Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨夜TVに生出演してた人を本日舞台で生で観るw

既に野球・サッカー・LIVEは今年の予定は全終了。

残すは芝居があと2本のみ。

そのラス前舞台を本日観劇。
(ホントは年明けに行く予定だったのだけど、
他の予定が入ったので予備日で押さえていた本日に観劇)

久しぶりの長塚作品です^^



『音のいない世界で』
2012/12/23(日) ~ 2013/01/20(日) :新国立劇場 小劇場 ※最前列
脚本・演出:長塚圭史
出演:近藤良平、首藤康之、長塚圭史、松たか子
http://www.nntt.jac.go.jp/play/20000597_play.html

(ものがたり)
クリスマス・イブ。
大切なカバンを盗まれてしまったショックで「音」を失ってしまった貧しいセイ。
「音」を失ってしまったセイには、愛する夫の声を聞くことも、
自分で声を発することも出来なくなってしまう。
カバンを取り戻そうとひとり旅に出るセイ。
カバンを盗んだ男の足跡を追って、
四つの季節を旅するセイ。
セイがいなくなってしまったショックで、
夫もまた「音」を失ってしまう。
夫はセイを追って旅に出る。
セイの歩いた四つの季節を辿る夫。
果たして2人は再び巡り会えるのか。
また失われた「音」は取り戻すことは出来るのか。
そして盗まれたカバンの中身とは一体。
クリスマス・イブにお贈りする不思議な一夜のものがたり。


photo-otonoinaisekaide.jpg


「大人と子どもが揃って楽しめる舞台」ということだったけど、
小さな子供にはちょっと難しかったかな?(^_^;)
でも、そんな難解な物語ではありません。
ほっこりと、肩の力を抜いて観れるお芝居です。
そう、舞台とか演劇とか、そう表現するよりも『お芝居』と表現するのがピタリとくる、
そんなお芝居でありました(笑)

出来ればこれはクリスマスに観た方が良かったかな。。。
(まだまだ上演は続くのでネタバレはやめておきます)


久しぶりの舞台上の松たか子さん。
今回は衣装がステキだったな・・・(〃▽〃)

ってか、昨晩、小田和正のクリスマス特番に歌手として出演していたけど、
この舞台を終えた後に生出演していたのか?!
で、昨晩TVで観てた人を今日、目の前で生拝見するという・・・
なんか、それだけでちょっと感動したな・・・^^


1/20まで、まだまだ上演してるので、お気軽にどうぞ。(上演時間は1時間25分)


劇場ホールに飾ってあった舞台衣装のスケッチと舞台模型(↓)

NEC_0425.jpg

NEC_0423.jpg




スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/26(水) 23:15:32|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日から9連休!! | ホーム | 聖夜の夜に・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2910-bf77e469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。