Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ショーシャンクの空に』


『ショーシャンクの空に』
13/11/2(土)~13/11/10(日):サンシャイン劇場 ※最前列(上手通路側)
原作:スティーヴン・キング『刑務所のリタ・ヘイワース』
演出:河原雅彦
脚本:喜安浩平
出演:成河/益岡徹/粟根まこと(劇団☆新感線)/畑中智行(キャラメルボックス)
筒井俊作(キャラメルボックス)/大家仁志(青年座)/今奈良孝行/山崎彬(悪い芝居)
高橋由美子/宇野まり絵/新良エツ子
http://shawshank-stage.jp/

暗闇でひとりペンを走らせるレッド。30年以上服役していたショーシャンク刑務所で出会った一人の男のことを思い出していた。元銀行家のアンディー。不思議な男だった。どんな劣悪な環境におかれても自らを保ち、希望を捨てず、未来を信じていた。長い囚人生活で、刑務所内で希望を持つことの怖さを知っていたレッドは、そんなアンディーをまぶしくも温かく見守ってきた。なにもかもが変わってしまったシャバには馴染めず、孤独で、またムショに戻ろうかと考えたとき、レッドは、アンディーとのある約束を思い出す──


L104997.jpg



原作ありきの舞台だったけど、
喜安浩平&河原雅彦コンビが手掛けるということで観劇してきた。

3時間の長丁場芝居だったけど、その長さを感じさせない濃密な芝居だったな。
主役の成河&益岡もさることながら、1幕(全3幕)ごとに変わる女優3人の絡み方が実にうまい!
(個人的には宇野さんが一番だったかな…w)

最後の抱擁シーンに涙ぐむ人がいたけど、
久しぶりにどっしりとした重厚感で包まれた『舞台』でした。


まぁ、これは余談だが、
粟根まことさん、今回は刑務所の所長役、
表向きは善良を装うも実は腹黒く裏で悪事を働いているという云わば悪役…

彼の使い方が「劇団☆新感線」公演の場合とまったく同じだったwww

おかげで?違和感なく観られましたわ(笑)



スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/04(月) 12:09:00|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連休中のまとめ | ホーム | 『GILLE』 Concert Tour 2013-2014>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3120-5bd4b38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。