Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4度目の『覗き見公演』へ行って来た♪

4年前、年明け早々の暇な時期にNETでたまたま?偶然見つけた公演。

怖いもの見たさ?で恐る恐る?!参加してみたら・・・
すっかり嵌まってしまった異色のお芝居!
その4回目の公演が今年も開催されたので参加してきました(・∀・)

月島のマンション、世田谷の一軒家、品川のマンションに続き、
今回の丸秘の会場は・・・代々木上原のマンション!
形式は過去公演と同じく居室の壁際の小さな椅子に腰掛けて
誰も見ていないという設定の中、リアルな会話劇を覗き見鑑賞するという仕立て。

さらにパワーアップして今回は4本立てとなったので、
先週、今週と2回に分けて覗いてきました( ̄ー ̄)

以下、簡単に感想を。。。



『のぞき見公演 ♯4』
ー罪悪感混じりの快感をあなたにー

2013年5月30日(木)~ 6月4日(火)
都内某所、とあるマンションの一室
作・演出 舘そらみ
http://garekinotaiko.com/next.html

―他人の生活をのぞき見る秘密の時間。

1年に1度やってくるガレキの太鼓「のぞき見公演」。
劇場公演の“演劇っぽさ”を大きく裏切る、秘密でヤンチャな、危なげな公演。

イケないもの程見たくなる。そんな欲求満たします。
他人の生活のぞきに来ません?数日のみの、限定公開。


nozokimi4.jpg



◇あやういカップル編(定員7名)
昨日まで無二の親友だったあなたが、私のあそこに進入する。
あけっぴろげな男女の、下手な恋の駆け引きが張り巡らされる60分。

のぞかれる人↓(ダブルキャスト)
~笠木さんちの場合~
本折最強さとし
千田美智子(文学座)

~会田さんちの場合~
末吉康一郎
丸山夏未(チャリT企画)


6畳くらいの洋室。(男のワンルームマンションという設定か?)
シングルベットに女性が布団に包まって寝ていて、その傍らで男がPCでお笑いの動画を見ている。
そして女性が目覚めて・・・というところからスタート。

これは、脚本自体は変わっていたけど、
前回(第3回)の時と同じシチューエションでの男女の駆け引き?ドラマだった。
簡単に言えば、付き合いの長い親友関係だった男女2人が
酔った勢い?で男の部屋に転がりついついやっちゃったと。
で、翌日の寝起き時の気まずさや罪悪感をどう誤魔化すか?
2人の関係の距離感が突然縮まってしまった先の修復を試みる後ろめたさドップリの会話は
見てるだけでドキドキする・・・(経験したことはないけどw)

これは他人には見せられないドラマ、
それを覗き見れるから面白い!
この企画芝居の真骨頂と言えるカップル編でした。
(男のバカさ加減は女性視点での捉え方ならではといったところか?!w)

ただ1点、惜しかったというか残念だったのは、
洋室での公演中に居室の扉向こうの廊下と別室で同時に行われていた別編の公演の声が
こっち側にダダ漏れだったこと。(自分が一番扉近くにいたこともあるかもしれないけど)
こっちはシリアス展開の緊迫感に包まれているところに扉の向こうでドタバタやってりゃ
気になって集中出来ないって!( ̄Д ̄;;

突然会場のマンションが変わったので仕方なかったのかもしれないけど、
これはちょっと残念だった。
次回公演では改善してもらいたい。なと。



◇風営法違反編(定員10名)
体を売っているとか体を売っちゃいけないとか、
そんなことを言われても今日も私はつるとんたんへ行く。
そこに正義が貫かれていれば、それで良いじゃないか。
ねえ、タキシード仮面。
ひっそりと行われる、いけないお商売のお話。通報絶対禁止。

のぞかれる人↓
海老根理
篠崎友
工藤さや(カムヰヤッセン)
加藤なぎさ
飯塚ゆかり
佐藤滋


マンションの一室で営業している非合法?のマンヘル(マンションヘルス)。
リビングが嬢の待機室?(嬢が3人+ボーイ、後から店長もやってくる)
そして、引き戸の向こう側(和室)がプレールームという設定。

内容的にはかなりキワドイ芝居だった( ̄Д ̄;;

風俗嬢同士の休憩中の会話(ダイエットの話から精液って何カロリーなのか?)とか、
抜かせのテクニックの話、
さらにそこから若いシャイなボーイを無理矢理押し倒してのベテラン嬢による実技フェラ指導(笑)

最後は嫌われている常連客がやってきたときの
風俗嬢の表の顔と裏の顔を演じ分ける女のしたたかさ・・・(汗)

こういうマンションでの営業スタイルの風俗店へは行ったことがないから
この内容(店舗形態)がはたして正しいのか?が判断つかなかったけど、
過激な内容ながらも知らない世界を覗き見れて得した気分♪になれた^^

個人的には引き扉1枚のみで仕切られた筒抜け状態で風俗遊びをするのは
落ち着かなくて嫌だなって思った(笑)
あと、プレーを始める前にキャバみたいにソファーに腰掛けて酒を飲むってのも、
ちょっと違うような・・・(^_^;)



◇おくりびと編(定員10名)
ここで見送られたいと言ったから。最後のお別れをここで言う。
家族だけに見守られて、遠く遠くへ旅立つお話。
最後の最後の、一緒に過ごす半日が始まる。

のぞかれる人↓
佐藤滋
海老根理
ししどともこ(カムヰヤッセン)
中山有子
伊藤毅(青年団)
菅谷和美(野鳩)
舘そらみ


リビングのローテーブルを囲んでパンフレットを見ながら
互いの意見を言い合う男女4人(3人兄弟+娘婿?)と、女性の葬儀業者。
会話の状況から父親が亡くなってその葬儀をどうするか?の打合せだった。
遺影の選択や祭壇のグレード、規模をどうするか?、さらに香典返しの品まで、
あれこれ想い出を振り返りつつ息子娘の兄弟での話し合い。

これは自分的に実にリアルというか、
実際ついこの間自分の身に起こった(先月父親が他界したばかり)ことだから
いろいろ思うところがあって、より身につまされた感。
(しかも観劇の翌日が四十九日法要だった)

ま、もっとも、自分の場合はこういった葬儀関係の打合せは
全部母親と兄貴にお任せ状態で自分は何もしてないのだけどなw

あぁ、タイムリーといえば、
この会話劇の中にもあった出来事だけど、
うちも親父の銀行口座が凍結されちゃってお金が引き出せなくて苦労した(弟談)ってよ!( ̄Д ̄;;
(相続人全員の実印&印鑑証明書がないと預金を引き出せない)

結局兄貴が葬儀費用一式を全部立て替えたらしいけど・・・(^_^;)


以上、4本を立て続けに覗かせてもらったが、
今回も係員に案内されて室内に入った時には既に芝居は始まっており、
そしてオチもなく芝居が続く中、係員に従うままにまた静かに席を立って退室するというのも
リアルな覗き感があって面白く感じる要素だったな。


この特別公演、たぶんこれからもまたやるだろうから、

その時は是非また誘ってくださいな♪



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/03(月) 23:37:33|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【W杯アジア最終予選vsオーストラリア代表】ホームで本選出場決定! | ホーム | 6月は繁忙期・・・(汗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3019-7b819c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。