Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

M&Oplaysプロデュース『ライク ドロシー』

長澤さんに萌えまくってしまいますた…(〃▽〃)


M&Oplaysプロデュース『ライク ドロシー』
13/11/8(金)~13/11/24(日):下北沢本多劇場 ※最前列(センター)
作・演出:倉持裕
出演:長澤まさみ/高橋一生/片桐仁/塚地武雅/川口覚/竹口龍茶/吉川純広
/銀粉蝶
http://mo-plays.com/likedorothy/

≪ストーリー≫
ひょんなことから、とある屋敷を訪れたヒロイン(長澤まさみ)と、ヒロインを
助ける3人の小悪党(高橋一生、片桐仁、塚地武雅)。
4人は町の平和のため、屋敷に住む「魔女」と呼ばれる女主人をこらしめることに―
あたかもおとぎ話の世界の住人のような4人の男女が、それぞれが抱える欠落感
を埋めようと、あるひとつの目的に向かって
絆を深めていく過程を、緻密な筆致と、スピーディーな場面転換と鮮やかなどん
でん返しで描くファンタジー


L102771.jpg



「鎌塚氏シリーズ」や「酒とつまみ」等々
最近の倉持裕氏の脚本&演出のきれっぷりがハンパないっ!!
今作もテンポのよいファンタジーコメディで存分に楽しめた舞台でした♪

脚本もさることながら、配役が絶秒!!
当て書きしたの?ってくらいw

とりわけ主演の長澤まさみが素晴らしすぎっっ!!
(先週観た井上真央、前日に観た成海璃子があれだったからなおさらに)
あの上から目線のドSキャラ!もはやキレ芸とも言うべき?見下し冷酷視線!
た、たまらん…もっと罵ってくれ…(〃▽〃)
最前列で観てたからよく判ったけど、ツンデレよろしく、
ましゃみちゃんのくるくる変わる表情が本当に上手い!!ステキ!!!
さらに滑舌よく通りのよい声にも魅了!
そしてそこに加わるあのプロポーション!とりわけなんと言っても!?あの脚線美!!
たぶん公演中に傷ついてしまったと思われる赤くなった生傷が生々しくも
それが逆にリアルに映えて見えたり…(笑)
ドロシーを模した衣装がこれまた可愛いのだけど、
ヒラヒラスカートのスリット部分から時折チラつかせる太腿の色気っつったらもう…(脳死)
前作「クレイジーハニー」のタイトミニ姿ほどの露出はなかったものの、
それでもスケベ心をくすぐるこれは十分アリ!だなと。(^_^;)

と、まぁ、ベタ褒めしちゃったけども、
でもこの舞台を観た人で女優長澤まさみを悪評価する人はたぶんいないだろう。
たとえアンチ派の人でもこの舞台観たらその場で沈黙してしまうんじゃ…(笑)

生舞台はまだこれが2作目だけど、
この人、スクリーンやTVよりも絶対生の舞台の方がいい!本当に輝き映える!!
宮沢りえちゃん同様、舞台向きの資質ある人なんだろうな。
もっと場数踏めばもしかしたら舞台大女優になるかも…(?)


その長澤まさみに絡んだ3人の囚人役、高橋一生片桐仁塚地武雅がこれまた息ピッタリ!
頭が悪いイケメン枠がピタリと嵌った高橋一生くん(笑)
3人の中では一番素直じゃないちょっとひねくれた役の片桐仁の安定感w
そしてなんといっても、塚地があそこまで芝居が出来るとは…ちょっとした誤算w
ってか、長澤さんの弄られ役で罵られまくるって、なんという役得www
美味しくてめっちゃ羨ましかった…w

余談だが、芸術家に扮したギリジンが自作の粘土細工持ち出してくるんじゃないか?と、
ちょっと期待したけど、さすがにそれはなかったな(苦笑)


劇場で受け取ったフライヤーの中に鎌塚氏シリーズ第三弾の予告チラシが入っていたけど、
ともさかりえ(1作目)、満島ひかり(2作目)に続き、
第三弾のこれは是非とも長澤ましゃみちゃんで!!(3人共演ならなおよしw)



スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/20(水) 12:01:50|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『椎名林檎 十五周年 党大会』 | ホーム | "いのうえシェイクスピア"『鉈切り丸』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3131-0076b08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。