Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【天皇杯2回戦vs東京国際大学】相手にゃ悪いが、今日のチケ代は全て試合後のセレモニー代!

天皇杯久しぶりの勝利?!

内容的には順当と言ってしまえばそれまでだが、
まずは一安心…(^_^;)

なにぶん、過去にいろいろ前科があるチームなもので、
試合が終わるまではまったく何が起こるか…(ry


DSCF0564.jpg


しかし、結果はともかく、
この条件は相手の大学生にとってはちょっと酷だったかと・・・。

中1日での連戦、ただでさえ格が違うってのに、
(彼らにとっては)超アウェーでこの気候の中で闘わなければならないというのは
あまりにも条件差がありすぎた・・・( ̄Д ̄;;

実力はともかく、これはどう考えても平等性に欠けるマッチアップだったと思う。

もしも試合間隔等で同条件でやれば、こんなに差がつかなかったかもしれないし、
彼らももっとひたむきに臆することなく我々に立ち向かえたかもしれない。
圧勝したとはいえ、そこがちょっと奥歯に引っかかった結果となった。
(無論、去年のことを踏まえれば安堵したのは言うまでもないがw)

さぁ、次はJ2徳島、

ここで絶対気を抜くなよ!(笑)


DSCF0569.jpg



天皇杯2回戦

浦和レッズ 7-0 東京国際大学


◆試合データ────────────────

場所:さいたま市駒場スタジアム
開始時刻:2010年9月5日(日)17:04キックオフ
天候:晴れ
観衆:9,701人

【得点】:5分エジミウソン、30(PK)・45+1分ポンテ、39分セルヒオ、48・88分原口、72分高崎


DSCF0574.jpg



で、ここから試合後のこと。


これは珍しい光景?!


DSCF0576.jpg



アウェー出島スタンドに向かって挨拶する選手たち。
試合後に「浦和レッズコール」を贈ってくれた東京国際大学の学生たちに敬意を表して?
西への挨拶後、出島スタンドまで出向いた選手たち。(学生さんたちはこれに大喜びw)
J1・J2の試合ではあるえない光景だわなwww

ってか、この後のお別れセレモニーまでずっと残って我々と一緒に彼の見送りをしてくれた
TIUの学生さんたちに有難うと言いたい。。。(泣)


さて、そのお別れセレモニー。
誰の?って言わなくとも1人しかいない。

阿部勇樹選手


まさか、試合後にこんなセレモニーが用意されてたなんて露知らず!?(|| ゚Д゚)ガーン!!

今日のチケ代、1500円はこのセレモニー代だったと言ってもいい。
駒場にたったの9700人しか集まらなかったホームスタジアム、
たとえどこが相手だろうと、どんな大会であろうと、
浦和の試合がそこである限り、無条件で駆けつけるサポに用意された
サプライズ的な催しに感ひとしお・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


DSCF0586.jpg



試合後、選手が引き上げた後、入れ替わりに突如ピッチに現れた阿部ちゃん!
東の雛壇からゴール裏へ。

その間 『ABE YUKI! ORE!!』 のコールが鳴り止まない・・・(´Д⊂グスン

さらにバックスタンドへと場内一周、
抱えきれないほどにサポから受け渡されたタオマフの山、山、山・・・

さらにスタンドに上がってサポによる胴上げ!?


スタンドからは即席のチャントが始まり、いつまでも奏でられる。


lalalalala浦和、lalalala浦和レッズ!

さぁ、世界を揺らせ!我らの阿部勇樹!!




 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


バクスタ中央まできたところで、
選手に拉致られ?ピッチでも選手による胴上げが始まった!


DSCF0589.jpg



さらに、東から始まったいつまでもエンドレスで歌い続ける『We are Diamonds』の中、
西スタンドへとやってきた あべゆ


DSCF0597.jpg


DSCF0604.jpg


DSCF0606.jpg



1人1人のサポに優しく微笑みかけ、握手を交わしながら感謝を伝える阿部勇樹。
サポは一生懸命に励ましの言葉を1人1人が彼に伝える。

後ろの女子サポはみんな泣いていた。泣き崩れていた女の子もいた。

寂しさの涙と感謝の涙が入り混じったなんともいえない切ない涙・・・

それでも、そんなサポにも「ありがとう」の一言だけだったけど、優しく声を駆け回った阿部勇樹。
その少し寂しげな微笑がまた涙を誘い、さらに号泣するサポ・・・


DSCF0611.jpg


DSCF0615.jpg


DSCF0622.jpg


本当に全てのサポーターに愛されていたのは、彼の献身なプレーに接していればこそ。
どんなときだって、彼の悪口を言うサポーターは誰ひとりいなかったことからも明らか。


明日、イングランドへと旅立つ(オレの前で本人がそう言ってた)阿部勇樹。


1人のプロサッカー選手として、彼の前途を祝したい!


頑張ってこい! 向こうに行ったらもう浦和のことは気にかけなくていいから


海の向こうで大暴れしてこいっっっ!!!



DSCF0625.jpg



スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/06(月) 01:15:09|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<仕事がまったく終わりそうにない(泣)ので、書き置きのレビューでお茶を濁すの巻…。 | ホーム | 【キリンチャレンジ】vsパラグアイ戦 無難なスタート!>>

コメント

スタでは泣くのをこらえるのに必死でした。
なんとなく、ここで泣いたらギャルサポみたいだし、なんて意味のわからない意地をはって。
でも口をひらいたら泣きそうで、チャントもうまく歌えなかった。
たぶんShigezooさんと見てたら意地はらずに号泣だったと思う。
そんだけ我慢してたからか、このブログ読んだらストッパーが外れて
もー今大号泣ですよわたし。
写真、ありがとう。私の位置からは彼の表情みえなかったから。
あまりにも好きすぎました。私にとって特別な存在でした。
どうか世界を揺らしてほしいですね。
  1. 2010/09/07(火) 01:31:21 |
  2. URL |
  3. 赤ロザサポ #-
  4. [ 編集 ]

涙腺の箍が外れて、
きっと今頃ボロ泣きしてるんだろうと反対側から思ってたよw
でも、、、心中察します…。

なんか各方面からこの阿部ちゃんの写真が欲しいというリクエストが届いてるので
今日まとめてプリントアウトしてきた。
(blog写真は解像度落としてUPさせてるからもう少し鮮明なやつ)
何枚か余分に焼いたから今度あげるよ^^

  1. 2010/09/07(火) 20:38:02 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2308-cf6cb7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。