Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ロスト・イン・ヨンカーズ』

パルコ・プロデュース公演
『ロスト・イン・ヨンカーズ』
2013年10月5日(土)~11月3日(日):PARCO劇場 ※2列目(上手通路側)
作:ニール・サイモン
上演台本・演出:三谷幸喜
出演:中谷美紀 松岡昌宏 小林 隆 浅利陽介
入江甚儀 長野里美 草笛光子
http://www.parco-play.com/web/play/yonkers/

1942年、第二次世界大戦中のニューヨーク州ヨンカーズを舞台に、厳格で人を寄
せ付けず、そして決して笑わない母ミセス・カーニッツ。少しおつむが足りない
ながらも、ひとりの女性として幸せをつかみたいと願うヒロイン・ベラ。妻に先
立たれ借金まみれになってしまい、愛する息子二人を母に預け、借金返済のため
に出稼ぎ中の長男エディ、地元のギャングから身を隠すために家に舞い戻ったベ
ラの兄弟ルイ。「結婚」によって母の呪縛から解き放たれたが、幼少時代に母に
植えつけられたトラウマのせいで、喋っているうちに過呼吸になってしまうガー
ト。彼女に育てられた4人の兄弟たちが不器用なりに一生懸命生きる姿を、父エ
ディの帰りを祖母ミセス・カーニッツのもとで待ち続ける二人の少年(ジェイと
アーティ)の目を通して描かれる「家族の物語」


yonkers1_201310100035123d7.jpg



まだ始まったばかりなのでストーリーのネタバレはなしで…(^_^;)

海外戯曲で三谷演出となれば、あまり三谷っぽくない?
所々の小ネタでクスッとくるも、最後まで重苦しい展開が続き
いつもの三谷さんらしい?歯切れの良い大ドンデン返しもなく、
静かに幕が下りた。

でも、最後の最後、草笛光子(祖母役)さんにスポットライトが当てられ、
その元で一瞬静かな優しい笑みを見せたところでこれまでの全てが救われた気がしたな。

草笛さんの演技…凄いなあ。。。(これだけで観る価値あり)


そして中谷美紀さんが、、、イイッ!!(・∀・)

キュート!エキセントリック!!! (これだけでも観る価値ありw)





スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/10(木) 00:38:50|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LAST!『YOKOHAMA BLITZ』 | ホーム | “GOUNN”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3101-f1146917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。