Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀座のド真中で祝杯!REDS BARでファイナル進出の労をねぎらった夜…!?

昨夜はACLファイナル進出を祝って?
銀座の「HILLS BAR」で祝杯を上げてきた。


店の存在は知ってたけど、実際飲むのは初めて。


普段は普通の?店構えのBARなんだけど、
毎週火曜日は"REDS DAY"ということで、
この日は店頭にはLフラッグ、店員も皆ユニ姿、
そしてTVモニターにも城南一和戦を放映と、

レッズ一色のREDS BAR!


東京の夜の中心、銀座の裏通りにこういうBARがあるのは、
なんとも不思議な?感覚だが、でもやっぱり嬉しいもんだね…


銀座の夜にも赤が良く映えるっ!!^^



FI2620540_3E.jpg

こじんまりとした店内でACL城南戦の録画放送を見ながら、
この試合当日のそれぞれの回顧やイラン遠征等の話しで
終電間際まで楽しく飲んでたのだが、
この日の飲み会は大旗振りのサポさんも
数人いた中での飲み会だったもんだから、
モニターを見ながら
「あっ映ったっ!」「あれ、うちの旗だっ!」と騒ぎつつ、

よくよく見ればゴール裏の応援風景が映されるたびに
自分も含めみんな何度か映像抜かれてたりして、、、


なんだか可笑しかったな…w




FI2620540_2E.jpg

まぁ、勝って終わったから
こんな風に楽しく試合を見返すことが出来るのだけど、
聞けば、あのPK戦の時のゴール真裏の様相は
凄まじいことになってたらしい。

ゴール裏の大旗が全部ゴールマウス真裏に集まり、
バクスタ・南スタンドの大旗も駆けつけ、
更には中・上段からも無数のフラッグが降りてきて
あの一帯のスタンド密集度合いは半端じゃなかったそうだ。

自分はそのちょっと横にいたけど、
確かに真横で見てても「なんじゃこりゃぁ!!」って思ったくらいだし…
確かにあれは凄かった。

で、その密集の中で大旗を振り続けていたサポさんたちから口を揃えて出てきた言葉は、

「PK戦が今どーなってるのか、まったく判らなかった…」だった。


あの密集の中で全員が一斉に旗振ると、うごめく旗が巨大な壁となって
目の前にあるはずのゴールマウスがまったく見えなかったと…。


旗振ってる本人がそんな状態だったから、前段のゴール真裏の人たちは
きっと相手のPKの瞬間はまったく視界に入ってなかったことだろう…。


それでも、

「あそこで旗振ってそれがクラブの勝利に少しでも貢献出来るのなら、
別に前が見れなくったって全然構わないっす」



やはり皆が異口同音に同じことを語ってくれた。


映像を見返しながら、そんなPK戦の時のことをしみじみと語る旗振りの彼らに、
オレは「お疲れさんでしたね」と、心の中でそっと労をねぎらったのだった。。。


(だって、それを口に出して言うとすぐ図に乗るからさww)



FI2620540_1E.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 11:34:05|
  2. ACL関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。