Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2日続けて有名人?と劇場内で遭遇するも…煙草吸っただけ(笑)

まずは金曜夜と土曜昼に観てきた舞台2本の感想を。

と、その前に…

金曜の舞台、休憩時間中に喫煙所で一服してたら、
キャイーンのウドが来て、一緒にツレタバコした(笑)
話しかけるも、そのまんまだったwww

で、翌日、本多劇場で大人計画を見終わった後、
同じく一服してたらそこに小栗旬と山田優が仲良さげ来て、
そこでまたもや?小栗くんとツレタバコwww

2日続けて有名人?と一緒にタバコ吸ってたけど、
なんか、2人ともオフタイムは一般人の中に混じって普通?にしていて、
そこが意外といえば意外な一面だったな。(いい意味で)

あぁ、そういえば小栗くんは9月に新感線の舞台出演が決まっているし、
山田優ちゃんも初舞台が決まったね!

じゃぁ、次は2人揃って是非!大人計画の舞台に・・・(笑)


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////


内村光良一人舞台
『東京オリンピック生まれの男』 ※2列目(センター)
2011年3月16日(水)~3月21日(月・祝):サンシャイン劇場
作・出演:内村光良
http://atari.co.jp/1104_uchimura.html

09.jpg


内村光良の一人舞台。

もはや彼のことは『芸人役者』と、そう呼んでもいいだろう。
一人の舞台役者として、芸人として、そしてエンターティナーとして
700人の観客をたった一人で120分間もの間、魅了し続けた…( ̄Д ̄;;

その圧倒的なパフォーマンスと存在感は、いやはや凄かったです!

タイトル通り、1964年生まれの主人公の
誕生からここまでの波乱万丈の生い立ちを追い続けた一人芝居、
歌はもちろん、ピアノ弾き語りあり、ステップダンスにマイケルバリの足技披露、
さらには俳句を詠んだり、歌舞伎を舞ったりと、
場面場面で様々なことにチャレンジし続ける内村光良、
舞台上を所狭しと走り回った挙句にホーガン投げやバック転まで披露して、
いったいどこにそんな体力があるのかと…(汗)

同世代の男子としてはただただ、唖然として観ていたわけで…(苦笑)
(さすがに動き回った後は息が切れて雑談しながらインターバルを取っていたけどw)

ウッチャン、あんたホントまじ凄えわっっっ!!
これは人間国宝級!!!

カテコで、『一人で舞台に立つのは本当に恐い!』ってしきりに言っていたけど、
その気持ちは本当によく解かる。
2時間もの間、客席の視線の全てが自分に降りそそぎ、
一挙手一投足に注視を浴びる中での芝居演技・パフォーマンス…
その浴びるプレッシャーは相当なものだろう…
それでも臆することなく顔はにこにこしながら淡々と
魅せる芝居を続ける姿に心打たれるものがあった。
真の"芸人役者魂"を見せてもらった。

まさに「いいもん見たなぁ…」って感じです^^

あ、本人曰く、"一人じゃ何分きついので、音楽で誤魔化した"って言っていた(笑)けど、
そのBGMに使われた選曲がこれまた抜群に良かった!(「異邦人」とか「大都会」とかw)
時代背景が自分とまるっきり一緒(一つ違い)だったので、
各年代(小学・中学・高校・大学・社会人)に使われた歌が
自分の青春時代にピシャリと重複したとこがもう…(;つД`)

但し、本人曰くの、
サザンだけはあえて選曲から外したってところがまた心憎いw



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


『郵便配達夫の恋』
2011年7月7日(木)~10日(日) :PARCO劇場 ※最前列(センター)
原作:真柴あずき
脚本:砂本 量、演出:葛木 英
出演:安田美沙子/市瀬秀和/廣川三憲/渡辺裕之
http://www.nelke.co.jp/stage/yubin/

image_path_1_20110710234332.gif


初演(鈴木保奈美)再演(オセロ中島知子)に続く再々演。
原作がキャラメルボックスとかにも書き下ろしている真柴あずきさんということで、
らしい?ほのぼのとした心温まる物語…。

とまぁ、そこには最初からあまり注視してなくて、(というか度外視w)
観劇目的は安田美沙子オンリー!
いや、初主演舞台とか、演技力がどうとか、そういうところも眼中なし!

ただ、ただ、安田美沙子を観に行った! それだけでした(笑)

舞台と客席が至近のPARCO劇場の最前列(それもド真ん中)、
ホクロもバッチリ拝めてご満悦…(//∇//)

それにスタイルいいなぁ…やっぱ…(^_^;)

この日は昼間に安田美沙子を観て、
夜は宮崎あおいちゃんをいずれも最前から拝んできたのだが、
容姿はともかく、女優としての資質としては圧倒的な差があったわけで、
昼夜連続して観たから余計にその差がくっきりと浮かび上がり、
宮崎あおいちゃんの凄さだけが余計に際立った観劇結果となった。

まぁ、初めての主演舞台だし、
まだ女優経験も圧倒的に不足しているのだからそこは仕方ないかな。。。(^_^;)

これからの活躍に期待です^^




スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/07/11(月) 18:31:36|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<泣くどころか?!軽い殺意を抱いてしまった舞台…(汗) | ホーム | とりあえず、生きてます…(笑)>>

コメント

いーなーーーー!!
私も小栗旬とツレタバコしたいv-10
  1. 2011/07/13(水) 13:44:34 |
  2. URL |
  3. きつね #CHbLV.HQ
  4. [ 編集 ]

そんなにしたいのか?!
じゃぁ、今度夢を叶えてあげるよ♪

おれがwww
  1. 2011/07/14(木) 01:49:25 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2531-6943f1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。