Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒とつまみ『もうひとり』

まだGW期間中の記事(バンコク遠征記や甲子園、舞台観劇等)を上げきれていないのだけど、
緊急記事として今晩観て来たこれを先に上げます。


酒とつまみ『もうひとり』
5月7日(火)~5月21日(火):下北沢OFF・OFFシアター 
作・演出:倉持裕
出演:村岡希美 池谷のぶえ
http://blog.livedoor.jp/saketotsumami2012/


都内の閑静な住宅街にある平屋に、二人の女が暮らしている。
家主の桐江と、この家に五年前から居候している浜子。

二人は家族でも親戚でもない他人同士。
浜子は職に就いておらず、桐江に生活の面倒を見てもらっている。

家事もすべて桐江がするので、浜子は一日中何もしないで暮らしている。
にもかかわらず、桐江は浜子を尊敬し、一日でも長くいてもらおうと願っている。

二人のこうした共同生活に、周囲は不快感を隠せない。
隣人は、浜子が桐江を洗脳しているに違いないと主張。
桐江の交際相手は、浜子のおかげで結婚に踏み切れない。

そんな苛立ちをよそに当の二人は……、

桐江「浜子さん。あなたには素晴らしい才能があるわ。私はあなたの才能を世間に知らしめたいの」
浜子「有難う。そう言ってもらえて嬉しいわ」

やがて二人の周囲で、「浜子排斥」の機運が高まる。
次々と現れる刺客を迎え討つ桐江。
岩のように動かない浜子。

果たして、この、理解し難い絆で結ばれた二人の行方は――

a3f2d2ff.jpg



これは面白い!!!

今年の全観劇の中でもかなりの上位にくる芝居だった!


倉持裕の卓越した脚本&演出、舞台女優2人のあ・うんの呼吸、
そして小さな芝居小屋独特の世界観&臨場感・・・。

あえて内容には触れないけど、
これは多くの方に観てもらいたい!なと。

観劇に不慣れな方でも存分に楽しめる内容だし、
誰もが芝居の面白さをストレートに感じることが出来る芝居です^^
(むしろ芝居に馴染みのない人に観て貰いたい)←はまっても責任は持たんけどw


上演時間は1時間20分、
場所は下北沢駅改札出た目の前、平日は19時30分開演だし、
チケット代も手頃な価格(前売り3900円)、
仕事帰りにさくっと行ってほろ酔い気分で帰れる芝居なので、
イチオシでオススメします♪よっと!

(チケットは上記リンク先から購入できます)





スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/05/11(土) 01:17:11|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<甲子園!! | ホーム | 池袋に駆けつけようと思ったけど、時既に遅し・・・orz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3004-6a4b0337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。