Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シス・カンパニー『グッドバイ』

久しぶりの観劇…でもないか?!(^_^;)


シス・カンパニー『グッドバイ』
2013/11/29(金) ~12/28(土):シアタートラム ※最前列(センター)
作:北村 想
演出:寺十 吾
出演:段田安則、蒼井 優、高橋克実、柄本 佑、半海一晃、山崎ハコ
http://www.siscompany.com/good/

≪ストーリー≫
8人の愛人をもつという大学教授・黄村先生(段田安則)は、
助手・渡山(柄本 佑)の提案で、ひとりの若く美しい娘(蒼井 優)を雇い、
愛人たちとの関係を清算しようと、ある計画を実行することになった。
一緒に愛人の元を訪ね、「彼女と一緒になりたい」と告げて諦めさせようというのだ、
計画は順調に運び、あと一歩というところまで来たかに見えたのだが…。


illust.jpg



太宰治の未完の作品「グッドバイ」をモチーフにしたオリジナル戯曲。
なるほど。。。
太宰作品をちょっと味付けを変えてみるとこんなに不思議な味がするんだ?!
日本文学のスパイスを残しつつ、そんな作品に仕上がっていたかと。

いや、単純に屋台でコップ酒とおでんを無性に食べたくなったわっ(笑)


それにしても・・・ Σ(゚Д゚)ガーン


主演を演じた蒼井優が素晴らしい!!!

彼女の舞台を観るのはこれが4作目だったけど、
今回が一番!いや、ズバ抜けていた!!
あ~~もう完全に舞台女優として花開いたって感。

今作ではワケアリで芝居の中でさらに関西女を演じた。
それもバリッバリッの河内女!

威勢のよすぎる河内弁wwwすげぇwww
関西人のおいらでも何言ってるのかわからねぇwww

流れで河内音頭をアカペラで歌ったけど、これがまた身震いするほどの圧倒的な歌唱力!!
これ、相当練習したんだろうなぁ…。(ってか歌唱力凄すぎ!!!)

そして一転して本来の素である清楚な?女性に戻った時の演技のギャップがこれまた凄い!

段田安則・高橋克実の大ベテラン二人を手玉に取る勢いで、
周りの者を引き寄せるかのような?存在感とエロスを魅せた蒼井優。
本当に『魔性』という表現がピタリと嵌まる女優さんだと思ったね。(いい意味でねw)

これは真近で見て正解だったわ!(・∀・)

ってか、これで迫られたら間違いなくやられるわwww


あと、屋台の流し役で山崎ハコさんが出演した。
ギター1本で2曲を生歌で披露したけど、これがこの芝居にドンピシャに響く演出。
ってか、山崎ハコ…生で観るのも聴くのもこれが初めてだったのだけど、
中学生くらいの頃、深夜ラジオで流れてくる彼女の歌(それもかなり暗い歌)を
よく聞いていた記憶は鮮明に残っているものの、
「山崎ハコって、ホントに実在したんだ~~」っていう不思議な感想を抱いてしまった(笑)
おいらの中じゃそれほど伝説的な?歌い手さんだったんだな。。。




スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/12(木) 23:34:19|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヨーロッパ企画イエティ#8『燃えろ!アストロ闘病記』 | ホーム | 忘年会スタート!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3148-7908e4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。