Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『スマートモテリーマン講座』受講してきましたが、モテ技指南されてもまったく使えませんwww

あまりにもツボに嵌った面白さだったので、
未掲載レビューを差し置いて、
昨日観てきたレビューを先にまとめてしまいました…(^_^;)


スマートモテリーマン講座
2010年8月24日(火)~8月31日(火):草月ホール ※5列目
脚本・演出:福田雄一
出演:溝端淳平/安田顕(TEAM NACS)/安藤聖/川久保拓司/
ザ・ギース(尾関高文・高佐一慈)/ブラボーカンパニー
公式HP:http://www.moteryman-stage.com/index.html
WEB詳細記事:http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2010/08/26.php

[フリーマガジン『R25』の人気連載コラム。
モテリーマン(=モテる+サラリーマン)になるための、
日常に潜むあらゆる仕草や行動のモテ・ポイントを、イラスト付で解説。
思わずクスっと笑ってしまう独特な文章とイラストで、
R25世代のサラリーマン・OLから、たちまち馴染みある人気のキャラクターに。
この『スマートモテリーマン講座』がこの夏、まさかの舞台化!!! ]

thumbnailaa.jpg



これは新手のオムニバス連続コント劇か?!

とにかく笑った! 腹抱えたてワラタwww

うん、素晴らしい(笑)舞台だったぞ。
というか、ヤスケン(安田顕)のあまりのハマリっぷりがぶっ飛んでいたわwww
もうヤスケンのモテリーマンは『人間国宝』にしてもいい(笑)ってくらい!
ロンパーのカツラにヒゲとサングラス、
そして青&ピンクのダサスーツ姿での絶妙&抱腹絶倒のモテ技指南講座…
一晩経った今でも思い返しただけで口元が緩む…(笑)
(WEB詳細記事の画像参照)

もしもこのモテリーマン(ヤスケン)が霊感商法のセミナーでもやれば、
オレ、絶対!壺買ってまうわwww

いやぁ~安田顕は今まで何度も舞台で観てるけど(直近では『ナンシー』のニセ弁護士役)、
今回のこの役が今までで一番ドツボだったな…(笑)


ちょっとお洒落な街(青山一丁目)のお洒落で近代的な劇場・草月ホール。
フロア自体はそれほど大きくはないが、それでも3階席まである一風変わった?ホール劇場。
この日の客席は若い女性客が約8割。
おそらく淳平くんのファン5割、NACSファン3割、その他オレのような演劇ファン2割、
このくらいの割合だったかと思う。(ザ・ギースのファンもいたかもしれないが)
と、その5割の溝端淳平ファンをものの見事に食ったのがヤスケン!
おそらく淳平くん目当ての若い女性ファンは冒頭から度肝を抜いたというか、
ヤスケンの独断場(ワールド)に、きっと「唖然呆然⇒すぐに大笑い」だったに違いない(笑)

冒頭出だし、前カゴが真っ赤なバラで埋め尽くされたママチャリに乗って1人で登場した
主役のモテリーマン(ヤスケン)、
そして遅れて入ってきた客に対する客イジリから既にヤスケンワールドに・・・
仕草、動作、そしてあのアホ口調w

そこから繰り出すくだらない?モテ技の指南数々・・・

まったく、、、モテ技、どれ1つも使えねぇwwww

とにかくこれは、ヤスケンありきの舞台であり、
彼なくしては成功しなかったと断言してもいい!そんな舞台化だったかと。
たったの東京1週間だけの公演なんて・・・なんてもったいないのだ・・・(苦)

いや、溝端淳平くんも良かったんだよ。
ぎこちない動きと素直な演技が実に彼らしく、
少なくとも初舞台だった『NECK』の時よりも断然良かった!
ただ、如何せん舞台上で対峙した男が・・・(^_^;)

あ、淳平くん、歌は歌わない方がいいよ。確実に女性ファンが減るからw

ザ・ギースの2人も単独コント場面が与えられてたし、それも面白かった。
彼ら得意のコントなんだからむしろこれが本職と言ってもいいだろう。
なんてったって、「キングオブコント」のファイナリストだもんね!
それ故にこの舞台に完全に溶け込んでいたね^^

そして紅一点の安藤聖さん、
ついこの間『ブス会』で見たばかりだったのに、
な!なんだ?!このギャップ役は!?
この間のケバいブッ飛んだキャバ嬢役から今回はカワイイ系の普通のOL役、
役柄もそうだが、顔と表情がまったく違ったのがまた驚き!!!
女優恐るべしです(笑)


カーテンコールが鳴り止まず、
バックに流れるモテリーマンの歌(オリジナル)が2回も流れて、
その間ノリノリの手拍子と拍手が続く中、
舞台袖から役者が出てくること都合5回の大団円!

NACSファンはもちろんのこと、
それ以外の全ての観客を飲み込んだ舞台にいつまでも拍手が鳴り止まなかった。

そんな観た人全てが高評価した良質コント舞台だったかと・・・^^


それにしても、
この間見た『スリーベルズ』(まだレビュー上げてないけど)の音尾琢真といい、
この舞台の安田顕といい、TEAM NACSの面々はホントいい演技するね。
来年はいよいよリーダーの大泉洋が三谷幸喜の舞台に上がることが発表されたし、

今後ますます楽しみだ♪



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/08/30(月) 14:50:40|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<控えめにしたつもり??の9月スケジュール確定…。 | ホーム | 【2010 J1 第21節vs鹿島アントラーズ】心の中の勝ち点3・・・>>

コメント

すっごく、面白かったんだぁ。

いいなぁ。
すっごく、面白かったんだぁ。
あぁー、うらやましい!!
次の公演、要チェックですね♪
  1. 2010/08/31(火) 01:13:10 |
  2. URL |
  3. スノーマン☆ #-
  4. [ 編集 ]

実はそれほど期待して行ったわけじゃなかったんですが…
良い意味で期待をもすごく裏切られましたw

再演というよりも、内容的にこれは続編を作れる芝居なので
そこに期待したですね!『スマートモテリーマン2』^^
  1. 2010/08/31(火) 18:07:08 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2302-fbc349ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。