Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これもまた、、、芝居LIVE(笑)

ここ最近はなんだかんだで忙しくて、
しばらく劇場にも足を運べていなかったのだが、
先週末にようやく1本観ることが出来た!(ヘドヴィグ以来か?!)

しかし、ヘドヴィグ同様、これも一風変わった?"芝居LIVE"だったな~~~^^



おかぼれ#001『鳴らす理由』
2012/9/26〜9/30:下北沢駅前劇場 ※センターブロック最前列席
脚本:松居大悟
音楽:新井弘毅
出演:安藤聖/尾上寛之/松居大悟
http://okabore.com/
http://ameblo.jp/sei-andou/entry-11259836322.html

stage30334_1.jpg



駅前劇場でこんな舞台セット?というか、客席配置は初めてだったな。
いつもは客席である場所にステージを配し、
そのステージを三方から囲むカタチで客席が並べられ…。

ただでさえ狭い劇場なのに、斬新な?このセッティングに興味心をより注がれた。(^_^;)

で、その狭いステージも中央にドーン!とドラムセットが配され、
さらにマイクスタンド3本とギターとベースがアンプ横に立てかけられ…他には一切何もなし。
(ステージ床になぜかウッドチップが敷き詰められていたけどw)

これ、、、これからLIVEが始まるの?ってな感じ…( ̄Д ̄;;


っと、そんなステージで暗転後に始まったのは、やっぱりLIVEだったwww

安藤さんがボーカルで尾上氏がギター、ゴジケン松居がベース、
そして新井弘毅が自らドラムを叩く!

ノリノリで1曲歌い終えると途端に静まり、、、そしてそこから急に芝居が始まった。
本編のスタート(笑)

三人の青春時代を彷彿とさせるドラマ仕立ての芝居は、
実名での役柄も相まって、まるで高校時代から共に過ごしてきたかのような?
そんな錯覚を抱かせるに充分な?
バンド仲間という設定の3人ユニットによる表現芝居だった。
(個人的には男2女1の組合せの友情関係に密かに憧れているw)


新たな試みでスタートしたこのユニット芝居「おかぼれ」

「70分の初期微動」
「突き動かされるままの体当たりの表現」


このキャッチの通り、
"やりたいことをそのまま舞台(ステージ)の上に乗せてやってみた"

そのストレートな勢いがそのままに伝わってきて、
情熱がほとばしったド熱い70分間のお芝居でした…^^

しかし、安藤さん、歌もうまいけど、ドラムも叩けるってのが凄いね!
意外というか、、、新たな一面を見れた気がしてビックリしたな(苦笑)


ということで、このユニット、
次は何が飛び出すのか?今後も注目したいシリーズ公演です…^^




スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/10/02(火) 23:28:39|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハードワーク・・・ | ホーム | 平日佐賀に行けて週末仙台に行けない侘しさ…(´Д⊂グスン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2860-f65a9d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。