Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦』

5年ぶり2度目の大会!

幸運にも?おいらも連続出場(笑)



Act Against AIDS 2013
桑田佳祐『昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦』

2013年12月4日:パシフィコ横浜 国立大ホール
http://special.sas-fan.net/special/aaa2013/

【ナタリー詳細記事】
http://natalie.mu/music/news/105054


hitori.jpg



壮大な生演奏による1人カラオケ大会と言ってしまえばそれまでだが、
いや、それにしても凄い!!! Σ(゚Д゚)ガーン

約4時間、全55曲(メドレーをカウントすれば実質58曲+エンディングの歓喜の歌)

マジ歌ありネタありモノマネあり大仕掛けあり、
1人で全部演じて歌い、総合司会も自分でやっちゃうという文字通りの「ひとり紅白」…!
審査員役の「爆笑問題」の映像出演とか、マネキンを使った進行役はあるにはあったが…w
「黒柳黒乳首さん」とかねwww


2chのスレに上がっていたが、

『TVで同時刻に100人以上の歌手が集まって60曲をコラボして歌っている(FNS歌謡祭)その裏で
桑田佳祐は観客6000人を前にしてたった1人で60曲近くを歌っているwww桑田△!っぱねぇwww』



いや、まさしくその通り。

本当に凄いと思うわ。
ただ歌うってだけじゃなく、歌唱力から演出からネタ仕込みから何から何まで、
感嘆と脱帽そして感動… Σ(゚Д゚)
サザンどうこう抜きにしてもミュージシャン桑田佳祐は最高のエンターティナーだと思う。


前回の「昭和八十三年度大会』から5年ぶり2回目の「ひとり紅白」、
自分も前回に続き2度目の参加。
(5年前のLIVE記事はこちら

2度目でもまったく色あせてなかったね。
いや、むしろパワーアップ!?小ネタの仕込みは前回よりも秀逸だったw

特に映像(笑)

なごり雪』のイメージ映像にさりげなく?女子高生の桑田w
東京砂漠』から自身の『おいしい秘密』の流れでは
前回に続いての ヅラ山田洋とクール・ファイブの1人6役www
そして『傷だらけのローラ』では映像でローラ(のモノマネの福田彩乃)が登場www
また病室で蘇った?ジジイ・ガガの『東京五輪音頭』は爆笑を誘い、
TOKIO』で本家(沢田研二)ばりに空中を舞い、
美空ひばりで小林幸子顔負けの巨大衣装でステージを上昇し、
大トリではジョーズのテーマ曲に乗って巨大な和田アキ男が登場(笑)
「男か女か解からない、これがホントのひとり紅白」の字幕に悶絶www

「野鳥の会」?によるざっくりな中間カウント(笑)はしたものの、
結局今回もどっちが勝ったのか?判らずじまいで幕を閉じたが
最後はサザンのメンバー(途中でドリフに扮して登場した)も再登場して
バンドメンバー全員で「歓喜の歌」を歌って大団円で幕を閉じた3時間45分の歌合戦だった。

世代的には昭和メインだったので自分的には最高なセトリであったけれど、
自分が生まれた前後の曲も多数あったので世代的には50代以上の人にドンピシャだったんじゃないかな?
まぁ、自分たちより若い世代にもこの内容ならば曲を知らなくとも大ウケではあったけどね(笑)

ちなみにだけど、膨大な曲目の中で自分が特に良かった(ネタは除くw)と思えたのは、
エメラルドの伝説 / ザ・テンプターズ』『22才の別れ / 風』『I LOVE YOU / 尾崎豊
遠く遠く / 槇原敬之』『喝采 / ちあきなおみ』『Jupiter / 平原綾香

けしてモノマネではなく桑田節で魂込めて歌ったこれらはぐっときたね~~~♪
特に尾崎では鳥肌が立ち、『Jupiter』を裏声で歌った歌唱は見事!!!


あと、余談だが、
夏のサザンのLIVEでは同じシステムの腕輪が配られたけど今回会場で配られたのはペンライト。
コンピューター制御?で勝手に点滅したり色が変わったりするのだけど、この演出も良かった!!!
ペンライトの色で会場を赤と白で真っ二つに色分けしたり、
終盤ではめまぐるしく様々な色に変化したりと普段使い慣れない高年齢の世代の人たちも
これは楽しめたんじゃないかな?

え?!オレ?さすがにここでは「うりゃ!おい!」はしなかったよw


あと、仕事場から車で行ったんだけど、終わって会場の外に出れたのが23時。
それからすぐに帰路についたものの、それでも帰宅は0時を回っていた( ̄Д ̄;;

みんな帰れたのかな。。。(謎)




セットリスト
01. 東京ラプソディ / 藤山一郎
02. 銀座カンカン娘 / 高峰秀子
03. 銀河のロマンス / ザ・タイガース
04. 虹色の湖 / 中村晃子
05. スワンの涙 / オックス
06. 涙の季節 / ピンキーとキラーズ
07. 小さなスナック / パープル・シャドウズ
08. 涙のかわくまで / 西田佐知子
09. エメラルドの伝説 / ザ・テンプターズ
10. 京都の恋 / 渚ゆう子
11. 若者たち / ブロード・サイド・フォー
12. この広い野原いっぱい / 森山良子
13. 風 / はしだのりひことシューベルツ
14. なごり雪 / イルカ
15. 22才の別れ / 風
16. わかれうた / 中島みゆき
17. I LOVE YOU / 尾崎豊
18. 恋におちて -Fall in love- / 小林明子
19. リバーサイドホテル / 井上陽水
20. 桃色吐息 / 高橋真梨子
21. 遠く遠く / 槇原敬之
22. 春よ、来い / 松任谷由実
23. グッドナイトベイビー / ザ・キング・トーンズ
24. 小指の想い出 / 伊東ゆかり
25. 星のフラメンコ / 西郷輝彦
26. 太陽がくれた季節 / 青い三角定規
27. 傷だらけのローラ / 西城秀樹
28. 手紙 / 由紀さおり
29. 港町ブルース / 森進一
30. 恋の奴隷 / 奥村チヨ
31. シクラメンのかほり / 布施明
32. みずいろの手紙 / あべ静江
33. 東京砂漠~おいしい秘密 / ヅラ山田洋とクール・ファイブ feat. 桑田佳祐
34. 北の宿から / 都はるみ
35. 見上げてごらん夜の星を / 坂本九
36. 喝采 / ちあきなおみ
37. ドリフメドレー / ザ・ドリフターズ feat. サザンオールスターズ
38. Jupiter / 平原綾香
39. カブトムシ / aiko
40. ありがとう / いきものがかり
41. イージュー★ライダー / 奥田民生
42. やさしくなりたい / 斉藤和義
43. 六本木心中 / アン・ルイス
44. TOKIO / 沢田研二
45. なんてったってアイドル / 小泉今日子
46. 男の子女の子 / 郷ひろみ
47. どうにもとまらない / 山本リンダ
48. Born This Way~東京五輪音頭~Born This Way / ジジイ・ガガ
(アンコール)
49. SOMEDAY / 佐野元春
50. ひだまりの詩 / Le Couple
51. アンパンマンのマーチ / ドリーミング
52. 愛のさざなみ / 島倉千代子
53. 帰ろかな / 北島三郎
54. 川の流れのように / 美空ひばり
55. 笑って許して / 和田アキ男


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/12/05(木) 22:31:07|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終戦。 | ホーム | 師走月…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3144-5c385749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。