Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1人GWを満喫中・・・v

昨日はぷらっと1本舞台を観て来て、
今日はこれからLIVE参戦。

1人GWを満喫しております^^

ちょっと時間がないので、
観終わってる舞台の超簡素なレビューだけ上げて、
これからまたちょっとお出掛けしますね~♪


/////////////////////////////

パルコ劇場ドラマリーディング
ディレクターズチョイス Vol.3
チェロを弾く女
2010/4/25(日):PARCO劇場 ※最前列席
作:ギィ・フォワシィ
翻訳:山本邦彦
演出:白井晃
音楽・演奏:溝口肇
出演:りょう
http://www.parco-play.com/web/page/information/director03/

人生の告白、それはチェロの音色とともに・・・
その反抗心から芽生えた楽器チェロへの思い。
少女から女へと成長を遂げるにつれ、その思いが次第に性愛の対象となってゆく。
抑圧された心に潜む狂気、その秘められた思いを語る出色のモノローグドラマ。


01.jpg


溝口さんのチェロの生演奏にりょうの感情を込めた語り芝居。
女性奏者(りょう)が股を大開きにして、
そして開いたその中心に収められたチェロ姿を想像するだけでもう…
ちょっとエロチックなところがたまりません…(^_^;)
そもそもチェロって、エロいし(笑)

選曲も物語にマッチしており、
静かな流れの中、りょうの時折感情を露にした語り口調と切ない表情が
ただのリーディングドラマとは言えない起伏をもたらした舞台であったかと。
日曜日の昼下がりに観た舞台としては、心休まってちょうど良かったかも?
(バースデーだったしねw)

それにしても…りょうさんの顔の小ささは異常(笑)



福田転球×平田敦子÷上田誠 二人芝居第4弾
ミッション女・プロジェクト男
2010/04/29(木) ~ 2010/05/03(月) :下北沢駅前劇場 ※最前列席
脚本・演出:上田誠(ヨーロッパ企画)
出演:福田転球, 平田敦子
http://design-bp.com/futarishibai/

モウモウと立ちこめる煙の中から生きて現れる二人、
マザーコンピューターの電子触手みたいなのを引きちぎる二人、
コア的なものにエイヤと突入する二人…。

とにかく「死なない」。
抜き差しならないこのご時勢に、生きる「勇気」が沸いてくる、
そんな“全米を泣かせる”超大作アクションが誕生!?


thumbnail_20100503150634.jpg


確か、第一弾の『肉女』(山内圭哉:作・演)以来の観劇だったかな…??
全般的には今回も面白かった。
小劇場ならではの面白さと言った方がいいかな…?(^_^;)
ドタバタのコメディに物凄い汗を掻きながら熱演した2人の勢いに押し負けたw
転球さん、相変わらずのセリフ噛みに肝心なところでセリフ飛ばしたりと、
ちょっとやっつけ気味な場面も多々あったけど、
それも小劇場芝居ならではのハプニングだと受け止めればまったく不快にもならず…(笑)
むしろあのテンションで押し通したところが彼の偉大なところだwww

こういうバカバカしくて大して意味深くもない芝居は深く考えた方が負けだねw
そこをよく弁えて理解してらっしゃるところがさすがの上田誠なんだな…と。

くだらなすぎて面白かったです^^



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/03(月) 15:14:21|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『2LDK』女優2人のガチバトル!!! そこまでやるかい?!w | ホーム | 【2010 J1 第9節vs清水エスパルス】エキサイトなゲームだったからこそ、負けたくなかった…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2211-aea0a232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。