Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガチで脅威!? 新・旧 女性部下がタッグ結成!?(ガクブルブルwww)

えーっと…(汗)

ついこの間こいつのことは二度と記事にしないと言ったばかりだけど、
そういうわけにもいかなくなったので、やっぱり…(^_^;)


それは昨日夕方の出来事。
いつもは用事があれば内線電話か携帯電話に掛けてくるのに
珍しく?オレの元へと直々にやってきたM美さん。

『かちょ~!来月の予定を教えてくっださいな♪』

ニコニコでそう尋ねてきたM美嬢。

「ん?もしかして・・・送別会?」

オレがそう聞くと、『はい!』と、元気よくそう答えたM美さま。

「自分で自分の送別会の調整か?(笑)」「で、いつがいいんだ?」

逆にそう尋ねると、手に持ってたスケジュール帳を広げて見せ、
『じゃぁ、この日とこの日と、あとこの日なんてどうですか?』と聞いてきたので

「ここはダメだが、こことここはOK。あ、あとこの日も空いてるよ』

と、そう返したら、

『じゃぁ、その3日は全部空けておいてくださいね♪』

なぁんて言ってきやがった( ̄Д ̄;;

「ちょっと待て。なんで送別会に3日間もキープしとかなきゃならないんだよ?!』


すると、M美は自分の手帳を指差しながら

『え?だってぇ、ここが第1回送別会でしょ。んでここが第2回、で第3回…えへへ(笑)』


ばしぃーっ!!!


あほ!付き合えるか!!!


『えーーっ!もうわたしと飲めるの、これが最後なんですよ~~!!!』


「なに言ってんだよ。この間だって"これが最後"って言ってじゃんかよぉ~~こらっ!」


『そんなの知りませ~~ん♪(笑)』


なんか、吹っ切れたかのように?また今まで通り絡んでくるんですけど…(汗)


で、このやり取りをオレの隣でずっと聞いていた小娘Hがここで首突っ込んできた!(|| ゚Д゚)

『うぅっ、M美さぁん、、、ホントに辞めちゃうんですかぁ??』
『寂しいですよ~。わたし、ずっとM美さんに憧れてたんですよぉ~』

『うふふ。Hちゃんありがとう。でも結婚しちゃうんだぁ~』

『うぅ、わたしもM美さんみたいなカッコイイ大人の女性になりたいんですーーっ!』

『大丈夫よ。Hちゃんまだ若いんだから。これからもっともっと素敵な女性になれるわよ!』
『それより、大変だろうけど、この人の面倒も頑張ってね!(笑)』←(オレの方を指差す)

『うぅっ、、、イヤです!』(きっぱり)

『だって、かちょ~、わたしのこと子供扱いばっかりするんだもんっ!』

『あらまだいいじゃない。わたしなんて"男扱い"だよ!』
『"おまえが男だったら最高なのになぁ~"なんて真顔で言うんだよ~~!!!』

『ホントっすかぁ~?!それはヒドイですーーーっ』


で、2人顔を見合わせて、こちらを睨みつけてきた…( ̄∇ ̄|||)


な、なんだよぉ・・・(激汗)


この後、意気投合して?散々人の悪口を言い合う2人。(とても書けないw)


おまえら!当人を前にして んなこと言うなーーーーっ!!!(#゚Д゚)!!


『じゃぁ、Hちゃん!今度2人で飲みに行こっか♪』
『いろいろ教えてあげるね。かちょ~の弱みとかさ…いろいろ(ニヤリ)』


『わ~いっ!やった~~!!ぜひお願いしま~~す♪』


ちょwwwww ((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル



だがしかし、悪夢はこれで終わらなかった…( ̄Д ̄;;


「ばぁか!オレに弱みなんてあるわけないだろ~~~!」

子供相手に得意気になってるM美にそう釘を刺したつもりが…


『あら?そんなことわたしに言っていいんですかぁ?わたし、知ってるんですよ~』

な、なにをだよ?!(汗)


『じゃぁ、ちょっと!かちょ~!そこどいてください!』

そう言うなり、オレを押しのけ、デスクの長引き出しをガラッ!と引っ張り出したM美。


ちょwwwおまwwww人の引き出し勝手に触るなぁーーーーっ!!!


『ほら、Hちゃん見て見て!キャバ嬢の名刺がいっぱいあるよ~~~(笑)』

『うわぁほんとだぁー!サイテーッ!』
『かちょ~!わたしの机にはお菓子しか入ってないって散々バカにしてたのにぃ~
なんですかぁ!これはーーっ!!!』
『これじゃぁわたしとなんも変わらないじゃないっすかぁーー!』



うぅ・・・何も言い返せず・・・orz

ばっ これはだなぁ、まとめて捨てようと思ってだな、束にして取っておいたのを忘れていただけ(ry


『うわっ!RIOだってぇ~ハートマーク入ってるよこれぇ(笑)』:M美
『これピンクの名刺だぁ~~!しかもラメってる~~』:M美
『すげぇ~この名刺!キラキラが盛ってありますよ~!』:小娘H



きゃんきゃん言って、オレの言い訳なんてまったく聞いちゃいない・・・( ̄∇ ̄|||)


そしてそして極めつけのトドメがこれ・・・(↓)


名刺の束の中から目ざとく?それを見つけた小娘H…


『あ…この名刺・・・』


そう言いかけたところでこちらを激しく睨みつけたH


『これぇ、、、お店の住所・・・大阪じゃないっすかぁーーーーーーっ!!!』


ぎくぅっっっ (|| ゚Д゚)

しまった!!! わ、忘れてた!?



かちょーーーーーーーーーっ!!!←子供絶叫!



バレちゃった・・・( ̄∇ ̄|||)



『ちょっと、署までご同行願いましょうか?そこのかちょうさん?』


手帳をヒラヒラさせながらM美に任意同行を求められ、
2人に腕を掴まれ説教部屋へと連行されそうになったところで、逃げてきた(^_^;)



まったく…めんどくせぇなこのコンビ・・・・゚・(ノ∀`)・゚・。




スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/25(水) 13:11:04|
  2. 日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<一番言われたくないことを一番言われたくないヤツに言われて凹んだ…orz | ホーム | キーボードが勝手に動き出して文字がモニターの上を這い回ってます…orz>>

コメント

そんなの…

ただの自業自得じゃん。
相変わらずしょーもな(笑)
ま、実害ないから見てるだけなら面白いので、
ネタの玉手箱人生街道をひたすら突っ走って下さい。
たまのセクハラは制裁で帳消しにしてあげますよ。
でも、叩いたり蹴ったりした記憶は無いざんす~。
  1. 2009/11/25(水) 19:12:09 |
  2. URL |
  3. 姐さん #-
  4. [ 編集 ]

そのタッグってロード・ウォリアーズに匹敵するかも(笑)
「暴走戦士」ってところがまさにw
しかし会社の机の引き出しにキャバ嬢の名刺を保管していたのは迂闊でしたね。
携帯カメラで撮影が済んだら即ポイした方が宜しいかと
  1. 2009/11/25(水) 20:26:19 |
  2. URL |
  3. JB #3/2tU3w2
  4. [ 編集 ]

M美さんと小娘Hがタッグ組んだらえらいパワーありそうなんで(笑)
ミラクルパワーコンビでも良いかも(笑)

まだまだ振り回されそうですね(笑)
  1. 2009/11/25(水) 22:45:31 |
  2. URL |
  3. azuki #MFPza3Bo
  4. [ 編集 ]

姐さん、
マタ キッツイ ツッコミ ダナw
ま、ここは自分の居場所なので好き勝手書かせてくださいな。(^_^;)

JBさん、
「暴走戦士」・・・に立ち向かう木戸修の心境ですorz
名刺はね…速攻で全部捨てました。あ、撮影はしてませんよ~w

azukiさん、
えらいパワーどころじゃありません…・゚・(ノ∀`)・゚・。
M美の寿退社まであと3週間、どうか無事過ぎ去りますように・・・(涙)

  1. 2009/11/26(木) 00:12:47 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

お嬢さん方に男性レスラーユニットは失礼ですね。
という事でクラッシュギャルズかな(笑)

残り3週間思いっきりクラッシュさせられちゃって下さいまし(笑)
  1. 2009/11/26(木) 01:47:18 |
  2. URL |
  3. azuki #c3.Uq4cs
  4. [ 編集 ]

クラッシュギャルズ?

ブル中野とアジャ・コングですよ…(泣)
  1. 2009/11/26(木) 18:23:46 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/1574-761dc450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。