Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原稿はとっくに仕上がっていたのに、ここまで掲載しなかった理由…(汗)

5月に観た舞台の中でまだ観劇レビューを上げていないものが1つある。
実は、観終わってすぐに原稿は仕上がっていたものの、
東京&大阪公演が終わるまでは、とある諸事情によりUPするのを控えていたのだ。
(ネタバレが理由ではありませんw)


んで、ようやくながら昨日大阪公演が終わったみたいなので、
その掲載を見合わせた理由も含め、本日ここにUPすることにします・・・(^_^;)


///////////////////////////////////////////////////////////



えっと、、、三浦大輔の舞台を観に行ってきたのだけど、

wktkのはずが、ちょwww

こ、これは・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル



パルコ・プロデュース 『裏切りの街
2010年5月7日(金)~2010年5月30日(日):PARCO劇場 ※3列目
作・演出:三浦大輔
出演:秋山菜津子/田中圭/安藤サクラ/古澤裕介/米村亮太朗/江口のりこ/松尾スズキ
主題歌:峯田和伸(銀杏BOYZ)


thumbnail8.jpg



上演時間:3時間30分・・・


うっわぁ~~~ うっわぁ~~~ うっわぁ~~~~


この連続…(汗)


以上、レビュー感想でした・・・って、これじゃダメ?(^_^;)



い、いや、今回はストーリー、ネタバレ、一切なし。しません。

公演もう終わっちゃったので、観に行った人だけニヤニヤしながら読んでくださいw


で、えっと、なぜ、「うっわぁ~」なのかと言うと、、、

10数年前にまったく同じことしたことある人間だからなのです…(滝汗)

いやぁ~焦ったわぁ~~この筋は…いや、まじで。

焦るほどに同じだったのは1幕だけだったのだけど、
逆に2幕は自分の時がもしもこんな展開になっていたら?と想像しただけで
ぞっとする恐怖感でおしっこちびりそうになってしまったw

それだけめっちゃリアリティありありというか、
とにかく身につまされる想いで観ていたわけで…( ̄Д ̄;;

いや、当然ながらシチュエーションとか背景・年齢は違うし、自分はここまで堕落はしてなかったけど、、
でも、とにかく、この出会い方、その後の関係性、そして・・・(大汗)

きっかけとなる最初のぎこちない会話なんてまんまこんな感じだったし、
初対面のときもそう。そして1回目、2回目、3回目・・・ (デジャブー?!)
思わず心の中で叫んだ!

主人公よ!おまえはオレかwww


当時の想い出が鮮明に蘇ってきて、本当にドキドキしながら観ていた3時間半でした・・・(苦笑)


ちなみに、舞台はあんな終わり方をしたけど、
その後(10年後)の自分はというと、
出産後の今でも年に1度は会って近況報告を語り合う良い飲み友達の関係を築いてます…(^_^;)

で、舞台のあの2人はあの後どうなっていくのかなぁ。。。(気になる…)


と、これじゃまったく謎めいた感想になってしまうので、
一応、総論的な感想を残しておきます。

三浦大輔がPARCOで演るということで・・・
こんなメジャーな箱で三浦??と、最初からそれほど期待はしていなかったのだけど、
いやいや、PARCO、今回はかなり頑張ったかな?と…(^_^;)
三浦が主宰するポツドールでもっと小さなアングラ小屋で同じものを演じればもっと際どいというか、
いつものドロドロした過激な演出に徹したと思われるけれど、でも今回はPARCO。
パルコプロデュースとしての上演。
それを思えばこの演出芝居はかなり頑張った方ではないかと。
SEXシーンは少ない(短い)ながらもきちんと描写してたし、
秋山菜津子さんのエロチックな下着姿に背中越しのフルヌードはドキッ!!!
あと、主演の田中圭くんもケツ丸出しでガンガン腰振りまくってたしね(笑)
ここはPARCOながらによく演った方かと…(^_^;)

暗転・転換が多かったけど、その間に流れる音楽も多彩で演出には特に不満はなかったです。
(若干音量が大きすぎの感はあったけど)

あと、ピリピリした緊張感に包まれた舞台の中で、唯一松尾スズキだけがその色に染まってないというか、
いつもの松尾ワールドのままだったのが余計にワラタwww
松尾スズキが喋るだけ、何気ない仕草だけで客席の至る所からクスクス声が漏れてくる・・・
その清涼剤とも言える松尾スズキの存在に救われた想いw

三浦大輔の世界に飛び込んでもいつもの松尾さん、、、やっぱこの人、凄いわっっ

"松尾版バカボンのパパ"が、んとに今から楽しみです^^


あと、この日の公演は楽日前ということで、
カーテンコールは峯田和伸(銀杏BOYZ)がいつも通りの上半身裸のアコギ1本で
この舞台の主題歌『ピンクローター』を歌った。
芝居終了直後の峯田くんの魂を揺さぶるような歌声…これは痺れたなぁ。
ふざけた?ようなタイトル曲だけど、歌詞を噛み締めながらよぉく聴くと、これ名曲だと思う。。。


っと、そんな、ちょっと"自分的問題作"ではあったけど、
内容的には大満足で、経験したことがあるからこその面白さがそこにあったのです。

いろんな意見(批判)もあるだろうけど、
結局こういった作風の芝居は物語(役者)に
感情移入&理解して観れるかどうかで180度評価は変わってくるだろうし、
誰もが受け入れられるものではないということ。

物凄く嫌悪感を抱く人も当然いれば、
自分みたいに描写が甘いと感じる鬼畜系人間もいるわけで…(自爆)


観終わった後にいろんな方の意見に目を通してみると、
人間というのは奥深いものだなと。。。そう感じた次第です(^_^;)




スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/08(火) 00:43:53|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ナビスコカップ最終節へ向けて… | ホーム | 『劇団SHA.LA.LA』12年ぶり復活公演…昔の仲間が再び集まって何かやるのって、素敵だよな。。。>>

コメント

タイムリー!

初めまして!
観劇レポを中心に、毎回楽しく読まさせていただいてます。
「裏切りの街」まさに今日福岡公演を観にいきます!
主人公がシゲゾーさんだと思って楽しんできます!
  1. 2010/06/08(火) 10:07:20 |
  2. URL |
  3. future #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。
ま、まさか福岡公演を観に行く方がここを見てるとは思ってもなかったですw
いやはや有難うございます^^

いかがでしたか?

芝居内容を伏せた理由がよく解かったかと思いますが・・・(苦笑)

この手の芝居は受け手の好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、
自分はこういった人間の欲望と儚い心情をテーマにした舞台は昔から好きですね。
なにより役者が露骨な表現に対し文字通りに体を張りますから
それだけで引き込まれます。(^_^;)
  1. 2010/06/09(水) 00:41:05 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

5月の観劇予定にあったので、レポされないのかなって思っていたら
そんな背景があったのですねwww

やっぱり松尾スズキの存在感際立ってましたね
秋山からプレゼントでスウェットもらったとこなんか爆笑してましたw

ほんとバカボンパパ楽しみです
釈ちゃんも楽しみww

峯田さんの生歌聴けなかったのが心残りです
  1. 2010/06/09(水) 08:37:57 |
  2. URL |
  3. ヘルベグ #-
  4. [ 編集 ]

私は、すんなり入って行けました。
あの二人より、周りの人たちのほうが怖かったですね・・・
松尾さんのシーンでは、会場はずーっと沸いてましたww
カーテンコールでマイクを渡され「福岡出身でーす!」と一言。おかしかったww
峯田さんの生歌もステキでした♪
福岡にはあまり色々来ないので、たまに東京や大阪に遠征しています。
これからも参考にさせていただきますので、よろしくお願いします!
  1. 2010/06/09(水) 15:10:53 |
  2. URL |
  3. future #-
  4. [ 編集 ]


っWOWOW 7/16

  1. 2010/06/09(水) 23:50:25 |
  2. URL |
  3. リス研所長 #5s4JVVKQ
  4. [ 編集 ]

ヘルベグ さん、
すいません、そーいう理由があったのですw
あのスウェットwww
あーいう役柄でも本当にコミカルさは失いませんよね。この人は(笑)

futureさん、
観劇お疲れ様でした。
すんなり入れてなによりです…(笑)
そう、福岡まで公演にやってくるのは本当に少ないですよね?
そういう意味で、やっぱり東京は恵まれているのかな?と(^_^;)
いろいろ遠征とか大変だと思いますが、これからもよろしくお願いします^^


所長、、、(((( ;゚д゚)))

シィーーーーーーーーーーッ( ̄Д ̄;;


  1. 2010/06/10(木) 00:31:08 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2231-f6dc1371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。