Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休日。久しぶりの映画!

今日は代休で特に事前予定は何も入れていなかったのだけど、
"これは絶対見逃せない映画"を観に新宿まで行って来た。

わざわざ出向いた価値は大アリだったな(・∀・)



『愛の渦
3/1(土)~3/14(金):テアトル新宿
監督:三浦大輔
出演者:池松壮亮、門脇麦、滝藤賢一、中村映里子、新井浩文、三津谷葉子、
駒木根隆介、赤澤セリ、信江勇、柄本時生、田中哲司、窪塚洋介
http://ai-no-uzu.com/

『愛の渦』予告編(ロングver.)
http://www.youtube.com/watch?v=OKU4FMJtC4c


163790_1.jpg



9年前に新宿のTHEATER/TOPSでこの舞台(ポツドール)を観て物凄い衝撃を受けたっけ。
(後に岸田國士戯曲賞を受賞)
その映画版ということで心して?観に行って来たわけだが、

やっぱり面白い!!!

いわゆる乱交パーティーを題材にした作品なのだが、単なるエロスではない。
非現実空間での見知らぬ男女の駆け引き、心理戦、そして人間模様、
淫靡な一夜が明けた後、現実に引き戻ってからの虚無感…

何とも言えない面白さがそこにあった。

いや、かなり際どいシーンの連続だし、過激な性行シーンも多々あるけど、
そこだけを求めるならAV観てれば事足りる。
しかし、これはそーじゃないんだな…。
なんだろ…生々しい駆け引きに生唾を飲み込むくらいに硬直してしまうのだけど、
リアリティがありすぎるとなぜか可笑しくなってくるというか…
エロス的で思わず下半身がジュンって熱くなる中なのに、なぜか笑えてくるというか…(^_^;)
周りの観客が固まって観ていてなんとなく気まずい雰囲気が充満していて
それがまた余計に可笑しくなってきたり(笑)

自分はこの映画を観て何度も吹き出しそうになったw
アソコの匂いが強烈に臭い女のことを誰かが「満州事変」って例えたところで
素で声に出して吹き出したら、自分しか声出して笑ってなくて
逆に恥ずかしくなったけどwww

あと、ラストの池松壮亮くんと門脇麦ちゃんの別れのシーン、
これは解かる。これが男女の思考脳の違いなんだろうな。
(これ以上のネタバレはしない)

田中哲司と窪塚洋介の冷徹な狂いっぷり、こんな役やらせたら絶品の新井浩文、
ドラマ半沢直樹(近藤役)で好演したそのままの滝藤賢一、
そして退廃的でネガネガだけど脱いだらいいボディしている池松壮亮くん、
これだけでも女性は観る価値あり!(笑)
特に久しぶりに輝いてる窪塚が観れちゃうよw
(男子は門脇麦ちゃんが本当にすげぇぞwww喘ぎはイマイチだけど本当にエロいw)

まぁ、とにかく、一度観に行ってごらん。(女性一人客もけっこういたよ)
過激なSEXシーン&おっぱいプルンプルンは多々あるけど、
それを抜きにしても普通に面白い映画だ!
(舞台の時は陰毛やそれ以上のところが見えたりしたけどさすがに映画ではそれはないw)



自分はどこかでもう1回観に行こうと思う。
(出来れば女性と観に行って感想を語り合いたいなw)

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/03/04(火) 21:14:13|
  2. 日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国立へは、まだあと4回来る予定(笑) | ホーム | 『Salyu 10th Anniversary Concert “ariga10”』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3193-fd9f0121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。