Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇団ワンダフルズ『世界の百貨店』 バカバカしいにもほどがある(笑)

具合があまり良くない時に過呼吸になるくらい笑うと、
それはもうある意味一種の拷問とも言える(笑)

あぁ、、、昨晩下北沢の小屋(小劇場)で殺されかけた…( ̄Д ̄;;



サモ・アリナンズPRODUCE 
劇団ワンダフルズ第4回目公演『世界の百貨店』

2011/1月25日~31日:下北沢駅前劇場 ※椅子席最前列
構成・演出:ワンダフルズ
出演:小松チャンピオン/オクイプレジデント/浅野セメント/荒川ヘレン
マルメゾン家納/マイボーイフレンド大政/ハンバーグ佐藤
ボーリシュカボーレ山寺(声の出演)
中澤ジャンボ(よく働く使用人)
http://www9.big.or.jp/~otona/wandafulls.html

t02200277_0450056711013249081.jpg



サモ・アリナンズ活動休止以降、
劇団ワンダフルズとしては2年4ヶ月ぶりの本公演!
前々作が『世界の絵本』、そして前作が『世界の博覧会』、
そして今回の新作(第4回公演)が『世界の百貨店』ときたか!?www
(ちなみに2年4ヶ月前の前作の観劇レビューがちゃんと残っていたw)

と、劇団ワンダフルズとは、活動休止中のサモアリを母体とした7人のユニット劇団?!
出演者名がなんかへんなミドルネーム(このユニット限定別名)になっているが、
要は、小松和重オクイシュージ浅野和之荒川良々家納ジュンコ大政知己佐藤貴史
この7人のバカの集まりと思ってもらえばよいかと(笑)

あ、前公演でのゲストナレーターはラーメンズの2人で
2人が親子に扮し博覧会場を廻るという設定だったけど、
今回の声での出演は山寺宏一が務めた。
その山寺扮するビバリーヒルズコップ(の声)が
とある廃墟のような?百貨店らしき建物を訪れたところからスタート。

ここから怒涛の連続コント?!のようなユルユルのバカバカしい笑いの波状攻撃!
息つく間もありゃしないwww

その一発目が百貨店屋上の「リアルもぐら叩きゲーム
これは前作と同じ展開!?首から下だけ人形劇www
もぐら人形に扮した荒川良々お得意の?
一人我侭カラミに翻弄され続ける小松チャンピオン(笑)
終いにはチンコ出して小便を優勝カップで受け止めさせられる小松さんwww

続いては「一瞬の世界
ひたすらハンバーグ佐藤がイジメにあいますwww
黒子3人に服を脱がされジャイアントスウィングでブンブン回され、
体中に落書きされ頭をシャンプーされて終わり。
これはひどすぎるwww

どうすることもできないエレベーター
デパートのエレベーターガールに扮した家納ジュンコさんの見事な?弾けっぷり!!!
乗り合わせた客に勝手に話しかけ続けるという一人ボケの連続なのだが、
チンコ連呼は当たり前、チュッパチャプスの舐めまわしがこれまたエロいw
んでもってキ○ガイとしか思えない人格の壊れっぷりは凄いの一言です!
あぁ、ジュンコさん、久しぶりに観た(「さっちゃんの明日」以来)けど、
相変わらずだよなぁこの人…素敵です(苦笑)

とある家族の食卓風景
母、祖母、娘の家族3人で蕎麦をすすりあってるところに
ずっと行方不明だった父親(オクイ)が突如帰ってきた!
日の丸が入った青いブレザーを着て首にはなぜか金メダル。
父親はある競技で金メダルを取ったと言うのだが、
その競技とは・・・「浅野使い」www
野生の浅野を捕まえて飼いならすことを競う競技で優勝したという父。
早速浅野さんを連れてきてその優勝の腕前を披露するのだが…
ここからひたすら浅野イジリ!
出た!得意の鹿物真似www ハライテェwww
さらにはオクイと2人で即興?のマイムへ。ここは完全アドリブ??
母親役の荒川良々からこの日出されたお題は「憂鬱なハリウッドスター」「動物の一生」等々
もう目も当てられないグダグダwww
しまいには、
「よくこんなことやってて読売演劇大賞取ったよなぁwww
しかも今年もまたノミネートされたんだって?!なんか間違ってるよなぁwww」

散々ないじられまくり(笑)
50越えて演劇大賞受賞してもこんなちっぽけな小屋で
バカ丸出しを披露し続ける浅野和之は偉大な役者だと思います。(マジでw)

テープカット
百貨店の新装オープンのテープカットに招待客として招かれた
ローマ荒川法王とその通訳(オクイ)
まったく意味不明www
結局何しに来たんだ?この2人www
しかし、ほんとにイタリア語で会話してるようにしか聞こえてこないところが凄いですwww

万引き
百貨店で小松が万引きで捕まった。
否定し続けるも荒川、オクイにぼろくそに(笑)
だが、店員達は冒頭のモグラたち(正体はトロン)だった。
でもホントはモグラでもなくコンピュータウィルスだったと(笑)

そして最後はまたもやこの人、浅野さんwww
演技に難癖つけられ、勢いでダブルダッチ(なわとび)30回に組み体操www
浅野さん轟沈してなんの結末もないまま物語は終了。


今回もまったく脈絡のない展開の連続だったけど、
でもくだらなさの中に光が見えるのは役者の本気度の表れなんだなと。
バカはバカでも真剣にバカをやり続ける姿は実に美しいものです^^

終始笑いっぱなしの2時間…

この7人、最高です!!!


次回は浅野さんがまだ動けるうちにやるということなので、
そう遠くはない日にまたお目見えしてくれそうだな。。。(笑)



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/02/01(火) 19:47:46|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<首を長くして待っていたのに忙しすぎてチェック出来ません…のJリーグ日程発表! | ホーム | 調子が上がらないままに…早くも過ぎた1ヵ月?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2422-ee039a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。