Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多部未華子ちゃんとアイコンタクトを交わし瞬時に愛が芽生えた……妄想乙w

あぁっ 次から次へと…

観劇のレビューが追いつかねぇ~~~。・゚・(ノ∀`)・゚・。


とりあえず、まずは先週木曜日まで遡っての舞台感想を上げておきます。
この後は多少手抜きしつつ(笑)も、急ピッチで追いつかせます。(^_^;)
(そんなこと言って今夜も明日も明後日も…舞台の予定が…orz)



農業少女
2010年3月1日(月)~31日(水):東京芸術劇場 小ホール1 ※最前列席
作:野田秀樹
演出:松尾スズキ
出演:多部未華子/山崎一/江本純子/吹越満
http://www.geigeki.jp/saiji_066.html

松尾スズキが野田戯曲を初演出!
2000年の初演に俳優としてこの作品に参加した松尾が、
話題必至のキャストを得て新解釈に取組む。


saiji_066_top.jpg



ちょうどこの舞台を観に行く直前に人事の内示が出たので、
あまり内容を細かく覚えきれていないのですが…

でも面白い舞台だったです^^

たぶん普通に観ても時間軸が複雑に絡み合ってたので
これは2回観ないと内容は全部理解出来なかったかもしれないが、
(いつもの)野田秀樹ならではの難解な思想が込められた戯曲を
松尾スズキの独自手法で笑いと皮肉で昇華させたような舞台?
(自分で何言ってるのか解からんなw)
とにかく演出的には斬新且つ視覚だけで松尾テーストを存分に味わえる舞台だった。

そもそもの舞台ステージ自体が手作り感満点で、
これは最前列のお客しか解からなかったかもしれないが、
ステージ下の土台部分の作りが本当に適当でw、
カタチの整わない造木をやっつけで組み上げただけで
さらにそこに素人が釘を打ち付けたような?後が…
舞台進行中に4人の役者たちがホントにトンカチで
舞台美術を作り上げてるシーン(多部ちゃんが釘打ってたw)が映像で流れたのだけど、
もしかしたらホントに役者たちが自分で舞台や小道具を作ったのかも??
その小道具類も古新聞で作りあげたものがほとんどで、
この辺の遊び感覚の演出手法は松尾さんらしいなと。

あと、舞台袖がほとんどなく、舞台横に小道具類が無造作に置かれていたり、
衣装の早着替えを客席から丸見えで行ったり、中でも一番可笑しかったのは
使い終わった小道具を役者が舞台横に思いっきり投げ捨てるところ(笑)
この投げやりな?転換が逆に小気味よかったり…と(笑)

とにかく、一風変わった?舞台でした。

変わったといえば、この出演の4人の役者さん。
これまた見事に全員が変わり者を演じていたわけで…
元からが曲者の吹越満さんに、こういう中年オヤジをやらせればモロ地に嵌る山崎一さん、
そして毛皮族主宰の江本純子がさらに存在感を際立たせ魅せまくる。

だが、そんな曲者3人を向こうにまわして堂々の立ち回りを演じきった多部未華子!
これが初舞台とはまるで思えない見事な活躍だった!!!
この子、どちらかというとスクリーン向きの女優かな?と観る前までは思っていたのだけど、
いやいや、どうしてどうして!間違いなく生の舞台向きの女優さんです!
活舌もいいし地声の通りも物凄く響くし、なにより表現力が素晴らしい!
初見で久しぶりに衝撃受けましたわっっっ

そんな多部未華子ちゃん、
実は最前列の観客だけに特別な?サプライズ演出があったのだ。
(厳密には最前列中央から右側半分のお客)
いや、何度もパンツ(スコートだが)が見えてたことではないよ(笑)

開演前、いや厳密にはここから既に物語は始まっていたのだけど、
いきなり客席の左扉から江本純子が、そして右扉から多部未華子が入ってきた。
で、2人が最前列の端から座ってる観客に一人一人に手渡しでビラを配り始めたのだ。
オレは1列目のど真ん中、11番に座っていたのだが
ちょうど多部未華子側の最後の1枚がオレに直接手渡された。目の前で。
『お願いしま~す!』と目を見て微笑みながら。

この瞬間ズキューン!!!ですた…

しかも最後の1枚だったから配り終わった後、自分のホントの目の前で立ち止まって、
江本さんが配り終えるその間ずっと向かい合ったまま視線を落として
オレの方に向かってニコニコと微笑みかけてくれていたのだ!ずーーっと。
(この後江本さんと2人並んで深々とお辞儀をしてからそのまま舞台に上がってスタート)

いや、過信や妄想ではなく、ホントに目を見て微笑みかけてくれていたのだよ!
(それも7~8秒の間ずっと…)

これはもうね、、、愛だね!愛!!! ←(違)

この瞬間、多部未華子ちゃんの好感度印象は
自分の中で青天井の勢いでMAX急上昇したのは言うまでもないw

未華子ちゃ~ん、応援し続けまっす^^

もっとも、これだけの演技が出来る子なのだから、
実は腹の内では 『こいつキモイ奴だな!笑ってんじゃねぇよwww』
なんて思われていた可能性の方が計り知れないくらいに高いのだが…orz


そんなわけで、もう開演前のこの出来事だけで、
チケ代の元は全て取れたという公演でした(笑)

ちなみに、開演前、多部未華子ちゃんから直接受け取ったビラがコレ(↓)

レア物でっせw


DSCF2871.jpg





スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/03/24(水) 02:15:44|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<けして"手抜き"ではないのよ!時間がないのよ…(泣) | ホーム | 4月以降の環境が激変することに・・・(汗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2176-2e59bd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。