Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2012 J1 第5節vs鹿島アントラーズ】4年ぶりの勝利!!!

対鹿島4年ぶりの勝利!!

もう何飲んでも酔えるからたまらん勝利ですたい(・∀・) 
(帰浦して祝杯上げて、帰宅してさらに朝4時まで飲んでたv)


DSCF2705_20120408121600.jpg


全般的なゲームの内容としては、
一戦ごとに進化しているのが目に見えて解かるからそれが何より嬉しい。
これは昨年まではまったく見られなかった。

まだまだパスミスや意思の疎通が図れていない場面も目立つけど、
でもその頻度が徐々に少なくなってきているのがその証拠だ。
さらに言えば、前節で退場者を2名出してしまった反省点もしっかりと意識していたからか、
この日は無意味で軽率なラフなプレーはなく、
選手がしっかりと意識(反省)してプレーしていたのが特に印象に残ったな。


まさかの開始直後の失点、そして落胆する間もない電光石火の返しの連続弾で逆転と、
キックオフ直後の5分間で衝天してしまったが、逆転したその後は落ち着きを取り戻し、
攻め込まれても終始冷静に対処が出来ていたと思う。

後半、20分をすぎて相手が3人の外国人を次々に投入してきても、
なぜだか怖さはなかった。
自分の感覚的思考として、後半のこの時間滞に

11人対11人で試合が進めることが出来るだけで物凄い安心感www

いや、前節のあの修羅場を体験したことで各選手のメンタリティが物凄く成長したと思う。
攻め込まれてもまったく慌てることなく落ち着いて対処していたし、
きちんとマークに付いて崩されることもなかった。
なんだか、凄く大人になったような・・・(苦笑)

スタンドの我々もピッチ上で余裕をもってプレーしているこんな姿を見せられると、
物凄く信頼感が増すんだよね。頼もしくみえるというか・・・。

なので、あの川崎戦の後半ラストの15分間があったからこそ、
選手もサポーターもメンタル面が急激に強くなったな…

と、そう感じることが出来た試合でした^^


ま、まだ5試合、このまま上位に居座り続けられるとは思っていないし、
1試合ごとにぬか喜びするのは時期が全然早いんだがなw


切り替えて次の試合に行きましょっ!!!



DSCF2709.jpg

DSCF2711.jpg



2012 J1 第5節

鹿島アントラーズ 1-3 浦和レッズ

◆試合データ────────────────

場所:カシマスタジアム
開始時刻:2012年4月7日(土)17:04キックオフ
天候:晴れ
観衆:23,507人
【得点】:2分 興梠慎三(鹿島)・3分、25分 マルシオ リシャルデス、5分 ポポ




スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/08(日) 12:22:21|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我々はグループ魂を応援します!w | ホーム | 切り替えて週末は浦和レッズ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2740-68d1f59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。