Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2010 J1 第15節vs京都サンガF.C】『水曜!京都!熱い!!』

連敗で迎えた中断明け3戦目・西京極…。

ここで"負けるわけにはいかない"という
追い込まれたかのような?重圧による逆プレッシャー!?
それを撥ね退けるかのように自分をより奮いたたせる。
序盤はそんな闘いだった…。

正直、もしもここで勝てなかったら昨年の二の舞、
このまま負の連鎖で連敗地獄へ突入?!
最悪の想定では残留争いに加わってしまうかも??
そんな恐怖感を背にして挑まなければならなかった。

普通にやれば負ける相手ではない。普通にやれば…。
だが、普通に出来ないのが今の浦和レッズのチーム状況。
ましてや相手は前日に監督が解任されただと?!
これまたなんて嫌なフラグなんだと…(汗)


DSCF0323.jpg



試合が終わった後の今だからこそ
あの相手じゃ勝って当たり前だとか、当然の結果だとか、
そんなことを軽く言えたり笑って語ったり出来るのだけど、
でも現地の緊迫感は本当に凄かったんだぞっっっ

なんとか勝たせたい、奮い立たせたい、1歩でも早く1歩でも先に…
その後押しを声と体全体で選手に届かせたい。
ただそれだけだった。

だから、ほんと~~~~~~に!勝ててよかったよーーーーっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


DSCF0329.jpg



それにしても、ゴール裏のサポの一体感は素晴らしかった。
人数が少ないからこそ一つの塊となれたというのもあるけど、
やはりチームがこんな状態なのにそれでも平日に会社を休んで
関西まで乗り込んでやってくるツワモノさんたち。
そりゃぁ志がより一つになるわな~(^_^;)

悲壮感はありつつも、でもいつもより楽しかったよ。。。


後半の先制点となったサヌのゴール。
ミドルレンジから誰が撃ったのか?まったくわからんかった。
ズドーン!とネットに突き刺さったその一撃は瞬時の出来事で
一瞬何が起こったのか?理解するのに1,2秒かかったほど。
ピッチ上で凄い勢いでクルクル回る姿を見て、
それでやっとサヌの一撃だったと理解した(笑)

鮮やかなカウンターでロビーが2点目を決めた後、
相手のミスからのごっちゃんボールをエジがゴールに流し込んだ。
その後ゆっくりとゆっくりとゴール裏の最前席まで駆け寄ってきて
サポにもみくちゃにされながら抱擁。
万博での不穏な?わだかまりもこれで全て解消!?
2点目を決めたポンテも試合後の挨拶のときにサポに向かって
胸のエンブレムを鷲掴みしてみせ、
共に闘うという気持ちをスタンドのサポに見せてくれた。

そして宇賀神が初ゴールを決めた4点目の後、
ひたすら達也のコールとチャントを繰り返す。
なんとか達也に…
そのコールに応えるべく前線で走る達也、ポンテがエジが達也にボールを預ける、
5点目はならなかったが、この光景がこの試合の全てと言っても過言ではない。

選手とサポが一体となって90分を闘った。。。

それを具現化したものだった。
この姿勢をずっと待ち望んでいたものだったし、
それだけでド平日の夜に京都までやって来た甲斐があったってもんだ…^^


DSCF0330.jpg


試合後のスタンドでは、
まぁ、いつもより饒舌に?笑いを取りつつもwいろいろな呼びかけがあったものの、
ピーッが入るのが多かった(笑)のでその中で1つだけ。

『顔を上げてダービーを迎えよう!』



そしてナビスコ神戸(4/14)に続いての
この日最後の締めのコールは…


『水曜!京都!熱い!!』



DSCF0336.jpg


2010 J1 第15節

京都サンガF.C 0-4 浦和レッズ


◆試合データ────────────────

場所:西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
開始時刻:2010年7月28日(水)19:04キックオフ
天候:曇り時々雨
観衆:10,530人

【得点】:53分サヌ64分ポンテ75分エジミウソン88分宇賀神



余談
この日朝、万博の時に迷ったものの結果として買わなかった「お守り」を
西京極に向かう前、晴明神社に寄道して再訪して必勝祈願した後、今度は迷わず買った。
そしてそれを身につけて西京極に向かった。

その結果が4-0の圧勝!


『勝ち守』…すげぇ~!効果テキメン!!!


DSCF0339.jpg


スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/07/30(金) 02:32:38|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。