Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【2013 J1 第33節vsサガン鳥栖】欠けてるもの…。

手厳しい敗戦となってしまった鳥栖戦。

この敗戦だけに限らず1シーズン通してのことになるけど、
守備のことや決定力がどうとか、そりゃ上げればきりがないくらいいろいろあるけど、
でもそれ以前にチームに欠けてはならないもの(=今のレッズに欠けているもの)が
自分は2つとあると思っている。

一つは相手を上回る走力&瞬発力。
特にミシャの戦術において絶対にかかせないもの、その根底にあるのがこれ。
走力・持久力及びショートダッシュで相手より劣ると、
この試合のように何も打開出来ずに閉塞感に包まれて手も足も出なくなる。
(過去の敗戦もみんなそう)
ぶっちゃけで言うと、相手を振り回すくらいに走り追い続けていれば
こんなにあっさり失点することはまずない。(但し、セットプレーからの失点は除く)
また相手の守備網を崩せればシュートの精度なんかも実はそれほど重要なことではない。
(裏に抜けて押し込めばいいだけだもんな)

ミシャの戦術を否定はしないけど、でも少なくともピッチ上の全員が90分間走り続けていないと
このサッカーで勝ち続けるのは正直難しいだろう。
まったくの格下相手チームには今のままでも通用したとしても、
同レベル以上(J1チームは全て該当)のチームが相手では小手先だけでは絶対に通用しない。
(選手や監督の言うとおり個人のスキル向上ももちろん要するが…)

そしてもう一つは、
精神的支柱になるべきプレーヤーが不在だということ。
キャプテンシーという意味ではなく、背中で全体を引っ張れるような選手という意味。
後手に回って一旦歯車が狂いだすとそれをゲーム中に修正出来る選手がいないんだよなぁ。
プレーそのもので周りを鼓舞出来る選手、または熱く叱咤する選手でもいい、
チーム全体に影響力を振りまくような、そんな存在感を示せる選手がピッチ上には必要。
ピッチ外でのリップサービスやオーバーアクション的なものはもういいよ。
サッカーだけに限らずだけど、
寡黙でもいいからプレーで存在感を示して背中で引っ張っていける選手がいてこそ
チームそのものが機能するのです。


以上、優勝戦線から脱落した現状を振り返っての総括でした。。。



って、まだ終わってねぇしwwwもう1試合残ってるしwww

最後勝てばACL出場権利取れるし!!!


もう固くなるなとか意識するなとか言わん。(言っても無理だし)
今更何かを変えようって思っても無理じゃ!1週間後にシーズン終わるんだし。


だから最後は開き直って意地見せるしかないじゃん?!


ピッチに立つ選手はその気持ちだけを絶やさず、胸に秘めて、
各々の想いを抱えて最終戦を闘ってくれたらいいよ。


ACL出場権取ろうぜぇっ!!!



DSCF4837.jpg



2013 J1 第33節

サガン鳥栖 4-1 浦和レッズ

◆試合データ───────────────────────────────
会場:ベストアメニティスタジアム
開始時刻:11月30日(土) 14:03キックオフ
天候:晴れ
観衆:20,196人
【得点】:15分 早坂 良太(鳥栖)、37分 豊田 陽平(鳥栖)、90分 豊田 陽平(鳥栖)、
90+2分 那須 大亮、90+6分 豊田 陽平(鳥栖)



スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/12/01(日) 21:17:12|
  2. 浦和レッズ(GAME)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<降臨…林檎健在!! | ホーム | ドラマチック…あるよ!!(たぶん)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3140-65352089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。