Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戸田恵梨香ばかり観てたから、内容はさっぱり解からんかったw

1回目観劇終了~。


シス・カンパニー公演『寿歌(ほぎうた)』
12/1/5(木)~12/2/2(木):新国立劇場 小劇場 ※最前列(センターブロック)
作:北村想 演出:千葉哲也
出演:堤真一/戸田恵梨香/橋本じゅん(劇団☆新感線)
http://www.siscompany.com/03produce/36hogiuta/index.htm

“核戦争ですべてが廃墟と化した街に、
    リヤカーを引いた旅芸人のゲサクとキョウコがやって来る・・・。
二人の頭上には、まばゆい光を放ちながら核ミサイルが飛び交い、
    追いかけてくる低い破裂音が世界の終わりを告げていく・・・。
そこに、どこからともなく、不思議な芸をあやつるナゾの男・ヤスオが現れた。
出会った三人は、あれやこれやの"エエカゲン"な会話を繰り広げながら、
    焼き尽くされた滅びの荒野を共に旅することになるのだが・・・・。”


L066023.jpg




戸田恵梨香の舞台出演は2度目。
1度目は4年前(2008年2月)の劇団☆新感線(『IZO』)で観たのだけど、
この当時はちょうど女優として売れ出した頃で当然主演ではなく、
また出番もそれほど多くなかった(しかも時代劇)ので、
ほとんど記憶に残っていなかった。( ̄Д ̄;;
実質的にこれが本格的な舞台デビュー作と言っても過言ではないだろう。


なので、期待通りに?ハァハァしてきましたw

しっかし、戸田恵梨香の脚、細ぇ~~なぁ~~!(〃▽〃)


で、舞台については、難解?というか、考えればいろんな解釈が出来る物語なので
本筋については2回目を観終わってからということで。(^_^;)

ってか、公演中ほとんど戸田恵梨香しか観てなかったから
思考が全然追いつかなくてよく解からなかったってのが正解www


来週、もう一度観てきます。今度はちゃんと…( ̄ー ̄)




スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/20(金) 18:43:07|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お暇な週末は今週まで・・・。 | ホーム | 目の保養月間…w>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2682-fccb022f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。