Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲイの初恋?!この世界もいろいろ奥深いもんだ…w

1週間前に観た観劇レビューです。


"ゲイの世界"も奥深いもんですなぁ…(苦笑)



Cucumber+三鷹市芸術文化センターpresents
『土田英生セレクションvol.1─初恋
2010年6月4日(金)~13日(日):三鷹市芸術文化センター星のホール ※最前列席
作・演出:土田英生
出演:田中美里/今井朋彦/犬飼若博/奥村泰彦/根本大介/川原一馬/千葉雅子/片桐仁
http://cucumber-m.com/hatsukoi/index.html

ストーリー
過疎化が進む小さな島。
港の近くに建つ「ハイツ結城」。
二十年程前、今は亡くなっている結城という男性が建てたアパートだ。
小さな共同体の中で普通に暮らせてこそ、自分達は受け入れられたことになる─。
元々ゲイだった結城はそんな信念を持っていた。
現在は娘の小百合(田中美里)が管理人となって父の意志を受け継いでいる。
今の住人は……結城の受け売りで哲学を説く笹川(今井朋彦)をはじめ、
ひそかに女装を楽しむ源田(犬飼若博)、真田(奥村泰彦)、一番若い久野 (川原一馬)の4人が住んでいる。
閉鎖的な地域社会で孤立するこのアパートを訪れるのは、
笹川と敬遠の仲である吉村(片桐仁)と、飲料販売店の毛利(千葉雅子)だけ。
村の青年、坂口剛(根本大介)が住民の意見をまとめて小百合のところに持って来る。
まだまだ受け入れられているとは言い難いハイツ結城。
それでもアパートの中は楽しく平穏な時間が過ぎていた……
そう、ある住人が衝撃的な告白するまでは。
一つの恋愛事件をきっかけに、彼らの中で何かが変わり始めた……。


thumbnaila_20100617141008.jpg



古びたアパートの共同リビングを舞台とした管理人とちょとおかしな住人たちとの会話劇。
ただ、普通の会話劇と違ったのは、主な登場人物が全員ゲイで、
オネェ言葉での会話劇であったこと(笑)

まぁ、ゲイと一言で括っても その世界の中にもまたいろいろあるわけで…(^_^;)

外の世界からの偏見、差別、迫害等々はノーマル人間でも理解できるところだが、
同じゲイ同士の中にもまた偏見的な見方をしてゲイがゲイを攻撃するといった
ある意味矛盾した思考と行動…というものもあるわけで、
そこらあたりをコミカルに芝居にした舞台でした。
いろいろ考えさせられるところはあったけど、とにかく内容的には面白い舞台だったな。

たとえば、同じゲイ同士であっても、
ゲイが女性の下着(ブラジャー)を身につけたがる(或いは装着して喜ぶ)ってのは、
"ゲイの誇り"に反することなのか… なるほどwww


ネタバレするけど、タイトルの『-初恋』の意味は、
アパート住民の中で一番若い男(20代前半もちろんゲイ)が
みんなの前でカミングアウトしたことから。

『ボク、初めて女性を好きになってしまいました』


・・・初恋って、そこかい!www

しかもその好きになった女性というのが、
てっきり若くて美人な管理人さん(田中美里)だと思いきや?

ちょwww 千葉雅子www

このアパートに毎日牛乳の配達にやってくる普通の"おばさん"に恋したのだった。

まぁ、これもある意味偏見だわな(苦笑)


そして、ラストエンディングではまた別の『初恋』告白シーンが…。
ここにも もう1つの『-初恋』が刻まれていた。

16年間このアパートに住み続ける先代(初代管理人で田中美里の父)の意思を継ぐ
筋金入ったゲイ一筋の男でこのアパートの重鎮的立場の笹川(今井朋彦)に
幼少の頃から共にこのアパートで暮らしてきた娘の二代目管理人さん(ゲイの理解者だけどノーマル)、

『あなたのことがずっと好きでした…』


げっ!?そーきたかwwww


ゲイだった父が女性(母親)を好きになり結婚し、そして自分が生まれた。
立場変われど父と同じ道を歩もうとする娘をゲイの誇りに拘りをもって拒絶する男。
切ない結末にキュンとしてほんのり涙…

でも、どれも痛い初恋だな~~~~(^_^;)


今井さん、犬飼さん、そして片桐仁w
みんなオネェ言葉使いに違和感なく、
と言うよりヘンに堂に入っててそれだけでおかしかったなぁ~(笑)


奇しくも?来月また別のゲイ舞台(『真夜中のパーティー』)を観に行く予定なんだけど、
同じゲイを扱った作品として芝居を見比べてみるのも一興か?

じっくり観てこようと思う…^^




スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/18(金) 00:36:25|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【W杯vsオランダ】激闘を終えて・・・。 | ホーム | オレの中の何もかもを凌駕した!?オーチャードホールに神降臨…。>>

コメント

ゲイ風

今井朋彦・・・って「殿」ですか?

あと、敬遠って?
  1. 2010/06/19(土) 00:49:22 |
  2. URL |
  3. Atsu #mpMPsidA
  4. [ 編集 ]

「殿」ですw

あ、敬遠は打ち間違いですね。すいません(汗)
正しくは「犬猿の中」です。
  1. 2010/06/20(日) 15:43:20 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2247-c2fa38f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。