Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』

『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』
2013年8月21日(水)~8月29日(木):紀伊國屋サザンシアター ※最前列(センター)
脚本:西野亮廣 
演出:後藤ひろひと
出演:相葉裕樹/木下美咲/西野亮廣(キングコング)/村上純(しずる)/久ヶ沢徹/坂田聡/津村知与支/マンボウやしろ/後藤ひろひと/曙太郎
http://doughnut-hakase.com/

個性的な発明の数々で世界にその名を馳せるドーナツ博士。
人里離れた山奥、謎めいた洋館内にある彼の研究所には世にも珍しい発明品が所狭しと眠っている・・・。

そんな研究所にTVカメラが潜入。訪れたのはちょっとワケありの撮影クルー。

しかしタイミング悪いことに違う意味で先に潜入していた者達がいた。
それは宝のニオイを嗅ぎ付けたマカロニ怪盗団。そんな研究所の一大事にドーナツ博士はバカンスで不在!?

撮影クルーと怪盗団、それに何も知らない博士の助手たちが加わって、勘違いが勘違いを生み、騙し合いが偶然を生み、
研究所内は想像を絶する事態に陥っていく・・・。

緻密に計算された笑いの仕掛けの数々に息を呑む至極のエンタテインメント空間を骨の随までご堪能あれ!


201305210059_b.jpg




久しぶりの大王(後藤ひろひと)の演出舞台!
今回脚本はキンコン西野が手掛けたけど、テイストそのものは大王とウリ二つ?!
そう言っても過言ではないほどのコメディー劇でした。
(大王自身も「ドロボー!」とコメントしてるしw)

筋書としては、非常に解かり易い?誰もが深く考えず笑える作品。
(その分、後に何も残らないけどw)
博士本人、助手の研究員、取材に訪れたTV局クルー、
そして発明品を盗みに入った窃盗団と、
4者が研究所内に同時に入り組んで
それぞれが勘違い・誤解解釈・言葉の取違いによってドタバタに展開するといった内容。

大王演出らしく?ストレートに楽しめたワンシチュエーション喜劇だったね^^

しかし、出てくるまでその存在をすっかり忘れていた曙太郎
最後の最後に登場したけど…
使い方は間違っちゃいないけど、でもそれでいいのか?太郎ちゃんwww
(被り物してたけどそれにしてもデカかった!)



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/27(火) 12:18:18|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コメディー続き!(笑) | ホーム | 【2013 J1 第22節vs清水エスパルス】エコパ連勝!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3070-e400f74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。