Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

17年ぶりの再演?!『スペーストラベラーズ』

今週の平日休みに観に行ってきた公演。

笑ったw笑ったww


『スペーストラベラーズ』
2012年7月5日(木)~15日(日):下北沢本多劇場 ※最前列(センター)
原作:「ジョビジョバ大ピンチ」(脚本、マギー)
脚色・演出:細川 徹(男子はだまってなさいよ!)
出演:河合龍之介/大水洋介(ラバーガール)/飛永 翼(ラバーガール)
   富田昌則/富岡晃一郎 / 坂田 聡
http://www.nelke.co.jp/stage/supetora/

物語は、とある田舎が舞台。ふたり組の強盗が銀行を襲撃するが、
手際のよい警官隊に包囲されたちまち大ピンチに陥ってしまう。
そのとき、強盗のリーダーの頭の中でキラリとアイデアが閃く。
強盗と人質、警官隊が繰り広げる手に汗握る一幕もののシチュエーションコメディ。


top_img_path_20120712001510.jpg



1995年初演から17年ぶりの再演。(※2000年に本広克行監督により映画化もされた)
劇場を駅前劇場から本多劇場に移し、キャストも一新(坂田聡のみ再登板)、
そして脚色・演出家として「男子はだまってなさいよ!」の細川徹を起用と、
17年前からどういった進化?を見せるのか?!楽しみにしていた公演。
(いや、初演観てないけどw)


舞台設定は田舎の銀行の行内。
このワンシチューエーションの中での怒涛の展開…

って、ん?なんか、前に似たような芝居をどこかで観たことあるような…(タイトル思い出せん)

簡潔に言えば、支店長と行員の2名に顔なじみの客が一人、
そこに銀行強盗が立て続けに2組(単独犯と2人組)が押し入り、中に立て篭もる。
機動隊に包囲され、身動き取れない中、行内では時間が経つうちに
6人の絡み合いの中からやがて犯人と人質の間に妙な連帯感?が芽生えだし、
遂には?中にいる6人全員が銀行強盗グループとして『スペーストラベラーズ」を結成!
あの手この手でここからの逃走を試みる…といった展開。

細川徹らしいギャグの応酬に小気味よいテンポも相まって、
面白い舞台だったな。(今更ながら初演が観たくなったw)


尚、今回が『side:summer』と銘打ち、今年の年末(12月)にキャストを総入替えして
『side:Winter』としてまたまた上演されるとのこと。(演出・脚色は細川徹のまま)
キャストが変わると同じ公演がどう変わるのか?
ちょっと興味深いな。。。



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/13(金) 00:11:21|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5年3ヶ月ぶり・・・ | ホーム | 国立より隣の神宮の方に行った方が良かった・・・orz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2808-c35bef8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。