Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ナビスコカップ 第1節vsベガルタ仙台】クラブ全体の底上げが必須!?

土曜日のリーグ柏戦から先発を9人入れ替えてのこの試合、
ある意味、カップ戦らしい?大味な試合展開となったが…
終わってみれば、偶然にも?
柏戦にも出場していた唯ニの柏木(CK)→永田(ヘディング)のコンビで上げた1点を
最後まで守りきった試合となった。


DSCF2652_20120320214809.jpg


前半を終えて思ったのは、
柏戦を現時点でのレギュラーメンバーとしてみれば、
このメンツで戦うのはやはり難があるのかと思わせる出来だった。
但し、各個人の能力が(レギュラー選手に比べて)著しく劣るわけではけしてない。
おそらく今日のメンバーの中から2、3人がレギュラーチームに入ったとしても
レギュラーチーム全体の戦力(能力)が落ちることはない。誰が入ったとしても。
でも、戦力が落ちなくてもレギュラーチームから2人だけしか起用されなかった今日のこのチームだと、
このようなゲームになってしまう。ここがフットボールの難しいところだ。
さすがに後半は修正をかけてきたけど、それでもフィットはしていなかったわけだし、
やはり何かが足りない選手の方が多くなると、
自分の持ち味を発揮出来なかったり、味方の持ち味を発揮させられなかったり、
チームのカバーまで出来なかったり、組合せ(相性)が悪かったりと、
チームとしての戦い方がチグハグになってしまうわけで・・・。
悪い例の典型的な戦い方であったのかなと。
もう1つ言うなら、(誰とは言わないが)戦術理解度の低い選手が数名いたのも確かで、
そういった選手が1人2人いるだけでチーム全体がバラバラになってしまうということ。
(それを修正出来る中心的役割の選手がいなかった)

今後の課題としては、誰が出場しても常に同じレベル、バランスで試合が出来る、
そのクラブの底上げが必須なのかな?と、そう感じた試合でした。


DSCF2656.jpg


ただ、一人退場者を出して、足も止まった中で、
最後まで守りきって無失点で押さえた踏ん張りは、柏戦同様の称賛されるべきこと。

そこは、全ての選手を評価してあげたいし、
こんなえらそうなこと言えるのも、全ては勝利したからこそであるw


あざーす&お疲れさんでした・・・^^




DSCF2659.jpg


ヤマザキナビスコカップ予選リーグ 第1節

浦和レッズ 1-0 ベガルタ仙台

◆試合データ────────────────

場所:埼玉スタジアム
開始時刻:2012年3月20日(火・祝)15:00キックオフ
天候:晴れ
観衆:23,076人
【得点】:49分 永田充


DSCF2664.jpg



余計なことだけど、

早くポポのコール作ってやれよw

好プレーしてもコールなしじゃ、いい加減ヤツも拗ねちゃうぞ(笑)



スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/03/20(火) 21:54:14|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<えろえろあるのだが、今夜から札幌入り。 | ホーム | のんびりした休日から激動の1週間へ・・・>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/21(水) 00:40:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2728-dd8d85ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。