Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イキウメ『関数ドミノ』

イキウメ『関数ドミノ』
2014/05/27(火) ~06/15(日):シアタートラム ※2列目(センター)
作・演出:前川知大
出演:浜田信也、安井順平、伊勢佳世、盛 隆二、岩本幸子、森下 創、大窪人衛、新倉ケンタ、吉田 蒼
http://www.ikiume.jp/kouengaiyou.html


「ドミノ幻想」では、
世界はある特定の人間を中心にして回っていると考える。
願ったことが必ずかなうドミノという存在がいる。
右か左か、進むか止まるか。
二者択一の洪水の中、ドミノによって、行く末が決定されていく。
ドミノは思いの強さに比例し、スピードを上げる。最も速いものは「ドミノ一個」と呼ばれ、
願った瞬間に結果が現れる。
それは奇跡と呼ばれる。

ある地方都市で奇妙な交通事故が起こる。
見渡しの悪い交差点、車の運転手は歩行者を発見するが、既に停止できる距離ではない。
しかし車は歩行者の数センチ手前で、まるで透明な壁に衝突するように大破した。
歩行者は無傷。
幸い運転手は軽傷だったが、助手席の同乗者は重傷。目撃者は六人。
保険調査員の横道はこの不可解な事故の再調査を依頼される。
改めて当事者と目撃者が集められた。
そこで目撃者の一人が、これはある特別な人間「ドミノ」が起こした奇跡であると主張する。
彼の発言は荒唐無稽なものだったが、次第にその考えを裏付けるような出来事が起こっていく。


2014top.jpg



再再演。
イキウメ(前川知大)独自の世界観を描いたヒューマンSF物語。

相変わらず?クソ面白い!!!


ただ、過去作の『散歩する侵略者』や『太陽』、昨年の『獣の柱』と比較すると
インパクトに少し欠けたのは、再演で観るのが2度目だったからかな…(^_^;)


この手の芝居をネタバレするのは行儀が悪いので、これ以上は語らずにしときます。


当日券も出てるので、気になる方は劇場に足をお運びください…m(_ _)m



スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/06/05(木) 22:23:03|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<映画を観た!(・∀・) | ホーム | W杯が開幕するけど・・・>>

コメント

私はかみさんと水曜日に観に行きました。
イキウメは初見ですが、とても面白かったですね。ただ大音響で流れる音がちょっと耐えられないかなって思いました。
  1. 2014/06/06(金) 00:18:58 |
  2. URL |
  3. 流星人 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。
イキウメもお気に入りの劇団です^^

大音響?そんなに気になりましたか?
自分はあまり感じなかったもので…(^_^;)
  1. 2014/06/07(土) 23:00:42 |
  2. URL |
  3. shigezoo #1t1ExJwE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3246-828a8f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。