Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇多田ヒカルLIVE『WILD LIFE』 いつかまたきっと…

宇多田ヒカル(Utada Hikaru) 『WILD LIFE』
2010年12月8日(火)・9日(水)19:00Start:横浜アリーナ

utada.jpg

WEB関連記事
http://www.cdjournal.com/main/news/utada-hikaru/35623

LIVE画像
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/473062/slideshow/376211/



今年最もチケットを入手するのに苦労したLIVEだった。
応募15万通を超えた先行抽選は当然ながらハズレ、
一般発売も10時ジャストで繋いでもいきなり完売表示…(たぶんカラ発売)( ̄Д ̄;;

そうしたことから、あらゆるコネや伝手を駆使して頼み倒して
それでようやくなんとか入手出来たのが1枚だけ……
ギリギリなんとかなったってところか。。。(^_^;)


初めて行ったHikkiのコンサートは、今から10年前。
彼女の初の全国ツアー(国立代々木競技場第一体育館)に
当時10歳の実娘を連れて行ったことは今でも思い出す。
娘にとっては初めてのコンサートで、席で立ってリズムに乗って
一生懸命に踊っていたのはよき思い出だw

と、それは置いといて、当時17歳だった宇多田ヒカル。
初のワンマンホールコンサートということで、相当緊張していたのか?
口数も少なくMCもほとんどなし。自分の歌を熱唱することで一杯一杯だったっけ…。

で、あれから10年が経ち、
彼女のこの日のパフォーマンスを目を細めながら感慨深く見させてもらったが、
本当にいいアーティストになったなぁ。。。と・・・

あれ?なんか、年寄りっぽい感想ばかりになってるなw すいません(笑)


それでは横アリのことをちょっとだけ。
ステージ位置はセンター中央に円形ステージ。
自分はアリーナAブロック5列目だったのだけど、
センターブロック席は(自分の位置から向かって)左右だけしかなかったので、
アリーナAの位置は実質ステージ前から5列目だった^^
なので肉眼でもHikkiの表情はよく見え、席位置としては文句なし!某さんホントに有難う(TдT)
で、円形の4方向に客席が設けられていたのだけど、
歌いながら満遍なくステージ周りを回ってくれたので、
どの方向の客席位置でもそれほど差はなかったかと。このへんの見せる配慮もさすがだ^^

ステージ上部に4方向とも大型のモニタービジョン(&巨大スピーカー)が設置されていたから
反対側で歌っているときは姿は見えなくともモニター越しに楽しむことが出来て、
よく考えられたステージ構成だったね。
もちろんその分相当なお金もかかっていただろうけど…(^_^;)


LIVE動員数が28000人(2日間)

そして初日のLIVEは全国64箇所70スクリーンで同時生中継。
17000人動員はライブ・ビューイングとしては史上最大規模!

さらにUstreamでも同日LIVEでネット配信され、
2時間半の延べアクセス数が92万5千アクセス!
その投稿コメント数は18万5千通を超え、同時アクセス数が最大10万アクセスを超えた。
もちろんこれも国内No.1配信数を記録。

これだけ多くの方がこの公演を見られたのだから
LIVEの内容については、、、もういいでしょう。パーフェクトでした!
素晴らしいパフォーマンスはもちろんだが、
エンターティナーとしてスケールのデカさが際立ったSHOW(LIVE)だった。


もしかしたら、彼女のLIVEはこれで見納めになるかも?と始まる前はそんな気がしていたけど、
この日のLIVEを肌で感じてその考えはいとも簡単に覆った。

いつになるのかは想像も出来ないが、でも、"いつかまたきっとこの場に戻ってくるだろう"
これだけのスケールで堂々とパフォーマンスが出来る本物のアーティストなのだから
これで終わるわけは絶対にない…。


そう信じたいね。。。


できれば、オレが生きてるうちに戻ってきておくれ!(苦笑)



Setlist
01. goodbye happiness
02. travelling
03. テイク5
04. prisoner of love
05. COLORS
06. letters
07. 愛のアンセム
08. SAKURAドロップス
09. Eclipse(Interlude)
10. passion
11. BLUE
12. SHOW ME LOVE(not a dream)
13. Stay Gold
14. ぼくはくま
15. Automatic
16. First Love
17. Flavor Of Life
18. Beautiful World
19. 光
20. 虹色バス
---encore---
21. Across the Universe(the beatles cover)
22. Can't Wait 'Til Christmas
23. time will tell

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/11(土) 14:09:16|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<充実の?浦和1日…。 | ホーム | 大人計画『母を逃がす』 ヘンな?カーテンコールショー付き(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2382-b763faea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。