Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トヨタカップ&CWC史上最大のカーニバル!!

DSCF3456.jpg



いや~~凄かったなぁ~~~!ブラジル人、コリンチアーノの人数がwww

これは、、、通常感覚・常識の範疇を越えた襲来だったかと。( ̄Д ̄;;
過去大会では二度に渡るボカサポの大挙襲来も体験したことはあったけど、
今回はさらにその上をいっていたかも?!(|| ゚Д゚)ガーン!!

試合後にバクスタ側の様子を見に行ったりなんかもしたけど、
ホーム側の1階バクスタはほぼコリンチャンスサポーターで埋め尽くされていたっっっ
在ブラジル人含め、これはマジで2万人(スタジアムの1/3)はスタ内に
ブラジル人がいたかも…?!( ̄∇ ̄|||)

日本のスタジアムとは思えないくらい?スタジアム内の空間感がことなく異様で、
その光景はまさしく圧巻ですた…( ̄Д ̄;;


ということで、トヨタカップ時代から毎大会必ず決勝戦は(どこの国のチームが出てこようが)
南米チームを応援し続けている自分。
今回も当然?コリンチャンスサイド、そしていつも通りに、
ゴール裏の中心へと雪崩れ込ませて頂きました( ̄ー ̄)v(椅子無し通路自由席w)


DSCF3458.jpg


おいらみたいな日本人がポツポツと紛れ込んでいたけど、
当然ながらカテ4ゴール裏の真ん中付近はほぼブラジル人、
それもコアな、いかにもな?"全財産を投げ売ってやって来たっ!"という強面のサポばかり。
でも可笑しいほどの陽気なバカサポ連中www

彼らともっとコミュニケーションを取りたかったのだが、
如何せんポルトガル語はチンプンカンプンなもんで…(^_^;)
あぁ、(スペイン語ペラペラの)I氏をこの場に呼び寄せればよかった…(苦笑)


DSCF3464.jpg


でも、言葉が通じなくとも気持ちは通じる?!

隣りで同じく立っていたコリンチアーノのガタイのデカいおっちゃん、
親しげに?何度もオレに向かって話しかけてくる。ポルトガル語で(笑)
何言ってるか解からんからこっちも「イェイ」とか「オッケェ!テヘペロw」とか言いながら
グッジョブポーズで相手していたのだけど、それがだんだんエスカレートしてきて
サポのおっちゃんがポルトガル語でなんか一人で興奮して捲くし立ててきやがったもんだから
こっちも面倒くさくなってきて、日本語のまま
『ヨッシャヨッシャ!ワカッタワカッタ!バッチコーイ!!』
なんて茶化していたら急に肩に手を回してきてガシッ!と引き寄せられ、
そのまま肩組強制ジャンプwww
口をパクパクさせて「歌え!」のジェスチャーに仕方なく?一緒になって、
「バ~モ~ス!コリンチャァ〜ンス!ウンチャラ〜カンチャラ〜〜♪」

見事にコリンチアーノに巻き込まれてますた…( ̄∇ ̄|||)


でも、なんだかんだで楽しかったなぁ~~~♪

いや、何言ってるのかまったく解からんかったけどw


DSCF3475.jpg


真偽は定かじゃなかったけど、
自宅や車といった私財を全て投げ売って旅費を作って来日したって話は、
彼らを見てるとまんざらデマではないなと、そう思えたな。

クラブに全てを捧げるあの情熱は、紛れも無い本物だったもの。

常に陽気で熱いパッションを肌を通して感じるくらいのストレートな感情表現、
南米の彼らには悲壮感なんてないのだろうな・・・と、
これまでずっと思っていたのだけど、それは大いなる誤解であった。( ̄Д ̄;;
先取点を取った後、狂喜乱舞で所構わず跳ね回るサポーター、
痛いくらいに背中をバンバン叩かれるオレw
1点をリードしてリスタートしたピッチ上、なおも攻め上がってくるコリンチャンス、
発炎筒が神々しく点火する中、隣に目を向けると、さっきの強面のおっちゃんが大泣きしてた。
よく見ると、周りにいた何人ものサポも大粒の涙を流していた。泣きながら歌い続けていた。
そしてより一層の大声でチャントを歌って自らと共に選手を鼓舞し続ける姿がそこに…。
本当に90分間休まず、サンバのリズムに乗せてずっと必死に歌い続けていた。
悲壮感ではないけど、感極まった彼らの必死さとクラブ愛を垣間見てしまうと、
なんかね、心打たれてオレも貰い泣きしてしまったわっっ(´Д⊂グスン

彼らこそが本物のサポーターなのかも…と思うと、
なぜかオレもヘンなスイッチが入ってしまって熱い汁が…(で、わけわからず一緒に歌っていたw)

ある意味、これから先の人生を投げてまで地球の裏側まで結集してきた奴らだもの。
それだけで半端じゃない奴らだよね(笑)


DSCF3481.jpg


これはワールドカップの現地では味わったことのない経験だったな。
いや、W杯はW杯の楽しみ方があって、あれはあれで楽しいのだけど、
でも、ここまでの思い入れを抱えての戦いというのはクラブならではというか、
ワールドカップでは絶対にこうはならないね。
おそらく次開催のW杯ブラジル大会でもこの体験は出来ないだろう。
(開催国ブラジル戦であってもね)

そういう意味で、今回は本当に貴重な体験が出来たかと。


DSCF3485.jpg

DSCF3488.jpg

DSCF3495.jpg



あと、心打たれたシーンをもう一つ目撃してしまったのだけど、
試合後、翌日のこともあったので表彰式が始まる前にスタジアムを後にしたのだけど、
まだ歓喜に沸くスタンドの裏で、前半・後半と2度出したデカ旗の片付けをしている
2人組のコリンチャンスサポーターを目撃してしまった。
(揃いのチームジャンパーを着ていた)
このデカ旗を地球の裏側まで持ち運んできたってのも凄いが、
優勝の歓喜や余韻に浸るでもなく、黙々と裏で片付け作業をする裏方に徹した献身的な姿は、
なんかブラジル人らしくないと思いつつ、彼らにこんな一面もあるのだなと思うと、ちょっと感動したわ。
いや、レッズもビジュアルを担当しているチームがあるし、その苦労も実際手伝ったりもして解かっているけど、
それと同じくブラジルの中にもそんな裏方的役割のサポーターがいるってことに純粋に心打たれたというか・・・

こいつらみんなバカばっかりwww と、思っていたことは認識違いだったということか?(笑)


いや、でも、基本的にバカばっかりだったけど、でもサイコーな奴らだったよな。


めちゃくちゃ楽しかったっす!!!(・∀・)


おっちゃん!気をつけて帰れよ!地球の裏側までな(笑)


あ、試合内容は人混みが凄かったのと前でクネ旗振り回されたため
半分以上見ることが出来なかったので割愛しますw
(でも試合見れなくともそれ以上の価値ある体験出来たので後悔なぞまったくなしv)



DSCF3503.jpg
DSCF3506.jpg
DSCF3510.jpg


DSCF3518.jpg
DSCF3519.jpg
DSCF3500.jpg




スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/19(水) 00:50:50|
  2. サッカー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無題…。 | ホーム | 【天皇杯4回戦 vs横浜F・マリノス】今シーズン終了。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2901-1c5e4d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。