Forgetting-BarⅡ

2015年もよろしくです。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベッド&メイキングス ~Timeless~『サナギネ』

青山演劇フェスティバル スペシャル ~サヨナラの向こう側 2014~ 参加作品
ベッド&メイキングス ~Timeless~『サナギネ』
2014年11/6(木)〜11/10(月):青山円形劇場 ※最前列
原作:小池竹見(双数姉妹) 
上演台本・演出:福原充則
幼生サイド:岸井ゆきの/野口かおる/町田マリー/中丸シオン/玉置玲央/井筒大介/中村たかし/佐伯新/片岡礼子
成体サイド:清水葉月/富岡晃一郎/玉置玲央/冨森ジャスティン/三土幸敏/町田マリー/野口かおる
http://www.bedandmakings.com/sanagine/

〜サナギネとは?〜
双数姉妹が青山円形劇場にて過去に三度も上演した、円形でしか為し得ない、円形のための芝居です。
中央の壁によって2つに隔てられた舞台が、同時進行していきます。
お客様には幼生サイド、成体サイドのどちらか一方だけを選んでご覧頂くことになりますが、
どちらの物語も揺れ動いた末に、お互いの世界へ文字通り浸食していくことになります。
ベッド&メイキングス風アレンジを加えて、堂々の再々々演です。

【幼生サイド】
とある田舎町に暮らす14歳のヨシノが、自分で自分に八つ当たりしながら、都会へ飛び出す物語。割れた世界の向こうに思い出みたいな未来を目撃します。

【成体サイド】
都会で暮らす24歳のヨシノが、世の中に八つ当たりしながらほふく前進する物語。割れた世界の向こうに未来のような思い出が湧き上がります。


sanagineA.jpg



これが4作目となるが、ベッド&メイキングスは過去全作劇場に足を運んでいるが、
舞台上に本物の自動車を突っ込ませたり、台場の原っぱに小屋立てて上演したりと、
ほんと、いろいろと仕掛けてくれる(笑)

今作は原作有りきだけど、福原氏の作品かと思えるくらいにこれまた面白い仕掛けがあって、
それだけでも楽しかったかと(^_^;)

円形ステージ&客席を中央で真っ二つに仕切り、幕だけで仕切られた両側で同時に違う芝居が進行していく。
で、終盤の途中で幕が取り払われ二つの芝居が融合し、繋がったと思ったらまた幕がかけられエンディングは別という流れ。

両方見れば一番理解出来るのだろうけど、時間の関係上自分は成体サイドしか見られなかった。
全ての謎解き、疑問点は残ったものの、それでもどちらか一方だけでも十分理解出来る構成は見事だったね。
特に、芝居途中、たぶん1時間くらい経過した頃に暗転するのだけど、
背後の幕の向こう側(妖生サイド)も含めて同時に暗転したのには驚いた?!
えっ?!そこまで二つの芝居の時間進行がピッタリと合わさっているのか!!!すげぇっ!って。(笑)

客席も含め完全に幕で遮断されているものの、隣の芝居のセリフはこちら側にまる聞こえ。(向こう側もしかり)
めっちゃ気になったけど、集中力が散漫になることはなかったかな。
進行して慣れてくるとそれがBGMのように感じてきたり…(苦笑)


いやはや、これは名作だわっ!!(・∀・)



スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/12(水) 22:16:49|
  2. 舞台観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月影番外地その4 『つんざき行路、されるがまま』 | ホーム | またまた福田ワールド全開!!!(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shigezoo25.blog73.fc2.com/tb.php/3336-f5b07fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。