Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白石美帆は舞台で観るより、埼スタのピッチ横で笑顔を振舞う姿の方がオレは断然好きだったなっ!

2009.2.20(FRI)


『罠』(THEATRE 1010) 09/2/14(土)~09/2/22(日)

演出:板垣恭一
出演:加藤和樹/白石美帆/大口兼悟/川岡大次郎/水町レイコ/萩野崇



主演の加藤和樹/白石美帆、共々初舞台となる本公演。

どんなもんじゃろ??と、思いつつ観てきたが・・・


う~~~ん・・・。

評価悪いわ・・・ごめんね(苦笑)


なんで意味も無く舞台上をそんなに歩き回るの?

そのオーバーアクションはなぜ??

んでもって、なんでみんな怒鳴り口調なの???
そこは声そんなに張り上げなくても別にいいじゃん?!

なんてことが最初から最後まで多々あり、
一本調子というかなんというか・・・

要は、会話と場の空気にリアリティーを感じられないから、
劇の中に素直に入り込めずにいたんだよな、ずっと。。。
感情移入できない、どこか疎外感を抱いてしまった公演だった。

だから、エンディングの大ドンデン返しの展開も驚きが擦れてしまって
心の盛り上がりに欠けてしまい、イマイチに感じてしまったのだ。

推理サスペンスの物語自体は良かっただけに、ここが非常に残念に思う・・・。


主演の加藤和樹、確かに良い役者さんなんだけど、
でもこの人はやっぱりTVドラマやスクリーン向きの俳優さんだと思う。
声量も滑舌もいいのだけど、初舞台ということでどこか落ち着きが無いように思え、
それが演技に余計な白々しさが感じ取れてしまった。

もう1人の主演女優:白石美帆も演技自体に不満はないし、
堂に入った美しい立ち姿だったのだけど、でもオレはこの日の役者:白石美帆より、

埼スタで何度も拝んだあの取材時の笑顔の方がやっぱり好きだな・・・(^_^;)


劇場の「THEATRE 1010」(北千住駅前)には初めて行ったのだが、
意外にも?大きな箱で綺麗な劇場だったのだけど、
如何せん座席の傾斜が緩いがために、見づらい!(5列目で観劇)
この舞台自体が中央にソファーがあってそこに座って展開する場面が多かったので、
そうすると前の人の頭がモロに視界の邪魔になって
肝心の俳優さんが完全に被ってしまって見えなかった。orz


あと、余談だが、「THEATRE 1010」の「1010」って、なんて読むのだろう?
「イチゼロ・イチゼロ」?それとも「テン・テン」?なんて思っていたら、
普通に「せんじゅう(千十)」と読むのだった。

せんじゅう」 → 「千住」 → 「北千住」って意味ね。なるほどw




スポンサーサイト
  1. 2009/02/20(金) 20:18:42|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【宮崎あおい強化月間第3弾!】の?はずだったのが!それどころじゃなかった?!【ネ申】公演!!! | ホーム | いつもチケット獲得に奔走してるのに、サッカー(浦和)だけは自分でまったく動いていなかった件w>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/14-17e336f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。