FC2ブログ

Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

【2009 J1 第2節vsFC東京】"勝利"という結果よりもさらに大きなものを得たもの!!!それが『自信』

ホーム開幕戦を3-1で勝利。

前節から修正すべき点は修正し、チームとしての成長が垣間見えたと言えるが、
でもフィンケが求めるサッカーはこれじゃないと思う。
所々でその片鱗が見え具現化されたシーン(プレー)はあったものの、
でもまだまだこんなもんじゃないはず。

相手のチーム状態が悪く、後半運動量が落ちた故に畳み掛けることが出来たが、
そこはそれ、まだまだ諸手を挙げて喜ぶことは出来ない・・・

けどけど!

『悲観的にならず、この先も暖かく見守ることが出来る』

その期待感とポジティブ思考を抱かせてくれたことに、
自分は勝ち点3を得たことよりも何よりも嬉しかった。

そして、『この監督はホンモノだわ』という想いが確信に近づいたことも。。。



DSCF1452.jpg



そしてそして!もう1つ!!

"勝利"という結果よりも、さらに大きなものを得たこと!!!


それが『自信』


監督の自信、選手の自信、そしてサポーターの自信。


"自信"を得ることによって"勇気"が備わる。


そしてそこから導かれるストレートな感情が、


楽しさだ。


純粋に、

『フットボールが楽しい!』


いつの間にかそんな当たり前のことを忘れ去ってしまっていたモノ、
そんな純な感情を再び呼び起こしてくれたもの、

その"自信"という根本的なメンタル部分が備わりつつあったから
今日の試合は楽しかった!」と、そう思えたのでは?ないだろうか。。。


"自信"を取り戻した浦和レッズは、絶対に強くなれる!!


そう信じることが素直に出来たことが、同じく自分は物凄く嬉しかったのだ。


DSCF1480.jpg



次節の試合でまたどういった変化(進化)が見られるのか?
そんなwktk感を抱けるものの、不安定に感じるところもまだまだたくさんある。

でも、まだまだもう少しだけ、この先の"変化"と"成長"、
そして"進化"を黙って見守っていこうと思う。
(ただしハートだけは常に熱くね!)



DSCF1468.jpg




予報に反して、寒空に強風そして冷たい雨が降り注ぐ中、
今日は薄っぺらい赤のTシャツ1枚のみで頑張った。

正直、試合が始まるまではめっちゃ寒かったw
きっと、周りからはキチガイ認定されていたことだろう。( ̄Д ̄;;

でも、それくらいしないと完徹後のボケた頭がすっきりしなかったのだ・・・(^_^;)


おかげで?周りから、

『いい加減クルヴァ行け!』なんて言われてしまいますた・・・www



DSCF1478.jpg



2009 J1 第2節


浦和レッズ 3-1 FC東京


◆試合データ────────────────

場所: 埼玉スタジアム2002
開始時刻:14:02キックオフ 
天候:雨 
観衆:50,802人

得点】4分阿部、13分オウンゴール(FC東京)、48分エジミウソン、83分ポンテ


スポンサーサイト



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/03/15(日) 01:35:06|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4