Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた福田ワールド全開!!!(笑)

1本だけ観劇レビューを上げておきます。

先月観に行った舞台だけど、かなり笑ったので…(^_^;)



『THE 39 STEPS』
10月23日(木)~11月3日(月):天王洲銀河劇場 ※最前列
原作:ジョン・バカン作「三十九階段」
原作映画:アルフレッド・ヒッチコック監督「三十九夜」
上演台本・演出:福田雄一
出演:渡部篤郎 水川あさみ 安田 顕 佐藤二朗
http://www.39-steps.jp/

役者4人で139役を演じる衝撃の100分間!!
巨匠ヒッチコックのサスペンスを完全コメディ化!

≪STORY≫
舞台は1935年ロンドン。
退屈な毎日を送っていた主人公リチャード・ハネイは、気分転換で訪れた劇場で銃の発砲騒ぎに遭遇。
そこでアナベラと名乗る謎の女に助けを求められ、自宅へ連れ帰る。
彼女は、自分がスパイで国の重要な機密情報の国外流出から守るため
命を狙われているとハネイに告白したその夜、何者かによって刺殺される。

ハネイはアナベラを追っていた2人の男たちから追われ、
さらにアナベラ殺害の容疑者として警察から指名手配されてしまった。
アナベラが言い残した秘密の暗号「THE 39 STEPS」の謎を解き、真犯人を突き止めるため、
ハネイはスパイや警察に追われつつ、スコットランドへ向かう。

退屈な日常は一変、ハネイのスリリングな大逃亡劇が始まった…!


39.jpg



4年前に一度観ている海外戯曲。
その時の記事はこちら(↓)
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/blog-entry-2148.html


この年の年間観劇ランキングの4位に挙げたくらい衝撃を受けた作品だったけど、
この時の配役は、石丸幹二/高岡早紀/今村ねずみ/浅野和之。
演出に外国人を起用していたので、ほぼ原作通りの舞台だったかと思う。

で、今回。

配役が、渡部篤郎水川あさみ安田 顕佐藤二朗の4人。

そして、上演台本&演出が、、、福田雄一www


ギャグかよwww

クソワロタwww


いや、ストーリー的にはきちんと原作を踏襲しているのだけど、
合間に挟むギャクというかコントがもうね…
「勇者ヨシヒコ」とか「アナ雪」のパロディとかペヤングやきそばとかなぜか関西弁とか、
元は海外原作戯曲なのにこの仕上がり具合はやっぱり福田ワールドだった(笑)
(ヤスケンの千と千尋のカオナシは許せるが999のメーテル、あれはひどすぎwww)

ってか、ヤスケンと佐藤二朗に福田雄一ときたら、こうなるわなという見本市のような芝居w
早着替えからのドタバタは「金ちゃんの仮装大賞」かよwww

また、渡部篤郎と水川あさみがそれにちゃんとついていくところがすごいね!(笑)


これは、4年前の初見時を超える評価だね!(・∀・)


あと、ずっと生での舞台で観たい!と願っていた水川あさみさんを今回ようやく観ることが出来て、
それだけでもかなりの満足度でした^^


スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/07(金) 00:04:42|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベッド&メイキングス ~Timeless~『サナギネ』 | ホーム | 森高ワールド全開!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3335-b4c8fca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。