Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞台『タンゴ -TANGO-』生の芝居で初めてチ○コ見たwww

ここ5日間で立て続けに舞台3本観てきたので、
その感想を…。

順不同だけど、まずはこれ(↓)


『タンゴ -TANGO-』
2010年11月5日(金)~24日(水):Bunkamuraシアターコクーン ※特設S席最前列
作:S.ムロジェック
演出:長塚圭史
出演:森山未來/奥村佳恵/吉田鋼太郎/秋山菜津子/片桐はいり/辻萬長/橋本さとし
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/10_tango/index.html

STORY
散らかり放題の部屋で、アルトゥル(森山未來)は怒りに打ち震えている。賭け事に熱中し、アルトゥルの戒めもどこ吹く風の祖母エウゲーニャ(片桐はいり)。万事が事なかれ主義の叔父エウゲーニュシュ(辻萬長)。しかし最も許しがたいのは、彼らと共にトランプに興じている野卑で無教養な男・エーデック(橋本さとし)だ。若かりし頃〝破壊と解放〟を旗印に、〝伝統〟を破壊しつくした父・ストーミル(吉田鋼太郎)は今や嬉々として実験演劇を繰り返す。女盛りの母・エレオノーラ(秋山菜津子)はこともあろうにエーデックとの男女の仲を鷹揚ににおわせる。堕落しきった皆を救うべく世界秩序の再建計画に邁進するアルトゥルを惑わせるのは、美しい従妹・アラ(奥村佳恵)の存在だ。理論が通じないアラの奔放さに手を焼きつつ、彼女と〝伝統的な手法で結婚〟をすることで家族に一泡ふかせようと、滑稽で熱心なプロポーズをはじめるが・・・。暴走するアルトゥルは【秩序】と【愛】を手に入れることができるのか!?


thumbnail_20101124163927.jpg


演出が長塚圭史で古い海外戯曲の翻訳劇ということで、
これは一筋縄じゃいかねぇな…と、腹を括って挑んだ舞台。
さすがに少しは予備知識を仕入れていかなきゃまずいんじゃ??と思い、
少しだけ下調べをしていざ芝居へと対峙したのだけど…

な、なに?これ??

めっちゃっ面白いじゃんwww


ネットで感想レビューをいくつか読んだけど、難解だとか気難しい芝居だとか、
セリフが膨大で理解不能とか、そんな意見が多々あったものの、
自分はそこまで言われるほどに難しい舞台だとは感じなかったぞ?!
むしろ、これは解かりやすい滑稽な?喜劇だと…(笑)

確かに物凄いセリフの量を一つ一つ追って頭の中で紐解いていったりしたら、
これはパンクしてしまう。
セリフに追いつくことが出来なくてストーリーの本質を掴むのは難しくなっただろう。
そうなると単調な会話劇だから思考が停止して睡魔に襲われるのも無理はない。
だから難解だと感じる人が続出するのも頷ける。
実際、この手の芝居は一度観ただけでは絶対に
全てのセリフの意味合いを脳内インプットするのは不可能なわけだし…。

ただ、見方を少しアバウトに設定してみると意外と?どうってこともなかったりする。
『自由と秩序』の争いが『支配』へと変わり、そして最後は『権力(暴力)』へ。
その移りゆく様を「あぁ、こいつはこういうことが言いたいんだな」とか、
「こういう思想があってこんなこと言うからこうなるんだな」とか、
その程度に留めて勝手に?脳内で簡略化しても、
芝居そのものの本質は的確に掴むことが出来た。
もちろん全てを理解出来たわけじゃないし、
簡略化することによって伝えたいものがぼやけてしまったこともあるかもしれないが、
それでも十分に楽しむことは出来、この舞台の面白さを掴むことは出来たと思う。
奇しくも長塚圭史自身がチラシの中のコメントで『コメディとして創りたい』と言っていた通り、
まさしくこれはシニカルなコメディ劇に仕上がっていたと思ったし、その意図は十分に伝わった。

かなり身構えていったものだからその分肩透かしを喰らったみたいで、
だから余計に面白く感じたのかもしれないね…(^_^;)

やっぱ長塚圭史の舞台はこれくらいに噛み砕いて観るのが正解^^
絶対1回観ただけでは全てを理解なんてすることは出来っこないのが解かっているのは、
過去に何度も痛い目にあっていることからくる教訓ですw


さて、その喜劇の主人公!主演の森山未來くん、

いや~~~ 本当に凄かったっっっ!
なんなんだ?!この人わっ!!!(|| ゚Д゚)ガーン!!


膨大なセリフを一度も噛むことなく、
しかも一言一句活舌のテンポと強弱を微妙に変化させ、
さらには役柄が乗り移ったかのような?感情の起伏表現は
さながら狂気のようだった!?
一つ一つのセリフに込められた感情に魂が揺さぶられるかのような?
それほどまでの鬼気迫る迫真の演技でこの芝居の全てを紡ぎ併せた。
座席がステージの目前だったものだから細かな表情が全て丸解かり、
だから余計にその凄さにただただ感嘆するしかなかった。

狂気じみた根拠なき主張を繰り返す尖がった反抗青年、
はたまた彼女の前では一瞬にして気弱で弱々しい情けない男に変貌したかと思えば、
父親にすがりついて泣き喚くただの子供の顔になったり…、
そして最後は狂ったかのような?絶望の淵に立つ哀れな孤独者…
その暴走っぷりな体現と変化がとにかくハンパない!!!

正直、芝居の7割は森山くんを目で追っていたかも??(苦笑)

とにかく、舞台役者としての森山未來は物凄い資質の持ち主だと、
今回もまた思い知らされた舞台だった。

昨年2本(『メカロックオペラR2C2』 『ネジと紙幣』)、
そして今年も2本(『変身』 『タンゴ』)と立て続けに彼の舞台を観たけど、
間違いなく近年の舞台役者では彼がNO.1だと思う。
松たか子を舞台で初めて観た時の衝撃を越えたかも??
(女優じゃなくて森山くんが一番上にくるのがちょっと悔しいがw)

けして、美形ではないんだけど、
でも、なぜか?無意味に惹きつけられてしまうんだよなぁ。。。
いや、それが本物の役者気質の証明になるのだろうけど。(汗)

あ、この舞台での森山くんのアルトゥル役を観ながら思いだしていたのだけど、
週刊モーニングに連載中の『天才柳沢教授の生活』(作:山下和美)のマンガの中で
ずいぶん前に出てきたキャラ(名前は忘れた)に物凄く似てたんだよなぁ…。
このまるで子供みたいな青二才の自信家的なプライド高き性格に
切れ長の目から尖った氷のような視線を突きつける顔立ち、
どことなく山下和美が描くマンガのキャラにそっくりだったとwww
いや、これは余談でした…(^_^;)

森山くんだけでなく他の役者陣も本当に素晴らしく、
森山くんの次にセリフ量が多かった吉田鋼太郎さんのパフォーマンスも実に見事だった。
全ての役者が膨大なセリフを一度も噛むことなく、各々の役柄に心酔する演技力は絶品もので、
だからこそ難解な芝居であっても引き締まった良質な舞台になったのだな。。。と。

っと、そうはいっても、3時間公演はあっという間だったものの、
でもやっぱり長丁場の会話劇というのはそれだけで疲れるもんだわな…(苦笑)


あと、気になった?ことが2つあり。

1つは演出家の長塚圭史が芝居中に舞台の周りをウロチョロしていて
自ら舞台セットを動かしたり小道具を投げ入れたり、座って見つめていたりと、
長塚圭史そのものが舞台セットの一部?みたいな??そんな演出手法?!
斬新ではあれど、でも、ぶっちゃけ目障りだった(笑)
あれはなんか意味があるのかな??
この舞台の中でこれだけは理解不能だった(苦笑)

それともう一つが…

吉田鋼太郎さんのチ○コ!!www

芝居の中で、全裸で腰にホワイトドレスの布だけを無作為に巻きつけて
演技が続くシーンがあるのだけど、
その途中で2度ほどその腰に巻きつけた布を自ら取りさり?
股間が丸出しになるシーンがあった(笑)
自分、最前列席だったから鋼太郎さんのチ○コが目の前にブラブラとwww

いやぁ~芝居で生チ○コ観たの初めてだわwww

ってか、いいのかぁ~~???ブラブラ出しても~~~www

いや、至近距離で見てたから間違いない!
ハリボテでもなく薄い肌色の下着を装着していたわけでもなく、
あれは間違いなく本物の生チ○コ!
演技上、誤って?見えてしまった?!という
苦しい言い訳で押し通すつもりなのだろうか?(笑)
でもバッチリすぎるほど見えてるんだもんw
下手したら「公然わいせつ罪」かなんかで摘発されてもおかしくないんじゃ??
(そのへんの法律には詳しくないけど)

まぁ、一緒に観劇していたAさん(♀)も観終わった後オレと一緒に

「チ○コ!チ○コ!」と嬉々って連発してたくらいだから、


別に、ま、いっか・・・(爆)




スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/11/24(水) 17:42:42|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さくっと残り2本のレビューをば… | ホーム | 【2010 J1 第32節vs横浜Fマリノス】"勝利"の二文字!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2368-bbcb3c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。