Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜日のシメは・・・

ということで、日曜は早朝に大阪から戻ってきて午前中仕事した後
神宮へ行って傷心で球場を後にし、さらにその足で次に向かったのは・・・


王子の小劇場でした…(^_^;)


我ながら、、、タフだな・・・(苦笑)



劇団競泳水着 第十六回公演
『Good night』

2012年6月22日(金)~7月2日(月):王子小劇場 ※最前列席
脚本・演出:上野友之
出演:大川翔子/川村紗也(以上、劇団競泳水着)
阿久澤菜々/岡田あがさ/菅野貴夫(時間堂)/黒木絵美花
澤田慎司(FUKAIPRODUCE羽衣)/篠原彩/瀧川英次(七里ガ浜オールスターズ)
竹井亮介(親族代表)
http://k-mizugi.com/


その夏の夜、店にはいつもより少し多くの人間が集まった。
    
共に夢を見た仲間。
かつての恋人たち。
思いがけぬ訪問。
新しく始まる恋。

今夜が終わるまで、もう少しだけ話をしよう。

生きていくことは可笑しくて物哀しくて、愛おしい。
劇団競泳水着がお届けする夏の一夜の群像劇。


goodnight_omote.jpg



劇団競泳水着
おかしな?劇団名だが、これが初観劇。
観に行くきっかけとなったのは、昨年観たブルドッキングヘッドロックの『スケベの話』に
野球部の女子マネ役で出演していた川村紗也さんの演技に惹かれたから(笑)
さらに赤ペン先生(瀧川英次)と親族代表の竹井亮介さんも出るということで
ならばこれは一度観に行こうか!?となった次第。(^_^;)


家族経営の一軒のイタリアンレストランを舞台とした群像劇。
兄弟間や従業員同士の恋愛事など、小さな世界の中にも生きてく上ではいろいろある
それをリアルな描写でいきいきと、それでいて儚いながらもハートフルに仕上げた舞台は
派手さは無くとも不器用ながらに心に沁みる芝居であったかと。
そして小劇場ならではの良さが生かされていて、
役者さんの熱気が直に伝わる良いお芝居でした。


川村さん、やっぱいいわぁ~~~~

背伸びせず日常の出来事を素のままに演じてくれるからキュンキュンしますた(〃▽〃)


っと、この劇団は次回公演も是非観に行きたいな~~~♪

王子の小劇場もgood!!!



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/03(火) 00:22:16|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぱみゅぱみゅレボリューション | ホーム | 鬼門健在・・・orz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2799-e2c83232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。