Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年総括舞台編 【2010ベスト公演20本+3】

前記事に続き2010年総括、本日は舞台編
LIVE編に比べてこちらは選ぶのにかなり難航…(汗)
なんてたって観劇91本の中からベストの10本を選ぶとなると
それはそれはもう…( ̄Д ̄;;

ということで、選びきれなかったものの
なんとか20本(+3本)をチョイスしてみたのだけど、
それでもあまりにも良かった作品が多すぎたため、
やむなく斬ってしまった公演がこれ以外にもたくさんあったりなんかして…(^_^;)

で、LIVE編と同じくこの舞台編もあえて順位付けをしてみました。
いや、かなり私情を挟んでおりますが・・・(苦笑)
というのも昨年もはじめにお断りしたように、一応ランク付けはしたものの、
世間一般の作品評価とはちょっと異なります。たぶんw
この評価はあくまでも自分の率直な感覚というか、
個人的趣向による傾向ランキングということです。

各個人的の嗜好や演劇趣向とか、或いは合致する演出や戯曲の傾向なんていうのは
人それぞれで当然違うものだし、
演じる役者の好みなんていうのは、それこそ人によっては180度違うこともあります。
また観る座席の位置によっても受ける印象度合いは違ってくるだろうし、
場所(劇場)によっても大きく変わるもの。
さらに言えば当日その日の自分の体調によっても
受ける感覚や思考具合が大きく変化したりもするので、
こういったランキングを素人が付けるのは本来難しいものだと思っております。
なので、そこは参考程度に留めて気楽に見てくれるのが一番よいかなと。

要は、あまり参考にはしないでよ…ということです。(^_^;)


ということで、お待たせしましたv
『2010年観劇BEST20本』の作品発表です^^

1つづつ簡単な一言寸評を付けはしましたが、
詳細な観劇レビューは公演タイトルのリンク先を参照願いますm(_ _)m



2010年BEST20公演

第一位
☆『Piper第8回公演『THE LEFT STUFF
4月10日(土)~25日(日):本多劇場 ※最前列(2回)・3列目(1回)
【作・演出】後藤ひろひと
【出演】Piper[川下大洋/後藤ひろひと/山内圭哉/竹下宏太郎/腹筋善之介]
相武紗季/岡田義徳/川田広樹(ガレッジセール)
http://www.the-left-stuff.com/index.html
http://ticket-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201004270003&imageCd=0
【寸評】
「総合評価としてはやっぱりこれが一番だったかなぁ。
なんてったって3回も観に行ってしまったし(笑)
ドス黒い相武紗季ちゃんがサイコーでしたw」



第二位
◆PARCO presents カフカの『変身
2010年3月6日~3月22日:ル テアトル銀座 ※最前列席
作:フランツ・カフカ
脚本・演出・美術・音楽:スティーブン・バーコフ
出演:森山未來/穂のか/福井貴一/丸尾丸一郎/久世星佳/永島敏行
http://www.parco-play.com/web/play/henshin/
【寸評】
「これは作品というよりも全ては森山くんw 
タンゴ』の熱演も踏まえ昨年一番輝いていた舞台役者を選ぶとしたら
並居る女優陣を差し置いて彼を上げてしまうだろう。悔しいけど(笑)
そんな森山未來にひれ伏した舞台でした。。。」



第三位
◆東京セレソンデラックス『くちづけ
2010年7月7日(水)~8月1日(日):シアターサンモール ※2列目
作・演出:宅間孝行
出演:宅間孝行/加藤貴子/石井愃一/東風万智子/藤吉久美子/金田明夫
芳賀優里亜/伊藤高史/越村友一/須加尾由二/大見遥/田中卓/尾畑美依奈
公式HP:http://www.ts-dx.com/next/kuchizuke/
詳細WEB記事:http://blog.engekilife.com/2010/07/post-123.html
【寸評】
「全俺が泣いた…(TдT) ちくしょ~~~~! 以上(笑)」



第四位
◆『THE 39 STEPS 秘密の暗号(コード)を追え!
2010年2月6日(土)~3月4日(木):シアタークリエ ※最前列席
原作:ジョン・バカン、原作映画監督:アルフレッド・ヒッチコック
日本版演出:デイヴィッド・ニューマン、翻訳=小田島恒志
出演:石丸幹二/高岡早紀/今村ねずみ/浅野和之
http://www.tohostage.com/39steps/index.html
【寸評】
「4人で139役芝居。これも凄かったなぁ~~!
特に今村ねずみさんと浅野和之のおっさんコンビが良い味出してたのが
エロい高岡早紀よりも強く印象に残っている。」



第五位
◆『スマートモテリーマン講座
2010年8月24日(火)~8月31日(火):草月ホール ※5列目
脚本・演出:福田雄一
出演:溝端淳平/安田顕(TEAM NACS)/安藤聖/川久保拓司/
ザ・ギース(尾関高文・高佐一慈)/ブラボーカンパニー
公式HP:http://www.moteryman-stage.com/index.html
WEB詳細記事:http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2010/08/26.php
【寸評】
「ヤスケンの独断場www ヤスケン!スゲェよwww 
使えないモテ技をよくぞここまで…(笑)
これは続編を強く望みたい!」



第六位
◆KKP#7『ロールシャッハ
2010/10/06~10/17:下北沢本多劇場 ※最前列席
演出・脚本:小林賢太郎(ラーメンズ)
出演:久ケ沢徹/竹井亮介/辻本耕志/小林賢太郎
http://kentarokobayashiproduce.net/menu.html
【寸評】
「やっぱ小林賢太郎の演劇はいいね^^
ってか、KKPシリーズの中では今作が一番良かったかも?!
『ライト三兄弟』に続くトリオ(久ケ沢徹、辻本耕志、コバケン)での芝居は
オレを最高に楽しませてくれた♪」



第七位
◆Team申第4回公演『抜け穴の会議室 ~Room No.002~
2010/12/18~2010/12/31:PARCO劇場 ※最前列席
作・演出:前川知大
出演:大杉漣/佐々木蔵之介
http://www.parco-play.com/web/play/nukeana/index.html
【寸評】
「脚本・演出、役者全てがパーフェクト!
見終わった後の爽快感でいえば本作が一番だったかも??
このユニットも次回作が楽しみだ。」



第八位
◆『黴菌
2010年12月4日(土)~26日(日):Bunkamuraシアターコクーン ※特設S席3列目
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:北村一輝/仲村トオル/ともさかりえ/岡田義徳/犬山イヌコ/みのすけ/
小松和重/池谷のぶえ/長谷川博己/緒川たまき/山崎 一/高橋惠子/生瀬勝久
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/10_baikin/index.html
【寸評】
「前作よりも格段に良かった!昭和初期の戦時中という舞台設定も自分的にはグー!
昭和三部作の3作目(たぶん年末)にもこりゃ期待が出来そうだな…と、
そう思えた作品だった。」



第九位
◆『スリー・ベルズ』~聖夜に起こった3つの不思議な事件~
2010年8月10日(火)~2010年8月29日(日) :PARCO劇場 ※2列目
作・演出 後藤ひろひと
出演 音尾琢真(TEAM NACS)/団時朗/岡田浩暉/石丸謙二郎/佐戸井けん太
明星真由美/ちすん/ウーイェイよしたか/真寿美/水野直浩 
富永凌平(Wキャスト)/安保泰我(Wキャスト)/後藤ひろひと
http://www.parco-play.com/web/play/threebells/
【寸評】
「真夏のクリスマス演劇、メルヘン作家?の後藤大王、さすがです^^
ってか、第一位に続く2作同時ベスト10入りは大王だけ。尊敬してます(笑)
しかし、まさかの"ウーイェイよしたか"に危うく泣かされるところだったぜwww」



第十位
◆エンゲキロックin赤坂BLITZ プロペラ犬×筋肉少女帯アウェーインザライフ
2010年6月4日(金)~6月18日(金):赤坂BLITZ ※最前列席
原案:楠野一郎
演出:河原雅彦
音楽:筋肉少女帯
出演:水野美紀/村上知子(森三中)/ソニン/小林顕作/伊藤明賢/市川しんぺー/木野花/日替わりゲスト
http://www.engekirock.com/index.html
【寸評】
「新しい試み?としての演劇ロック。筋肉少女隊とのコラボ芝居は大成功だった!
ライブハウスというアウェー感をまったく感じさせない暴れっぷりに思わず感服。
楽しい舞台だったな…^^」




第十一位
■猫のホテル『イメチェン~服従するは我にあり~
2010年12月16日(木)~29日(水):下北沢 ザ・スズナリ ※椅子席最前列
作:千葉雅子
脚色・演出:福原充則
出演:千葉雅子/中村まこと/森田ガンツ/市川しんぺー/佐藤真弓
池田鉄洋/村上航/いけだしん/岩本靖輝/菅原永二
http://www.nekohote.com/next_top.html
【寸評】
昨年暮れに観た芝居はどれもがレベル高かったのだけど、これも相当ヤバかった(笑)
福原氏の演出に猫ホテの面々、そして箱がスズナリ…あぁ面白かった!!!」



第十二位
■劇団☆新感線RX『薔薇とサムライ』~GoemonRock OverDrive
2010年3月16日(火)~4月18日(日) :赤坂ACTシアター ※最前列席
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪之丞
出演:古田新太/天海祐希/浦井健治/山本太郎/神田沙也加/森奈みはる
橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/藤木 孝/右近健一/逆木圭一郎/他
http://www.bara-samu.com/
【寸評】
「昨年の新感線公演では『鋼鉄番長』よりもこっちが上にくるかな。
一昨年の『蛮幽鬼』の方が作品としての完成度は高かったけど、
でもなんといっても最前列席から観た天海祐希さんの女優オーラがハンパなかったから
オレ的にはこっちの方が上にくるかな…(^_^;)」



第十三位
■男子はだまってなさいよ!⑦『天才バカボン
2010/07/23(金) ~ 2010/08/01(日):下北沢本多劇場 ※2列目
作・演出:細川 徹(大人計画)
音楽:スチャダラパー
出演:荒川良々(大人計画)/釈由美子/皆川猿時(大人計画)/坂田聡/小浜正寛(ボクデス)
今野浩喜(キングオブコメディ)/五月女ケイ子/大堀こういち/松尾スズキ(大人計画)
http://www.dansiwa.com/bakabon/
【寸評】
「実にくだらない舞台だった(笑)でもそのくだらなさがまたたまらないwww
大人の本公演より順位が上にくるのはそのおバカさんたちに敬意を表して。
けして釈ちゃんのデカおっぱいが理由だからではない(笑)」



第十四位
■大人計画本公演『母を逃がす
2010年11月15日(月)~12月19日(日) 下北沢本多劇場 ※最前列席
作・演出:松尾スズキ
出演:阿部サダヲ/宮藤官九郎/池津祥子/顔田顔彦/宍戸美和公/宮崎吐夢/猫背椿
皆川猿時/村杉蝉之介/田村たがめ/荒川良々/近藤公園/平岩紙/少路勇介/松尾スズキ
http://www9.big.or.jp/~otona/nexthahawo.html
【寸評】
「久しぶりの劇団フルキャスト公演。再演ということで
ここ最近のお下劣路線とはちょっと一線を画していた作品であったけど、
でも劇団役者は今も昔もまったく変わらず…やっぱり好きだな大人計画!」



第十五位
■AGAPE store 最終公演 『残念なお知らせ
2010年2月12日(金)~2月21日(日):全労済ホール/スペース・ゼロ ※最前列席
作=桝野幸宏、演出=G2
出演:松尾貴史/片桐仁(ラーメンズ)/新谷真弓/岩井秀人/吉本菜穂子/久ヶ沢徹
http://www.g2produce.com/agape/14/sp02.html
【寸評】
「AGAPEの最終公演、あぁこれが最後なんて…(泣)
体操のお兄さん(久ヶ沢徹)の"どーなってんだ体操"、今でも歌って踊れるぜ!w
いつかまたG2&松尾貴史コンビの作品を是非観てみたいな。。。」



第十六位
■PARCO PRESENTS『カーディガン
2010年11月1日(月)~11月23日(火・祝):PARCO劇場 ※2列目
作・演出:田村孝裕
出演:中井貴一/市原隼人/中尾明慶/石橋杏奈/菊池均也/伊藤俊輔/冨田直美
外山誠二/キムラ緑子
http://www.parco-play.com/web/play/cardigan/
【寸評】
「コミカルな中井貴一さんがステキ(笑)キムラ緑子さんも意外な?一面を見せ…(苦笑)
ストーリーとしてはなんとなくTVドラマ向けのような?軽いタッチのコメディではあったけど、
肩肘張らずに楽しめた作品だったのでランクインとしました。」



第十七位
■劇団SHA.LA.LA『DONNA SUMMER NIGHT
2010年6月3日(木)~6月9日(水):全労済ホール/スペース・ゼロ ※4列目
作・演出=入江雅人
出演:出川哲朗/入江雅人/内村光良/南原清隆/ARARI/仁井田さゆり/朝山まゆみ
http://www.atari.co.jp/1002_shalala.htm
【寸評】
「劇団SHA.LA.LAの復活公演!もうそれだけでランクイン(笑)
南原を久しぶりに舞台で観れたのが嬉しく感じる候。
あと、出川はやっぱり出川www」



第十八位
■毛皮族 10周年記念公演『小さな恋のエロジー
2010年12月10日(金)~21日(火):下北沢駅前劇場 ※桟敷席最前列
作・演出・出演:江本純子
出演:町田マリー/柿丸美智恵/羽鳥名美子/高野ゆらこ/延増静美/高田郁恵/江本純子
金子清文/富岡晃一郎
http://www.kegawazoku.com/stage/erogy/index.html
【寸評】
「おっぱい!おっぱい!おっぱい!(笑)
いやいや、この戯曲が今年の岸田戯曲賞の候補作品にノミネートされたってのが素晴らしい~!
昨年は全部観に行ったけど、やっぱ、毛皮族サイコーですな♪」



第十九位
■第1回 ブス会*『女の罪
2010/7/29~8/10:原宿リトルモア地下 ※シート席最前列
脚本・演出:ペヤングマキ(溝口真希子)
出演:安藤聖/仲坪由紀子/岩本えり/玄覺悠子/大樹桜
http://busukai.com/index.html
【寸評】
「アングラ演劇としては秀逸な芝居だったかなと。
女性ならでは?の性的発想と奇想天外な?セリフ(会話)の数々に思わず唸った。
これも第2回公演が今から楽しみでならない。」



第二十位
■『ジャンヌ・ダルク
2010年11月30日(火)~2010年12月19日(日):赤坂ACTシアター ※特設ステージサイド席最前列席
脚本:中島かずき(劇団☆新感線)
演出:白井晃
出演:堀北真希/伊藤英明/石黒英雄/山口馬木也/柴本幸/塩谷瞬/高杉真宙
青木健/上杉祥三/春海四方/田山涼成/六平直政/浅野温子/西岡徳馬/他
http://www.jd2010.jp/
【寸評】
「劇場がここでなければもっと上位にランキングしたんだけどなぁ…(残念)
初舞台、当然ながら初めて観させてもらった堀北真希ちゃんに感謝を込めてランクイン!」



っと、さらに上記ランキング選考にはあえて含まなかった公演を
番外として以下の3本をピックアップしました(^_^;)


番外(ランキング外)公演3本

◇劇団"ガレキの太鼓"
この部屋で私はアレをして』-罪悪感混じりの快感をあなたに-新婚夫婦編

2010年1月5日(火)~13日(水):月島・某マンション20?号室
作・演出:舘そらみ
出演:内堀太郎/吉田紗和子
http://garekinotaiko.com/?page_id=193
【寸評】
「これは企画の勝利?!いやいや、お芝居としてもきちんと成り立っていたし、
飛び込みで観に行ったのだけど、観て正解だったな^^ 面白かったです。
この企画公演もまたやるなら是非観に行きたいな!と。。。」



◇『LOVE LETTERS』 20th Anniversary Christmas Special
2010/12/7(火)~12/14(火):PARCO劇場 ※最前列席
作:A.R.ガーニー
演出:青井陽治
出演:森山未來&YUKI
http://www.parco-play.com/loveletters/
【寸評】
「一応、朗読劇なのであえて選考から外してみたのだけど、
これをも含めて選考していたならば・・・
もしかしたらこれを昨年の第一位にしたかもしれない。
とにかくYUKIちゃんが素晴らしすぎた!!!
贔屓目入ってるかもしれないけど、単なる朗読劇とは思えない?!
リアル表現ありきの読み手として彼女の才能に嫉妬した公演だった…。
LIVE編もYUKIが一位だったし、昨年はYUKIに振り回された1年だったな(笑)」



◇パルコ・プロデュース 『裏切りの街
2010年5月7日(金)~2010年5月30日(日):PARCO劇場 ※3列目
作・演出:三浦大輔
出演:秋山菜津子/田中圭/安藤サクラ/古澤裕介/米村亮太朗/江口のりこ/松尾スズキ
主題歌:峯田和伸(銀杏BOYZ)
http://www.parco-play.com/web/play/uragiri/
【寸評】
「これを番外で選んだ理由は・・・ノーコメント(笑)
知りたければレビューとDVDを観てくれw」



以上、2010年ベスト公演:計20本+3本の結果発表でした^^



最後に昨年に続いて座席位置の統計結果も出してみたのでこれも載せておきます^^

全91公演・座席内訳

1列目:54回
2列目:20回
3列目:8回
4列目:2回
5列目:3回
6列以降:4回



54/91が最前列席って・・・すげぇ~な!自分wwww





スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/15(土) 20:09:03|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<○○○○がない週末の過ごし方…。 | ホーム | 2010年総括LIVE編 【心に残ったLIVE BEST10本】>>

コメント

Black紗季ちゃんに萌えていたので、
もしかしたらと思いましたがやっぱり
『THE LEFT STUFF』でしたね。
観劇レポを読んで以来紗季ちゃんがBlackが見えて...w
  1. 2011/01/16(日) 19:08:35 |
  2. URL |
  3. JB #3/2tU3w2
  4. [ 編集 ]

あぁ、Black紗季ちゃんをまた観たい!(笑)
今年の舞台も既に発表されてるだけで蒼井優、宮崎あおい、長澤まさみ…etc
楽しみは膨らみます^^

  1. 2011/01/17(月) 17:23:10 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2404-5f5cfcb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。