Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サッカーとラグビー、ゲームジャッジメントの公平性と合理性にもの想ふ。。。

試合内容とは直接関係ないことなので別記事にて上げさせてもらうが、
日曜日のラグビー観戦中に想ったことをもう一つ。

サッカーとの比較目線で観て感じたことです(^_^;)


レフェリング及びゲーム運営について


サッカーのゲームと見比べてみて、
いくつかその違いに感慨深く感じたことがあったことだけど、
まずはなんといっても、ラグビーのジャッジにはビデオ判定が導入されている件。

これは前半にこんなシーンが実際に起こった。

トヨタが三洋陣内に深く攻め込んだところで、
ボールを受けたトヨタの選手が三洋DF陣の裏にグランダー気味にボールを蹴りこんだ。
すると、そのボールが三洋自陣インゴールにまで転がり、
そこへトヨタの選手が三洋選手と競りあいながら追いかけていき、
最後トヨタの選手が先にインゴール内でボールを押さえた(トライ)かに見えた?!
しかしボールがハーフバウンドしていたので、きちんとボールを押さえきれたかどうか?
レフェリーの位置からじゃ正確に判断を下すにはかなり難しい微妙なプレーとなった。

レフェリーはジャッジを下す前にすぐに線審を呼んで確認をするも
線審もなにやら首を振っている。
そのジェスチャーから線審も微妙すぎて判断出来なかったみたいだ。
すると、レフェリーがメインスタンド方向(審判本部)に向かって両手でTの字を作った。
(タイムアウト=時間を止めてくれの意)
さらに今度は両手で四角形を描きマイクでなにやら話している。
(ラグビーの主審はワイヤレスマイクを装着して審判本部と常にコミュニケーションをとっている)

これがビデオ判定だ。

で、その判定中、オーロラビジョンにその微妙なプレーシーンが何度も流される。(↓)
(それも別角度で撮影したビデオ数本を繰り返し)


DSCF2783.jpg


客席からは「これは微妙だなぁ~」、「いや、ボール押さえきれてないんじゃね?」
そのビデオを見ながら口々に呟く観客の声が聞こえてくる。
(なんだか競馬の審議中のパトロールビデオ見てるオヤジの会話みたいだw)

結果、ノートライのアナウンス。
審判部のビデオ判定は「ボールを押さえきれてないからノートライ」となり、
すぐに三洋ボールからプレーが再開されたのだった。


この流れ、実に公平なジャッジメントだったと思う。
(事実両チームからはレフェリーに対して何のクレームも上がらなかった)
しかも、特筆すべきはその間の時間がほんの1分ほど時間が止まっただけだったこと。
グダグダ感を感じることなく迅速に判定を下したところも非常に好感が持てた。

これ、、、"サッカーにも応用して導入出来たらいいのになぁ…"

と、そう思ったわけ。

ただ、ビデオ導入はあくまでも主審がその場で自ら判断して求めたものであって、
当事者(選手&コーチ)が主審にクレームをつけて求められるものではないということ。
(むしろこれは絶対やっちゃいけないと思う)
となると、Jリーグの主審がその場でビデオ判定を求めるような主張は絶対にしないだろうな。
あの人たちは己が絶対主義者であってその体質で凝り固まっている。
中には試合中は自分が神様だと思ってらっしゃる勘違いした人もいるくらいだから…(苦)

となると、やっぱ無理だろうな…orz

:サッカーに限らずこういった球技スポーツにおいては
自分は誤審ありきで観てる(受け入れてる)から、レフリング自体の技術的なことはまた別問題ね。


次に試合観ててもう一つ思ったこと。

それは試合中、負傷した選手がその場に倒れても
インプレー中は強制的に試合を止めたりしないことだ。
プレーが一旦途切れたとしても余程のことがない限り次のプレーにそのまま入って
ゲームを継続する。要は負傷手当のロスタイムを作らないのだ。

その代わりに選手が負傷して倒れて動かなくなると、
すぐに救護班(2~3人)がダッシュでその倒れた選手の元に駆け寄ってくる。
もちろんゲームは続いてる最中にだ。


DSCF2801.jpg


上の画像を見ると、普通にプレーが継続される中、ピッチ中央付近では
4人の救護班が手当てをしているのがお判りになるだろう。(この時倒れていた選手は2人)
時には手当て中のその真横で密集が出来てしまってボールを奪いあうといったシーンも…。
(この場合、プレーヤー以外の人物は石コロと同様にみなされている?)

で、救護の手当てが終わるとその選手はすぐさまプレーに戻り、
救護班はダッシュしてサイドラインから退出していった。

自分的にはこのルールはサッカーにも是非導入して欲しいなと思った。
ワザとらしい倒れこみや時間稼ぎ的なしらけた三味線弾きも無くなるだろうし、
いちいちボールを蹴り出してプレーを止めることをしなくていい。
何よりロスタイムの時間短縮にもなる。(サポの苛立ちもなくなる)
インプレー中のフィールドの有効プレーエリアが広くて展開が早いラグビーですら可能なのだから
この救護システムをサッカーに取り入れてもまったく問題はないと思うんだけどなぁ…。
ちなみにこの試合で負傷者が重症?(要担架)で
インプレーが止まった後にレフェリーが一旦試合時間を止めたのは一度きりのことだった。


あと、これはサッカーに用いるのはちょっと難があるかもしれないが、
シンビン制度もクリーンなプレー態度に繋がる良き制度かもしれないね。
悪質なファウル、明らかな故意的なファウル、ラフファイト等を働いた選手に対し、
イエローカードを掲げて10分間の時限退場とするのがこのシンビン制度。
10分とはいえ、1発カードで10分退場になったらチームに与える影響はかなり大きく、
こういった悪質的な反則プレーの軽減に繋がる有効なジャッジ制度だと思う。

実際、この試合でも後半トヨタの選手がラフファイトでイエローカード出されて
10分間退場させられ、その1人少ない最中に三洋に逆転を許してしまった。( ̄Д ̄;;
トヨタ側からしてみれば、勝負の明暗を分けたかもしれない?
魔の10分間』となってしまったわけだ。


最後に直接のジャッジとは関係ないが、
ノーサイド(試合終了)前にスタジアム中にブザーが鳴り響くのだけど、
これは次のプレーがラストプレーですよの合図のブザー。
要はロスタイムがあってもその時間管理は審判本部が行っており、
ラストプレーを決めるのも本部であるということ。
サッカーもロスタイム時間自体を決めるのは運営本部なのだから、
試合終了のタイミングを決めるのも本部にしてもいいのではないか?と、ちょっと思った。
(レフェリーによっちゃやけに長いロスタイムをとってゲームを長引かせる人もいたりするから)

但し、ロスタイムがいつ終わるのか?
それが解からないまま時間が過ぎるハラハラ感がなくなっちゃうのと、
そのラストプレーが味気ない終わり方になってしまうという諸刃の刃でもある。
勝ってる方がマイボール状態でブザーが鳴ると、
なんでもいいからとにかくボールを外に蹴り出してプレーを終わらせればそれでノーサイド。
負けてる方がボール保持してると
ミスしてプレーを切らすことが出来ないという余計なプレッシャーを浴びるため
結果ミスしてしまって盛り上がらずにゲームが終わることが多いというもの。
この試合でもラストプレーは負けてるトヨタがマイボールだったのだけど、
イージーミスのノックオンでプレーが途切れそのままノーサイド。
味気ない幕切れになってしまった…( ̄Д ̄;;

それを思えば、このシステム導入はやっぱりちょっと微妙かな…? (^_^;)


っと、ラグビーのゲームを観ていて、
その徹底した公平性と無駄を省いた明確な試合運営システムは新鮮に感じたのと同時に
Jリーグをはじめとしたサッカー界もまだまだ改善する余地はたくさんあるなと。

そんなことを物想い的にふけって観ていたラグビーゲームでもありました。。。




スポンサーサイト

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/03(水) 11:20:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週の身の回りの出来事…(2題) | ホーム | 【3月スケジュール】どこにブチ当たるか?!気分はロシアン・ルーレット!?どーしてこうなった?>>

コメント

ビデオをリプレイしてもジャッジが分かれるのだから、肉眼では
間違いが前提ですよね。
拮抗した試合だとそうではないでしょうが、力の差がある試合だと
試合終了前には負けチームには華を持たせるようなジャッジを
するようです。(それがレフリーの腕のようです)
サッカーでも、レフリーのジャッジが覆らなくても、スタジアムの
ビジョンでリプレイをして欲しいものです、スコアと選手表示にせずに。
負傷選手の救護は良いですよね。それとレフリーがマイクをつけて、
その声がテレビから聞こえるのも良いです。
誰が反則したのか、何の反則かがわかります。

あ、ちなみに当日は行っていません。
現地にいたような書き方でスイマセン。
転勤で遠くなってしまったので(涙)
機会があれば一緒にラグビーみたいですね。

ながながとすいません。

  1. 2010/03/03(水) 23:32:04 |
  2. URL |
  3. SA席の元ラガーマン #6GPXviFE
  4. [ 編集 ]

マイクの件、是非Jのレフリーにも装着させたいです。
(ラグビーと同じくそれを中継で流す)
選手に対してなんて言ってるのか?小言を聞いてみたい(笑)

転勤になったのですか?!
それじゃぁ埼スタにもあまり足を運べなくなったのですかね?

いつかラグビー観戦する機会があれば、
その時はご一緒していろいろ談義したいですね^^
  1. 2010/03/04(木) 11:37:43 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2160-8a07fd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。