Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「テルマエ・ロマエ銭湯」の風呂場でLIVE!に行ってきた!

FURO ROCK それは  『風呂ロック

furorock.jpg



数年前から一度は行ってみたいなと、
そうずっと思っていたイベントLIVEである。

古くは銀杏BOYZの峯田和伸や大槻ケンヂ、曽我部恵一らが出演し、
ストレイテナーやキセル、さらには怒髪天の上原子友康なんかもここでLIVEを行っている。
先月には斉藤和義とUAもここのステージに上がった。

その『風呂ロック』が今月いっぱいで終焉されるというニュースが飛び込んできた!?
まじか?!こりゃいかん!と、咄嗟に誰でもいいからとにかく行かなきゃ!という衝動に駆られ、
HPで開催スケジュールのチェックに走ってみたら…Σ(゚Д゚;


見つけた!!!


3/3『いわき兄弟』


これだ!www


ということで、絶好のタイミングでこのLIVEに行ってまいりました^^
(ちなみにファイナルLIVEは3/17に「くるり」の岸田繁が上がる)


風呂ロック』とは、文字通り、銭湯で行うLIVEのことである。
場所は吉祥寺。
北口から歩7分ほどのところにある住宅街の一角に佇む見るからに古ぼけた銭湯。
吉祥寺弁天湯
ここが『風呂ロック』のLIVE会場。


huro-rock.jpg



暖簾を潜ると受付がありドリンク引換券を貰って靴を脱いで中へ。
(靴は渡されたビニール袋の中へ)
脱衣所内に物販コーナーと簡易ドリンクカウンターがあるものの、
脱衣カゴをそのまま使ったロッカー等があったり、体重計やマッサージ椅子もあって、
まさしくそのままの銭湯仕様(笑)

で、その奥のこれまた極々普通の銭湯の風呂場そのものがLIVE会場となる。

湯船の上に木枠で組み立てられたステージ、ステージバックには噴火する火山の壁画、
そして洗い場がそのまま客席となるのだが、ここには特に何もセッティングはない。
床の目地タイルも蛇口が並ぶ洗い場も銭湯そのもの。
その洗い場にスタンディングにて無造作に並んでLIVEを堪能するといったスタイル。
そういえば、注意事項にスリッパ持参って書いてあったけど、そういうことだったのか…(^_^;)
(素足でもタイルはそれほど冷たくなかったから平気ではあった)
但し、男女の境界壁だけは高さ半分外され、胸元くらいまでの高さの境界壁が残る。
(なので洗い場内で行き来は出来ない仕様)
ちなみに出演アーティストはステージバックの壁画面に作られた穴倉?からよじ登って登場。
裏側のボイラー室が控え室になっているというわけかw

大体こんな感じ(↓)※画像はキセルのLIVE時のもの

1copy.jpg

(壁画は富士山から今回は下の画像の火山画に書き替えられていた)


余談だが、帰宅してから調べてみたら、今回のこの銭湯火山壁画、
なんと!『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ著)にでてくる「ヴェスビオス火山」だったとな?!(↓)

230431_PC_M.jpg


吉祥寺弁天湯は3月いっぱい「テルマエ・ロマエ銭湯」として営業するとのことらしいですw
詳細記事


っと、話戻して、自分は女湯の方から入って、
女湯サイドの前方の方でまったりと観ていたのだが、
とにかく、狭い上に天井だけがやたら高く、
あの風呂場独特のリバーブの効いた音の反響音がそのままに…
まったくいじっていない銭湯の趣きも相まって、
一種独特というか、異質なLIVEを堪能することが出来た。
簡易に組立てられた木枠のステージといい、タイルと鏡と蛇口に囲まれたフロアといい、
手作り感満点のLIVE会場。これはいい! 面白い!


さて、そのLIVEの模様。

トップバッターで登場は、『ASA-CHANG+ハッピータブラボンゴ会社

お初です^^

バンドというか、、、こんな感じのパフォーマンスでした。(↓)

http://www.youtube.com/watch?v=NuQ4ij_L4iM


そして、15分のインターバルの後登場したのが、

お待ちかねの『いわき兄弟』!!!


iwaki.jpg



いわき兄弟』、ご存知の方はそのユニット名だけで笑いが込み上げるだろうし、
知らない人にはまったくの謎であろうこのユニット、
福島県いわき市出身(1人だけ群馬出身)の3人組ラグジュアリーフォークユニット。
そのメンバーは、
ボーカルのトシ坊(港カヲルこと皆川猿時)、ギターのあんちゃん(遅刻こと富澤タク)、
そしてパーカッション担当のちーにいちゃん(バイト君こと村杉蝉之介)の3人組。
2008年にグループ魂のサブユニットとして結成された。
(先日の武道館LIVEでもアンモナイト音頭を披露w)

その怪しい3人組が穴倉から登場すると、
集まった後ろめたい人たちから一斉に大拍手(笑)

なんか、いるだけでその佇まいが腹にくるwww

いわきネタソングを連発、合間にコント的MC、

そして・・・ちょwww 

まさかの少年隊www「君だけに」wwwしかもカヲルのクルクルダンス付きwww

若い時(痩せてた時)は植草克秀に似てると言われていたトシ坊、
今はお互い太りましたwww と、ネタにしていたけど、
言われてみれば確かに似てるwww

ラストはASA-CHANGもセッションに加わっての「いわきアンモナイト音頭」でLIVE締め。
(ASA-CHANGも実はいわき出身w)


処構わず福島弁が飛び交うおかしなLIVEだったけど、めっちゃ楽しかった♪


そのトシ坊こと港カヲル(グループ魂)こと皆川猿時(大人計画)の
いわき兄弟特集がyoutubeに上がっていたのでURL貼っておきます^^

http://www.youtube.com/watch?v=b9YLU0tzJvE


あと、ついでといっちゃなんだが、
グループ魂』関連の告知。(このLIVEでも告知アリ)

本日3/5(土)24:50より、NHK総合にて
グループ魂の軌跡~15の巻~』が放送されます。これは要チェックですぞ♪

3/30初のライヴ盤CD発売決定!
実録!グループ魂全国ツアー「客VS俺!どっちがスケベか競争して来たど!15番勝負」
http://natalie.mu/music/news/45635

これも買いだが、でも、暴動のこのコメント(↓)
『倫理的に言っちゃあいけない言葉を連呼している部分は泣く泣く自主規制していますので』

ちょwww 自主規制って…それじゃMCの8割方がカットじゃんwww


やっぱ、、、LIVEに行けってことか…(^_^;)




スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2011/03/05(土) 01:36:17|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毎年味わっている面持ちとは違う今年の開幕前夜・・・。 | ホーム | 生存確認。。。(呟きのみ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2445-2eb9fd09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。