Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抱腹絶倒www久しぶりに涙ちょちょ切れたwww

チケットが瞬殺で無くなった公演。

初日に行ってきたけど、、、その人気通りの?面白さでした^^


久ヶ沢徹生誕50周年祭り
久ヶ沢牛乳Presents『A HALF CENTURY BOY』
2012年9月5日(水)~9月9日(日):下北沢本多劇場 ※2列目(センター)
作:岩井秀人(ハイバイ)/川尻恵太(sugarboy)/ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
小林賢太郎(ラーメンズ)/G2
演出:福原充則(ピチチ5)
出演:いしのようこ/今立進(エレキコミック)/久ヶ沢徹/小宮孝泰
辻本耕志(フラミンゴ)/永野宗典(ヨーロッパ企画)/平田敦子/
ゲスト出演:やついいちろう(エレキコミック)
http://kugasawa.com/

久ヶ沢徹が、生誕50周年を記念して豪華作家陣・演出家・出演者を迎えお送りする、
時代に、人に、翻弄され、そして図らずも日本を創ってきたある男の半世紀物語。


performance_img_2.jpg


役者 久ヶ沢徹
今じゃ小林賢太郎のKKP公演になくてはならない存在だけど、
自分が彼のことを知ったのもKKP公演だった。
以来、彼が出演する舞台はいろんなところで観てきたのだが、
直近では昨年末の『豆之坂書店』、その前は『アリバイのない天使』だっけかな?
役柄で印象的に深く残っているのはやっぱりKKPの『TAKE OFFライト三兄弟』の大工の棟梁役、
サモ・アリナンズの『洞海湾―九州任侠外伝―』のヤクザ役、
そして『残念なお知らせ』での体操のお兄さん役(どうなってんだ体操w)かな?(^_^;)

そんな久が沢徹の生誕50周年を祝う?記念公演として自ら企画したこの舞台。
久しぶりに腹がよじれるほどに笑った。まじで息が出来ないほどに苦しくなった!

誰だー!?あのオープニング考えたヤツwww

冒頭でいきなりもっていかれたわwww


っと、これは、オレ的オールスター公演!だった。
なんだ?!この豪華脚本家陣!?おまけに演出が福原氏だとな(|| ゚Д゚)ガーン!!

そりゃこれだけの夢のようなメンツが集まれば面白くないわけがないわな(笑)
(集めた久ヶ沢氏が一番凄いけどw)

久ヶ沢徹の50年、小学生時代から始まって今に至るまで、全部で6幕。
豪華脚本家がそれぞれのパートを1本づつ担当して1つにまとめた芝居。
実にくだらなくて最高だった(笑)

主役はもちろん久ヶ沢徹だけど、その久ヶ沢を崇める?脇役陣がこれまた…( ̄Д ̄;;
エレキコミックの今立(ハンサムの方)にヨーロッパ企画の永野宗典、
KKPで小林賢太郎&久ヶ沢とトリオ組んでたオレンジ君(辻本耕志)
そして、究極の飛び道具!平田敦子!!!

全編抱腹絶倒劇だったわけだけど、
でも終わってみれば5幕での平田敦子が全部持っていったなwww
その5幕はオールアドリブ?!久ヶ沢氏自身も内容は知らされてないみたいだった。
日替わりで出演者の一人が自分で企画して?変装して登場するという趣向。
(設定として、とある田舎町の町興し企画として有名なミュージシャンを招聘して
コンサートを開くことになり、その有名ミュージシャンを日替わりで出演者の一人が演じるというもの)
その某ミュージシャンに初日に扮したのが…平田敦子。葉加瀬太郎www
客席もステージ上も大爆笑www
平田敦子扮するバイオリン抱えた葉加瀬太郎がツボに嵌まりすぎて、
もはや芝居が継続出来ない状態の久ヶ沢さん(笑)
その久ヶ沢氏の苦し紛れの一言、『程がありすぎる!!!!』にまた場内大爆笑www
結局このコーナーが芝居が継続出来ないほどあまりにもグダグダすぎて、
終演予定時間が10分以上伸びたほどwww
ってか、時間押しでこの後の日替わりゲストコーナーのやついいちろうの持ちネタが
半分しか出来なかったらしい。(カテコで本人談)
初日からいきなり平田敦子があそこまでやらかすと
明日以降の出演者は大変だぞー!と、ゲストのやついがカテコで脅していた(苦笑)

その豪華日替わりゲスト陣、この日はエレキコミック今立の相方やついいちろう。
久ヶ沢氏のコント動物園wwwこれもグダグダながらも笑った笑ったwww
(これも久ヶ沢氏は何も知らされていなくて、いきなり形態模写を指令されて演じるというもの)
これは他のゲスト編も見てみたいな~~~~!

ちなみに、今後の日替わりゲストは、片桐仁(ラーメンズ)、小林賢太郎(ラーメンズ)、
木村多江、竹井亮介(親族代表)、谷原章介、松尾貴史、山内圭哉(Piper)です。
(どこに誰が出るかは判らない)


あの5幕の全編アドリブのパートと日替わりゲストコーナー、これはマジ全公演観たいね!^^
(今日以外は全て予定入ってるから無理だけどorz)

(※毎回当日券が出るみたいです)



NEC_0378.jpg



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/06(木) 00:41:29|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々駒場…超過密日程を乗り越えるべし!! | ホーム | 『サイケデリック・ペイン』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2843-88bb8455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。