試合(※)となった藤川球児を甲子園のマウンドで観れたから
自分的にはそれだけで、もう大満足?だったかな…^^


(※)球児の選手入場曲を唄うリンドバーグの渡瀬マキがこの日初観戦した(らしい)



次回、9/16はイエロー内野席から最後の観戦。

どうか、雨降りませんように。。。(祈)



FI2620474_4E.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 12:24:04|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。