Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ナビスコC・予選Aグループ第4節vsアルビレックス新潟】"暢久CB効果、恐るべし!!"

立ち上がりこそギクシャクとしたものの、
終わってみれば試合前に抱いていた不安や悲壮感は見事吹っ飛び
完勝に近い試合運び。

これほど爽快な面持ちで試合終了の笛を聞けるとは、
一体誰が予想し得ただろうか・・・?

ナイスゲームでした^^


DSCF1941.jpg



この試合のポイントは言うまでもなく、やはり山田暢久のCB初起用

1つ間違えれば虐殺もあり得たこの起用、
こうせざるをえなかった台所事情があったにせよ、
結果的にこれが見事にはまったっ!

この起用の何がはまったって、、、
それはチーム戦術や対戦相手との相性や思惑とかではなく、
むしろチームの危機感からくる集中力とカバーリングの意識、
そして周りがフォローしなきゃいけないという責任感(モチベーション)の高さ、
ここに見事にフィットした?!

これがチームとして一歩上の次元でゲームを成立させることが出来た
一番の要因なのではないだろうか?


DSCF1942.jpg



あくまでも結果論だけど、
試合前、この試合に向けた危機感は相当強かったと思う。

「暢久のCBなんて・・・本当に大丈夫なのだろうか?」

「スタメンに名を連ねられる選手が10名以上いない中、このメンバーでどこまで耐えられるのか?」

誰もが一抹の不安を抱いていたはず。

スタンドのサポさえそう思っていたのだから、闘う選手の身からしてみれば、
それ以上に危機感を抱いて試合に望んだはずだ。

で結果、この不安・危機感を集中力によって変換し、
これが見事に好ゲームを演じる結果として結ぶつくことになったのだと。。。

両ボランチ、特に鈴木啓太のカバーリングは全盛期を思い出させるほどに
中盤の底で動き回り、最終ラインの負担を軽減させた。
西沢も攻撃(先制点)ばかりがクローズアップされてるが、
足が攣ったのは、あれは攻守の切り替え、
特にサイドの守備に追いまわったゆえに限界を超えたから。
そして守備の選手だけじゃなく、これは前線の選手にも波及する。
エジはもちろんのこと、もう1人のFW高原。
彼の守備意識が物凄く高かったっ!!
前線であれだけ走り回った姿を見たのは、今シーズン初めてのことだったし、
だからこそ攻撃面でも前を向いてプレーをすることが出来たのだと思う。
(願わくば、彼にゴールを決めて欲しかった…)

もちろん本職坪井とさらに後ろの山岸の貢献があってこそのことだけど、
それでも言わせてもらうなら、


まさに、"山田暢久CB効果、恐るべし!!"だ(笑)





DSCF1944.jpg



で、その当の本人はと言うと、、、

これが、特に慌てることもなく、いつもとまったく同じというか、
自陣中央に居座っても暢久は暢久?
彼がどこにいるのか?後姿が一目で解かるくらいに
彼のプレースタイルそのままを最後まで貫き通した。

ってか、周りの彼に対するケアとサポートのおかげで物凄く楽そうにプレーしていたw

でも、ある意味これは凄いことですよ。

このポジションで普段のSBや前目でプレーするのと同じ感覚と意識でプレーをこなすのは
並大抵のことではない。

本来CBとはそういうポジションのはずだし、そうでないと困るのだが、
でもここでも山田暢久は山田暢久のままであり、
これが彼のプレーヤー資質としての本当に凄いところ。
器用だとか順応性があるとか、そういうレベルの話しじゃない。

ある意味、『才気』ですよ。これ(笑)

それを改めて思い知らされた試合でもありました(^_^;)

まだあと5年は現役でプレー出来そうだな・・・(苦笑)


DSCF1950.jpg



あと、この暢久の才気を見抜いているフィンケの確かな着眼にも脱帽でございます・・・m(_ _)m
CB起用は、「暢久しかいない」じゃなく、「暢久だから」の起用だと、そう感じてならないですわ。

そのときそのときの与えられた戦力のみだけで、闘う集団を作り上げる、
いやフィジカルを作り上げるのと同時に、
選手起用の妙とそこから波及する選手のメンタル面をさらに高め上げるフィンケの手腕は


今更ながらに驚かされるばかりなり・・・( ̄Д ̄;;



DSCF1953.jpg




ヤマザキナビスコカップ・予選リーグAグループ第4節


浦和レッズ 2-0 アルビレックス新潟


◆試合データ────────────────

場所:埼玉スタジアム
開始時刻:15:00キックオフ 
天候:曇り 
観衆:27,446人

【得点】28分西澤、56分エスクデロ



スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/05/31(日) 10:06:44|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。