Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ドブ、ギワギワの女たち』

『ドブ、ギワギワの女たち』
2013年3月29日(金)~4月1日(月):AiiA Theater Tokyo ※最前列
作・演出:江本純子(毛皮族)
出演:小橋めぐみ/矢吹春奈/小泉麻耶/ジヒョン/南伊/佐久間麻由
浅井未来/石澤彩美/小野まりえ/斉藤あかり/百々さおり/豊島由佳梨
西野千穂/本山歩/高山のえみ
柿丸美智恵(毛皮族)/羽鳥名美子(毛皮族)/高野ゆらこ(毛皮族)
金子清文/江本純子
http://www.nelke.co.jp/stage/dobu_giwagiwa/

これがOLの死に様。

とある企業の経理部と総務部のOLたちが体を張って守るものは、 愛なのか欲なのか、エロなのかテロなのか。
オフィスに舞うのは、大量のコピー用紙と巨額の金、そして渇いた髪を濡らして振り乱すギラギラの女たち。
ドブ川に転落一歩手前、ギリギリの人生でもがき続けながらも美しく生き続けるギワギワ女たち。
ドブ際と窓際で起こり続ける熾烈なオフィスラブと炸裂するマネーロンダリング!!

ストレスフルな社会人らの心をスカッとさわやかに、女たちの超エネルギッシュなステージが、
カタルシスを起こす!


top_img_path_20130403004421.jpg


一言で感想を述べるならば、、、


これほど意味の無い、でもけして無駄ではない・・・パンチラ!


これしか感想が出てこないなwww

カラフルな下着姿やガーターベルト姿で舞台上を駆け回る演出も多いが、
でもやはり!制服からの~パンチラに勝るものはない!w
まぁ、パンチラといってもあまりに露骨すぎて、もはやチラッどころじゃなかったがね(苦笑)

そんなスタイルのよい美女優たちが(ショムニのような)超ミニタイトのOL制服で暴れまわったのだけど、
そこからさらに はちゃめちゃなラストの仕上げがこの芝居のその象徴的であったかと。

あぁ、最前列からだとハイレグのくい込み具合がえげつなくて目のやり場に困ったわw


元は毛皮族公演の再演であったけど、
劇団女優たちに負けず劣らずの美女たちの脱ぎっぷりは天晴れ!をあげたい(笑)
逆に劇団女優は今回は汚れ役?にまわっていたけど、でもそこはさすがの安定感w
柿丸姐さんが出てくるだけで笑いが起こるのが毛皮族テイストだねwww

まぁ、これが面白いか面白くないかは人それぞれだけど、
あまり真面目に論じると逆に損をする…そんな感じで観るのが正解だったかな?

ってか、それが毛皮族公演の正しい見方だもんなw


余談だが、主演を演じたトットちゃん(白柳徹子)役の小橋めぐみ
(毛皮族公演で同役を務めた)町田マリー(現在産休中)に瓜二つに見えたのだけど、
顔立ちが本当に似てたな。
最後に玉ねぎ頭をほどいて髪を下ろした姿は美人さんだったな…(〃▽〃)

(もっとも芝居のぶっ飛び具合はまだまだマリーさんには及ばないけどなw)



スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/03(水) 00:46:38|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日ACL第三節vs全北現代戦なり!!! | ホーム | 新年度からぶっ飛ばす!!(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/2976-64237331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。