Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LIVE POTSUNEN 2013『P+』

KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2013『P+』
13/7/4(木)~13/7/15(月・祝):東京グローブ座
作・演出・出演:小林賢太郎
http://potsunen.net/index.html


作・演出・出演を全て一人で手掛ける、小林賢太郎のソロコントシリーズ【ポツネン】。
昨年シリーズ初のヨーロッパ公演で好評を博した「P」が更に贅沢に、ググッとパワーアップして日本に帰って来ます。
パントマイム、マジック、映像などを駆使した斬新な手法と緻密な舞台構成で笑いを巻き起こす、驚きのステージパフォーマンス。


L013919.jpg



しかし、、、今回もチケット全完売で入手するのに手間取ったけど、
客席見渡してみても相変わらず信者さん多かったなぁ。。。(苦)

と、小林賢太郎のソロプロジェクト、初のヨーロッパ公演を経ての日本凱旋公演。

そこを意識した構成というか、どちらかと言えば笑いよりも芸術性を重視した内容だった。
映像や効果音、そして小林画伯の絵(漫画)とか(笑)
(もちろんセンスある笑いの要素も多々盛り込まれていたけど)

大爆笑とまではいかなくても、成程と感嘆させるくすり笑い所は随所にあって
多才なる小林賢太郎の真骨頂発揮だね♪

期待通り面白かったです^^


あ、カテコで追加でもう1本やった「東海道五十三次(日本橋~三条大橋)」の背景画はさすが美大出!
と、一緒に観劇したAさん共々感服してますた…(^_^;)



っと、その小林賢太郎の舞台を観て隣でキュン死してたAさんwと、観劇後に…(↓)


NEC_0506.jpg





スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/07/06(土) 12:50:05|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【2013 J1 第14節vsヴァンフォーレ甲府】自信に繋がったゲーム! | ホーム | ようやくの更新?!  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3036-15d8d3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。