Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今月最後の観劇は…

今月最後の観劇です^^

このあと年内は11月11本/12月9本の観劇予定
(ちなみに、LIVEは13本!の予定…)


L'Équipe (レキップ) vol.1『秋のソナタ』
2013年10月25日(金)~2013年11月03日(日):シアターイースト ※最前列(センター)
脚本:イングマール・ベルイマン
翻訳・台本:木内宏昌
演出:熊林弘高
出演:佐藤オリエ、満島ひかり
https://www.geigeki.jp/performance/20131025te/
http://togetter.com/li/581632


あらすじ
国際的ピアニストのシャルロッテ(佐藤オリエ)は、長年付き合っていた愛人と死別。
その知らせを聞いた娘のエヴァ(満島ひかり)は、自分の家でひとときを過ごさないか
と母を誘う。

シャルロッテはこの申し出を受け入れ、7年ぶりにエヴァの住む家を訪ねる。

そこには、脳性マヒのもう1人の娘、ヘレナがいるのだった。母シャルロッテと脳性マヒの
妹娘ヘレナも久々の再会だが、母親は正直、再会を喜んではいない。

不快な気持ちを押し殺して、明るく振る舞おうとする母シャルロッテ。

母親が持つそのような二面性に、姉娘のエヴァは、長い間苦しめられてきた。
母親シャルロッテを告発する、姉娘エヴァの容赦ない言葉のつぶて。

長い長い、地獄のようないさかいの幕が、ついに切って落とされた…。


photo(aki-sonata).jpg




1時間半の二人芝居。

満島ひかりが目の前に1時間半もいるってだけで大満足!
客席も使った演出だったから目の前に立たれるだけでクラクラきたわ(笑)

それにしても、今作のこの二人の熱演は凄かった!
母娘の愛憎劇、感情を露わにした魂のぶつかり合いは
観てる者が呼吸をするのさえ許してもらえないほど…
それほどの緊迫感に包まれたガチ芝居だった。
(その鬼気迫る芝居に圧倒されておしっこちびりそーになったw)


しかし、涙と鼻水を垂らして顔がぐちゃぐちゃになるほどの演技、
それを繰り返し毎日演じることが出来るなんて、
真の女優ってホント恐ろしいよなぁ。。。(^_^;)



秋の夜長に観る・・・よいお芝居でした。(・∀・)


スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/29(火) 22:46:57|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月! | ホーム | 【2013 J1 第30節vs柏レイソル】第1ラウンド勝利!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3115-89ffcf70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。