Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫のホテル本公演『あの女』

猫のホテル本公演『あの女』2013年2月2月22日~3月3日:下北沢ザ・スズナリ ※椅子席最前列
作:千葉雅子
演出:ノゾエ征爾
出演:中村まこと 森田ガンツ 市川しんぺー
前説芝居:千葉雅子 佐藤真弓 いけだしん 村上航
(ゲスト)久ヶ沢徹、菅原永二
http://www.nekohote.com/next_folder/next_info.html

劇団結成23年目にしての冒険なのか、チャレンジなのか。
この男たちだけの芝居は、いままでなかった。
満を持してお送りする今回は、老いの入り口で出会ってしまった
一人の謎めいた女をめぐる物語。
人生の悲哀に温かくも鋭い視線で切りこむ、気鋭の演出家
ノゾエ征爾とのタッグも実現!!

検事と弁護士と告訴人-ーー。いったい誰があの女の真実をつかんでいたのか。
これは、迷宮の森でこわれてゆく男どもの物語である。


anoonna_f.jpg


劇団の旗揚げメンバーである中村まこと&森田ガンツ&市川しんぺーによる男性だけの3人芝居。
一人の女をめぐって告訴人、検事、弁護士の3人が舌戦を繰り広げるものの、
どこか哀愁が漂うというか・・・おっさんの演技は痺れるわ( ̄Д ̄;;

ってか、この3人の女装がまた・・・(^_^;)

脚本もよく最後まで緊張感を持続出来たよいお芝居でした。

で、それとは裏腹に?
本編が始まる前の約15分間、客席通路に並んでの前説芝居があって、
これがまた爆裂バカ笑いwww
『携帯電話に関するお願い芝居』
この日のゲストが久ヶ沢徹と、さらに菅原永二も緊急参戦www
2人とも隣の本多劇場にて出演中の「デキルカギリ」の公演が終わって走ってきたという・・・
しかも久ヶ沢が台本を渡されたのが昨夜www
『「デキルカギリ」の終演後、突然やって来て「これ明日の台本」と渡された時の僕の気持ち』と解きまして…と、
アドリブでいきなりの謎かけで腹筋崩壊www
さらに一番後ろで本来セリフは無くてずっと余裕こいてたものの
その流れでいきなり謎かけを振られて慌てふためく菅原www

本編が始まる前にお客をお腹いっぱいにさせちゃいかんよ、、、千葉さん(笑)




スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/03/12(火) 00:27:51|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『さらばゴールドマウンテン』 | ホーム | 「今月の予定」を忘れていた( ̄Д ̄;;>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2957-74a3005a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。