Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鎌塚氏シリーズは面白いなぁ~~~w

先週の夏休み中に観た芝居の第二弾はこれでした^^(↓)


M&O plays プロデュース『鎌塚氏、すくい上げる』
12/8/9(木)~12/8/26(日):下北沢本多劇場 ※最前列(センターブロック)
作・演出:倉持裕
出演:三宅弘城/満島ひかり/田中圭/市川実和子/広岡由里子/玉置孝匡/今野浩喜(キングオブコメディ)/六角精児
http://www.morisk.com/plays/kama2/


『完璧なる執事』鎌塚アカシは、主人である由利松公爵の長男モトキの従者として、
豪華客船レッドジンジャー号に乗り込んだ。
彼の使命は、花房家令嬢センリとモトキの見合いをクルーズ中に成功させること。
しかし一方、見合いを嫌がるセンリは女中のミカゲになりすまし……。
荒れ狂う波に揺らぐ船内をアカシが走る! 飛ぶ! 激しく転倒! すぐに起きてまた走る!
そして大海原へ――
ザ・スクリューボール・コメディ『鎌塚シリーズ』第2弾!!

L073268.jpg



前作『鎌塚氏、放り投げる』に続くシリーズ第二弾!
前作がかなりの高評価を得た作品だっただけに今回もかなりの期待をしていったわけで…

いや、今作も面白かったです^^

最後のオチを含め、総合的評価としては
前作の「放り投げる」の方がクオリティーは高かったけど、
でも2作目でここまでもってこれたのは称賛に値しますな。


前作同様、今作も個性派ばかりを集めたメンツ、
主演の鎌塚アカシ(三宅弘城)以外は堂田男爵夫人の広岡由里子
その執事のスミキチ役の玉置孝匡が前作からの続投となったが、
玉置さんの役どころが前作と今作を繋ぐキーポイントとなっていたね。
あ、あと、雑誌「月間執事」ね(笑)
鎌塚が4年連続のベストバトラーでありベストタキシードニストってwww
ってか、前作登場の上見ケシキ(ともさかりえ)が「月間執事」でグラビアアイドルになっとったwww

っとまぁ、本筋のストーリー的には前作とまったく違ったので
前作を見てなくともまったく問題なかったし、
前作同様、解かり易い展開でどなたでも楽しめる娯楽的芝居でありました。

自分的には、花房家の令嬢センリ(満島ひかり)と鎌塚が最後どうにかなってしまうのか?!
と、内心ヤキモキしながら観ていたのだけど、
そこは最後に収まるところに収まった(ひかりちゃんは見合い相手の田中圭とくっついた)から
ほっと一安心です(笑)
だって、、、鎌塚・・・というか三宅弘城が、
前作でともさかりえ、そして今作で市川実和子
そしてさらには満島ひかりの心まで奪っていくとは・・・
石鹸の分際で美女にモテモテなのがオレは許せんのだ!(爆)

あ、次作もしやるなら、今度は上見ケシキ(ともさかりえ)を是非再登場させて頂きたい。
で、安友ミカゲ(市川実和子)と直接対決と・・・(・∀・)ニヤニヤ
ってか、今作では触れられなかったけど、鎌塚とケシキのその後がどうなってるのか?が、
気になって仕方がないし…(笑)


最後に、満島ひかりさん。
実物は物凄くお綺麗でございぃぃっました…^^
さすが今一番スケジュールを押さえられない女優さんです。
(映画・ドラマ・舞台は先に脚本に目を通してオファーを選別しているらしい)

舞台で観るのはこれが2度目。
3年前の『ネジと紙幣』という舞台が初めて。(ちなみにこの舞台も倉持裕でした)
まだ女優としてそれほど売れていなかったから、この時は名前は知っていたけど、
綺麗な女優さんだな…くらいにしか印象に残っていない。
(彼女の人気に火が着いたのは同年の映画「愛のむきだし」から)
ってか、この舞台、主演の森山(未來)くんと、ともさかりえが強烈だったから、
満島ひかりの役どころがまったく記憶に残っていない(苦笑)
因みに、この舞台のラストーシーン、
森山くんがともさかさんを包丁でめった刺しにして惨殺、
血の海の中でもがくともさかさんとそれを冷酷に見つめる森山くんのラストシーンは
観劇史上5本の指に上げられるベストシーンとして今も深く脳裏に焼きついております。

っと、肝心の満島ひかりさん、、、今作では見違えるほどの存在感!
目の前でまさかの歌声も聞けたし、これは2回観る価値はあるな!(今週もう1回行くw)
余談だが、さすが元歌手!劇中にて中森明菜の「十戒」を見事な歌唱力で歌いきってた!
来年の森山くんとの共演公演が今からめっちゃ楽しみだ♪
(これも既に最前列席をがっつり頂きました^^)




スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/20(月) 21:33:51|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がっくし・・・orz | ホーム | 【2012 J1 第22節vs鹿島アントラーズ】正念場を踏ん張った勝利!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2831-e1a54121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。